復縁したいのに無視されているアラフォー女性のための元気レシピ

今でも忘れられない、復縁した元彼。でも連絡は完全無視されていて辛い…そんなアラフォー女性が元気になれる方法を実体験を元にお伝えします!

MENU

復縁したかった元彼の結婚を知った時の気持ち

以前書いたことがありますが、知人の歳上女性が 「好きな人がいて、きっと彼も私を好きで、いつかうまくいくはずって思ってたのに、他の女性と結婚するって聞いて驚いた時があって。 で、結婚式直前の彼に『好きだった』ってメールしたんだけど、軽く『あり…

元彼が結婚したのを知りました

Facebookで元彼の友人のページを見てみたら 「こいつが結婚しました」 と言う言葉と共に、ケーキカットする元彼と花嫁の写真が投稿されていました。 先日の鈴木さんの結婚に続き、元彼の結婚まで知るとは、我ながらビックリです。 日付を見ると、鈴木さんと…

「一旦距離を置く」ということの意味

恋愛ではありませんが、今回人間関係がキッカケとなって「一旦リセットするために休む」という判断をしてみて、ちょっと 「距離を置いて考えたい」 と言う人の気持ちが少し分かりました。 恋愛では「距離を置こう」は大抵は「別れよう」と遠回しに言っている…

私のことを好きじゃない人の気持ちは変えられない

昨日上司から全てを全否定され、更に上の人からはアドバイスと思ってでしょうが「この時のここが悪かった」という話をされ、先日の楽しい体験が無かったら今頃首吊ってるかもな、という心情です。 いや、ホントに実行しようとは思いませんが 「死んだら楽っ…

傷付いている時は、良いことがないと元気になれない

メインブログにも書きましたが、もしかしたらとあるおじさまにMacBook Airを買ってもらえたかもしれません。 近日中にそのおじさまと、友人とその上司とお食事会があるのですが、指定されたお店は六本木ヒルズクラブ(会員制)で、あの六本木ヒルズの51階で…

振られた後に、訳の分からない言動をする女の気持ち

このブログに書いてあることは、ある程度読む方の存在を意識していつつも、結構赤裸々なものではあるのですが、どうも一般常識と当てはめて 「こんなこと考える人がいるはずない」 「頭おかしい」 「フィクションなんでしょ?」 と思う方々がいるようで、そ…

プレゼントを受け取らない人の気持ち

実は、本当に最低なのですが、結局鈴木さんにホワイトデーのお返しを返却しました。 かなり悩んだし、プレゼントを突き返された人の気持ち等をググッて色々読みました。 返す人の心理としては 「もらった物が気に入らない」 「受け取りたくない相手だった」 …

何もしない、より、うまくいくための行動をしたい

この土日は東京は晴天です。 飲み会の帰り道に「やっぱり、ああいう話は聞きたくないからもう誘いません」と鈴木さんにLINEしたことへの返信は 「もろもろりょうかいです!」 というものでした。 この「りょうかいです!」に対して、先日 「いつもドS心をく…

元彼の友達に連絡しました2

今回連絡したのは、前回とは別の、当時1番頻繁にやり取りした末にほぼ絶縁した人です。 私はこの人が保険の営業をしていたので、富士火災の保険に入っていました。 今日スマホで口座の確認をしたら、引き落とし名が「富士火災」ではなく「AIG損保」に変わっ…

元彼の友達にTwitterをブロックされてた

元彼の友達で、数回会った男性がいました。 当時同業者で、元彼の友達たちとはTwitterで繋がっていたので、時々イラレの機能を教えてもらったり、同業者ならではの会話をしていました。 ただほとんど会ったことも無かったので、元彼と別れてからは連絡を取っ…

元彼に送った怖い最後のやり取りメールを晒します

実は、元彼にもクリスマスメールを送っていました。 鈴木さんにLINEをする前に、気分を紛らわす為に送ってしまったのです。 その後、最後にFacebookのメッセンジャーで元彼とやり取りした履歴がGmailに残っていたのを見てしまいました。 (元彼の名前を検索…

「私は可愛い」と思い込んだおばさんストーカーは、本当にいた

先日半年振りに歯医者に行って、歯のヤニ汚れをキレイに落としてきました。 歯医者から先月DMが来て、あー年末までにまたクリーニングに行かなきゃなぁと思いながら歯を見たら、かなり汚れがベッタリついていて、これまで気付いていなかった自分に驚きました…

「ストーカー」と「面倒だと思われる」のは別物かもしれない

よくネット質問サイトで、元恋人を忘れられずにいる人、片思いしている人を諦められない人に 「アンタはストーカーだ」とか 「そのままだとストーカーとして逮捕されますよ」と回答する人たちがいます。 けれどその相談の中に書かれている行動のほとんどが、…

好きな人にストーカーだと思われてしまった過去がある人へ

このブログに「ストーカーだと思われた」というキーワードで来た方がいました。 このキーワードで検索するとどんなサイトが他に出てくるのかな?と思ったら、やはり発言小町など質問サイトが多かったです。 ちなみにこのブログだとこちらの記事が上位に表示…

「孤独だから」病になるのか、「病だから」孤独なのか?

42歳ストーカー女性の記事を色々見たのですが、被害男性、女性の母親と弟のインタビューもワイドショーに出ていて、つくづく人の気持ちは他人には変えさせられないこともあるんだなぁとか、客観性を失うと人はどこまで行くのかわからなくて怖いなぁと思いま…

振られた元彼の連絡先を消すより、登録した名前を変えてみては?

