復縁したいのに無視されているアラフォー女性のための元気レシピ

今でも忘れられない、復縁した元彼。でも連絡は完全無視されていて辛い…そんなアラフォー女性が元気になれる方法を実体験を元にお伝えします!

MENU

雑記

鈴木さんネタは完全終了のお知らせ

ここしばらく、こちらから連絡して毎日のようにちょこちょこと鈴木さんとやり取りをしていました。 最初は楽しくやり取り出来ていたけど、徐々に鈴木さんの返信がアッサリとしたものになっているのに気付いてはいました。 もうだいぶ前から、通り過ぎる時な…

他人を「変えてやろう」なんて恥ずかしく思い上がり

タイトルは稲葉浩志さんのソロ、Wonderlandの一部の「君」を「他人」にしています。 Wonderland 稲葉浩志 ロック ¥250 provided courtesy of iTunes 昨日は久々にある年上の友人と会いました。 彼女はドラマの趣味などが合う人で 「監獄のお姫さま、観てる?…

鈴木さん、後輩美女にバカにされている…

昨日は数人飲みをしたのですが、中に鈴木さんの後輩の美女がいました。 顔は美しく、真面目で可愛らしい美女です。 以前から、彼女は鈴木さんのいい加減なところが嫌いだろうなぁ、と思っていましたが、やはり積み重なったことがたくさんあるようで 「…先輩…

「悪いこと」をした方が「普通」で「良い」とされることもある

先日頭に来ることがありました。 同僚の文章をチェックした時に、いくつか言い回しが分かりづらいところ、説明が足りないところ、辻褄が合わない部分を指摘修正したのですが、その時に 「こんにちわ」→「こんにちは」 と赤字を入れました。 その後改訂版が送…

ダメなところを見せられる=心を許してくれている、ではない

先日ちょっと鈴木さんにモニタリングをお願いしました。 鈴木さんを選んだ理由は 「適当で、細かいことを気にしない、不器用で雑な人」 だからです。この人選は正しかったようで、他の人はサラッと出来たことが、鈴木さんは難しかったと言っていました。 も…

他人を攻撃するのは、反撃される機会を作る、ということ

先日、「くっだらないなぁ」と思うようなことで、私への不満をわざわざ上司経由で言ってきた人がいました。 こういうどーでもいいと思うようなことが、その人には大きな問題に見えるのでしょう。 ググると同じ職種の人が愚痴を書いた質問サイトがワラワラと…

好きな人が仕事のミスをした時は狙い目?

時々恋愛マニュアルを読んでいると 「彼が弱っている時に支えましょう!」 というのがあります。 そういうのを狙って、地震の時に好きな人にメールして、返信が来たとか来ないとかでネットにお悩み相談を書き込む方もよく見かけました。 あと、仕事のミスを…

父親や兄弟の存在は恋愛に影響を及ぼすのか?

「あなたのことはそれほど」の最終巻を読み終わり、また改めて5巻を読みました。 ドラマ化してしまったせいで、他の人の原作の感想を読みたくても、ググるとドラマの感想ばかり上位に出てきてしまい、断念… あと「不倫」ばかり注目されているものばかりで、…

「傷心のおくすり」を人前で読むのは難しい

電車では大抵の方がスマホを見ていますが、今日は珍しく本を読んでいる人がいました。 20代半ばか30代前半風に見える女性が読んでいた本にはカバーが無く、スッキリした可愛らしいデザインの表紙には「傷心のおくすり」と書かれていました。 傷心のおくすり …

信心すれば…大吉がひける!四谷於岩稲荷田宮神社

先日エスパーから 「お供え物すると、やっぱり良いんだよ!」 と言われたので、今日はコンビニでワンカップ大関を買ってから四谷の於岩稲荷田宮神社に行きました。 先に女性2人組が来ていて、狭い神社なのでちょっと気後れしてしまい、お供えする前にお参り…

「憧れ」でも「好き」でもいい、稲葉浩志さんが好き!

B'zのニューアルバムが出ました。 もちろん買ってますし、火曜にテレビ出演したのも録画しました。 DINOSAUR (初回限定盤)(DVD付) アーティスト: B'z 出版社/メーカー: バーミリオンレコード 発売日: 2017/11/29 メディア: CD この商品を含むブログを見る 火…

「頑張っても出来ない」と「努力が足りない」は別物

鈴木さんに送ったお説教メールに、とても丁寧な謝罪の返信が来ました。 お説教出来るような人間ではない私は、その後フォローとして某キャラクターのカードの裏に「がんばりましょう!」と書いて机に置き、それに対するお礼メールが来たので 「私もお説教メ…

セクハラが引き起こす人間関係の問題は根深い

震災直後、TwitterでNHK_PRの中の人、現在作家の浅生鴨さんのツイートを読むのが好きでした。 中の人などいない: @NHK広報のツイートはなぜユルい? (新潮文庫) 作者: 浅生鴨 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2015/05/28 メディア: 文庫 この商品を含むブロ…

鈴木さんに怒りのメールをした

昨日一日イライラしていて、今日会社で同僚にちょっと鈴木さんのことを愚痴りました。 真面目な同僚は「ありえない!」とやはり怒っていました。 同僚の怒る様子を見ながら、私が何故怒っているのかをまた考えてみました。 私が鈴木さんに対して1番怒ってい…

好きな人が同棲を隠していないのは、嫌なもの

鈴木さんが同棲してる家から自転車通勤していることに気付いてしまいました。 そもそも駐輪場が無いため、路上駐車した自転車に乗るところを見てしまったんです。 さすがに、余計なお世話だと思うけれどLINEをしました。 会社によると思いますが、人によって…

