復縁したいのに無視されているアラフォー女性のための元気レシピ

今でも忘れられない、復縁した元彼。でも連絡は完全無視されていて辛い…そんなアラフォー女性が元気になれる方法を実体験を元にお伝えします!

MENU

執着

良かった探しをし続けていたら、幸せになれない?

私はなるべく、ウグイス嬢のような声で電話を取ります。会社内限定ですが。 鈴木さんからの内線を取ると、つい動揺からか、 「お疲れ様です、鈴木です」 と声が聞こえたタイミングで咳き込んでしまうことがよくあります。 今日も咳き込んでしまい、電話の向…

「私は可愛い」と思い込んだおばさんストーカーは、本当にいた

先日半年振りに歯医者に行って、歯のヤニ汚れをキレイに落としてきました。 歯医者から先月DMが来て、あー年末までにまたクリーニングに行かなきゃなぁと思いながら歯を見たら、かなり汚れがベッタリついていて、これまで気付いていなかった自分に驚きました…

縁結びや復縁で人気の神社が、片思いや復縁に効果がない理由は?

以前このブログでは、復縁神社の記事が検索上位だったので、そこそこアクセスがありました。 が、先月「復縁」「恋愛」がらみのGoogleのアルゴリズムが変わったようで、検索順位が一気に落ちて、アクセスが無くなってしまいました… www.urarara0724.com 代わ…

「ストーカー」と「面倒だと思われる」のは別物かもしれない

よくネット質問サイトで、元恋人を忘れられずにいる人、片思いしている人を諦められない人に 「アンタはストーカーだ」とか 「そのままだとストーカーとして逮捕されますよ」と回答する人たちがいます。 けれどその相談の中に書かれている行動のほとんどが、…

好きな人にストーカーだと思われてしまった過去がある人へ

このブログに「ストーカーだと思われた」というキーワードで来た方がいました。 このキーワードで検索するとどんなサイトが他に出てくるのかな?と思ったら、やはり発言小町など質問サイトが多かったです。 ちなみにこのブログだとこちらの記事が上位に表示…

ダメなところを見せられる=心を許してくれている、ではない

先日ちょっと鈴木さんにモニタリングをお願いしました。 鈴木さんを選んだ理由は 「適当で、細かいことを気にしない、不器用で雑な人」 だからです。この人選は正しかったようで、他の人はサラッと出来たことが、鈴木さんは難しかったと言っていました。 も…

病的な妄想で恋をするストーカーおばさんに、自分もなっていたらどうしよう…

先日鈴木さんのマナー違反を怒って以来、鈴木さんはキチンと返信をくれるようになりました。 今までは私の方が一通多いやり取りで終わっていたのですが、お説教メールの時に 「自分が何をしたのか分かってないのかなと思った」 と私が言ったので、やはり往復…

どんなに傷付いても苦しくても、本当に呆気なく忘れるかも

鈴木さんとのLINEが復活したわけですが、過去のトーク画面が残っていました。 確か全ては残さず、一時期過去のは消していた気がするのですが、非表示削除する直前のは残っていて、それが、鈴木さんとやらかしかけた直後に、ちゃんと話そうと食事に誘ったら断…

「依存心」を否定したツイートが話題で困惑

メインブログで書いたのですが、 「子供の好き」は「依存心」で、「大人って好き」は「無償の愛」って価値観のツイートが昨日話題になっていたそうです。 urarara0724.jp 私の意見はメインブログで書きましたが、その後ググッたらいくつかのまとめサイトでこ…

社内で好きだった人を諦めた後の問題

鈴木さんと過去にやっていた仕事に、最近動きがあったそうです。 事後報告を聞いていたら、実は最後にやった時にトラブルがあり、鈴木さんがそっと対応していた、ということを聞き、ビックリすると共に血の気が引きました。 鈴木さんは私ではなく顧客側のミ…

「失恋」には「時間薬」と「男薬」〜サードガール(西村しのぶ)

西村しのぶの「サードガール」に書かれている言葉です。 「サードガール」はかなり昔のマンガで連載開始が1984年。 懐かしい感じの絵柄ですが、当時はカルト的な人気を博したという、既成概念に囚われずに自由恋愛を楽しむ若者のお話で、可愛くてオシャレで…

恋愛感情ではなく「怒り」で執着心が芽生えることもある

「孤独感」がストーカーの執着心を生み出すのは一般的な説ですね。 アイドルに執着してストーカー事件を起こした男とかも、世間で人から相手にされない、孤独な男性だったようですし。 urarara0724.jp 大人しい神経質なタイプの男性がストーカーになる、とい…

「そんな考え方じゃダメ」という余計なアドバイスには、耳を貸さなくて良い

友人が昨日Twitterで、「この気持ちをこんな風に言葉にしてくれてる記事、初めてみた!」とある記事をリツイートしていました。 こちらの27歳の佐々木ののかさんが書いている記事です。 note.mu アラフォー独身の友人が絶賛したのも納得で、 「独身の私を祝…

元彼を憎んで、呪ってみよう!

「人を呪わば穴二つ」 人を憎んだり、呪ったりしたら、自分が不幸になるからダメ、とよく言いますね。 私はホラー好きなので、よく呪いとか先祖の因縁とか目にしますが、 どうしても元彼を忘れられないなら、いっそ憎んで、呪ってみてはいかがでしょうか? …

PR