これまでフルネームで登録していた鈴木さんのLINEや連絡先を、某キャラクターの名前に変えてみました。 ホントは違うけど、仮に「コロ助」にしておきます。 すると、鈴木さんから返信が来ても、名前を見た瞬間に脳内にコロ助の顔が浮かびます。 内容を読んで…

「依存心」を否定したツイートが話題で困惑

メインブログで書いたのですが、 「子供の好き」は「依存心」で、「大人って好き」は「無償の愛」って価値観のツイートが昨日話題になっていたそうです。 urarara0724.jp 私の意見はメインブログで書きましたが、その後ググッたらいくつかのまとめサイトでこ…

恋愛感情ではなく「怒り」で執着心が芽生えることもある

「孤独感」がストーカーの執着心を生み出すのは一般的な説ですね。 アイドルに執着してストーカー事件を起こした男とかも、世間で人から相手にされない、孤独な男性だったようですし。 urarara0724.jp 大人しい神経質なタイプの男性がストーカーになる、とい…

ブログ人気記事ベスト10発表!沈黙期間に悩む人は多いという結果に

久々にこのブログのアクセス解析を確認したので、当ブログの人気記事ランキングを発表してみます! ただ、独自ドメインに変えてからのGoogleアナリティクスに基づいているので、この半年でのアクセス数ランキングになります。 1 「沈黙期間」で検索されてく…

八方美人で当たり障り無い短文メールは、失礼?

鈴木さんに、一応フォローメールを入れました。「冗談ですよ」と入れつつちょっと長めのメール。そしたら 「ありがとうございます! 昨日はすみませんでした。 良い週末を」 という、大変当たり障りない無難な短い返信が来ました。 一体何に対しての「ありが…

何度も同じような辛い目にあう原因を探る方法

私はホラー好きで、HONKOWAの愛読者ですが、幽霊の話だけではなく、スピリチュアルな話も時々掲載されています。 何度も同じような辛い目にあう原因を探ってみたら、前世の自分が辛い思いをしていたとか、守護霊が必要以上に辛い修行をさせようとしていたと…

執着しない人は、自分だけが可愛い冷酷な人?

季節の変わり目&疲れが溜まって、カラダがガチガチなのに寝付きが悪くなりました。 こうなると、マッサージに行くのもだるい。 ということで、岩盤浴&温泉に行ってきました! ホントは箱根あたりに行きたかったけど、最近散財し過ぎですからねぇ。 都内には…

無視するのは「問題をハッキリ明確にしたくないから」かもしれない

恋愛ではないですが… 以前書いたボランティアのグループから、連絡が来続けていますが、私含め3人がスルーし続けています。 www.urarara0724.com 残る2人のメンバーからは、数日に1通ずつ連絡が来ています。 最初は挨拶、次に様子伺い、その後考えていること…

執着する気持ちを理解できない人は幸せ?

コメント欄に質問をいただきましたので、記事でお答えしようかな、と思います。 一応コメント欄に返信はしていますが、そこには書ききれませんでした。 頂いたコメントは 「初めまして。 いつも楽しみにしています。 昔、恋していた気持ちを思い出させてくれ…

悲しみと怒りが混ざってキレた怖い女にオススメのもの

思い返すと、この半年鈴木さんのことで、ずいぶんジタバタと心の中で考え、たまに何気無いフリをして行動し、思い通りの展開にならず、また落ち込み…を繰り返す内に、どんどん自分の気持ちを俯瞰で見られなくなってきたなぁと思います。 表面的には私は 行動…

返信が無いんじゃなく、返信不要なメールを送ってただけ?

一つ前の記事を投稿した後、「究極にウザい」と思った自分が送ったメールを読み返しました。 ん?これ、返信不要な内容じゃない? 身バレしたくないから、記事には簡素に私の気持ちを書いていたのですが、実際に送ったメールは、冗談めかした軽いノリで送っ…

自分の気持ちを知って欲しくてメールするのは、身勝手でウザい?

飲み会に鈴木さんを誘ったところ、案の定「予定があって…」と断られました。 予想通りだったのですが、ついまた、余計なメールをしてしまいました。 「前に仕事のこと本当に悩んでるみたいだったから声かけたんだけど、大丈夫そうだね。 今更だけど、半年く…

元彼を忘れられなくて、精神を病んだ怖いオンナの話

占いにハマっていた頃、占い結果を公開しているアメブロ仲間のグループに少しいたことがあります。 20〜30代の独身と既婚者の女性たちが、対面占いと電話占いのことを書いていました。 独身は、片思いの彼か、忘れられない元彼のこと。 既婚者は、旦那ではな…

好きだった人の彼女を見てしまった時の気持ち

友達に鈴木さんの彼女らしき人を見てしまった、とLINEし、話を聞いてもらいました。 「そういう自分について来てくれそうな女の子が好きなんだろうねー」 と言われ、まぁそうなんだろうなぁ、と思いました。 小柄な女の子たちだったのですが、そういう子が好…

ボランティア活動をバックレる、不誠実な人の気持ち

先日、あるボランティア活動のオリエンテーションに行ってモヤモヤした、と書きました。 このボランティアは事務局が取り組む課題とメンバーを決め、指定日に全体発表をして支援先に納品する、という短期ボランティアです。 オリエンテーションではメンバー…

PR