はてなブログのAMP、アクセス激減というか0になった

このブログは、しばらく更新頻度を減らす予定です。 今年はGoogleのアルゴリズム変動が激しく、メインブログにかなり打撃を受けていました。 それでも元々アクセス数が少なかったこの別館は、ジワジワと右肩上がりにアクセス数を増やしていました。 有料版に…

グイグイ突っ走らず、周囲を固めながらジワジワ近づく

ジェンダーレス君の日常を覗く日が近づいてきました! 当日は大人数がチーム分けされるのですが、たまたまそのジェンダーレス君と同じチームに振り分けられたので、とっても楽しみです。 チーム分け自体は数日前から知っていたので、ジェンダーレス君に連絡…

LINEで非表示削除した人を再表示させる為につく嘘

LINEで非表示削除した相手を再度表示させる方法を、一時期検索していました。 再表示させるには、相手から連絡が来るのを待つか、QRコードを見せてもらうorID検索して再度友達登録するしか無いようです。 あとはバックアップしてあれば復元も出来るそうです…

花園神社の酉の市で、また大吉ひきました!

これまでも何度か「大吉ひいた」と書いてきていますが、今回は花園神社の酉の市でひきました。 縁談のところには、 多くて困ることがありますって! ということで「千客万来」と書かれた熊手を買いました。 スポンサーリンク // 熊手を買ったお店の売り子さ…

好きな人と自分の干支は「相性」が良い?悪い?

鈴木さんとのやり取りを思い返してみると、私たちは人として、相性が悪くはないけど、さほど良くもなかったなーと思います。 ちょっと面白いことに、何となく干支の相性占いを見てみたら、確かに当たってるなーと笑ってしまいました。 spicomi.net スポンサ…

社内で好きだった人を諦めた後の問題

鈴木さんと過去にやっていた仕事に、最近動きがあったそうです。 事後報告を聞いていたら、実は最後にやった時にトラブルがあり、鈴木さんがそっと対応していた、ということを聞き、ビックリすると共に血の気が引きました。 鈴木さんは私ではなく顧客側のミ…

有働アナ「婚活2連敗」?恋愛と婚活は、イコールではない!

Yahoo!ニュースで、恋人と言われた男性との結婚は無いと話した有働さんのことを「婚活2連敗」と報じていました。 元記事は女性自身です。 さすが人気のアナウンサー有働さん、コメント欄には 「有働さんは恋愛をしようとは思っていただろうけど、婚活とは思…

結婚orオタク趣味に生きる、なら「オタク」の方が幸せ?

東村アキコの「海月姫」が完結しました。 「東京タラレバ娘」では「婚活女子」を描いていた東村さんですが、「海月姫」は「オタク女子」を描いていて、どちらも実写版が出来たのでご存知な方も多いはずです。 海月姫(17) (Kissコミックス) 作者: 東…

病的に態度が悪い、某有名企業の老害受付

某有名企業に出向いた時、そこの受付の態度の悪さに唖然としました。 詳しく書くと絶対バレるので書けませんが、その受付はよくいる受付嬢ではありません。 もしかしたら、ある程度の地位に登りつめた方が、定年後に契約でやっているのかも? もしくは、定年…

ビジネスメールのSNS化は、イケメンの特権?

詳しくは書けませんが、鈴木さん並に可愛いことを言うジェンダーレス男子の日常を覗けることになりました。 あるタイミングでお誘いを頂いたので、諸々調整をして月末に郊外にお出掛けです!複数人ですよ、もちろん。 今日早速ジェンダーレス君に連絡したと…

男尊女卑でケチで常識のない男たち〜深夜のダメ恋図鑑ネタバレのこと

メインブログに、男尊女卑な男たちを馬鹿にするマンガ「深夜のダメ恋図鑑」のネタバレを書いています。 深夜のダメ恋図鑑【電子書籍】[ 尾崎衣良 ]ジャンル: 本・雑誌・コミック > コミック > レディース > 小学館 フラワーCショップ: 楽天Kobo電子書籍スト…

美容外科で初手術!失恋して整形するのはアリ?

知人に日曜のライブに誘われたときに 「前日に皮膚科でちょっと手術するから、痛みがなければー」 と返信したら 「ついに整形ですか」 と返ってきました。 15年の付き合いだから許される発言だけど、今はこんなこと言ってくる歳上女性が身近にいないので、久…

ブログ人気記事ベスト10発表!沈黙期間に悩む人は多いという結果に

久々にこのブログのアクセス解析を確認したので、当ブログの人気記事ランキングを発表してみます! ただ、独自ドメインに変えてからのGoogleアナリティクスに基づいているので、この半年でのアクセス数ランキングになります。 1 「沈黙期間」で検索されてく…

「ピュアで素直な人」に見える発言や行動をする、ということ

先日鈴木さんに、相談に乗ってくれたお礼と、別件でアイデアを求めるメールをしました。 送った後に 「どうせ鈴木さんのことだから、社交辞令っぽい返信が来るんだろうな。 アイデアを求めたことにも、『考えてみまーす』って言いながら、具体的には何も書か…

「そんな考え方じゃダメ」という余計なアドバイスには、耳を貸さなくて良い

友人が昨日Twitterで、「この気持ちをこんな風に言葉にしてくれてる記事、初めてみた!」とある記事をリツイートしていました。 こちらの27歳の佐々木ののかさんが書いている記事です。 note.mu アラフォー独身の友人が絶賛したのも納得で、 「独身の私を祝…

PR