復縁したいのに無視されているアラフォー女性のための元気レシピ

今でも忘れられない、復縁した元彼。でも連絡は完全無視されていて辛い…そんなアラフォー女性が元気になれる方法を実体験を元にお伝えします!

MENU

振られるとき、誠実or軽いノリ、どちらが良いか?

私は今まで振られたとき、男性側に軽いノリで終わりにしようとされることが多かったです。

これまで読んできたマンガやドラマでは、男性が誠実に真顔で振り、

「今までありがとう」

みたいに言うのばかり見てきたから、

「この人はこんな軽いノリで振ってもいいと思うくらい、私のことを馬鹿にしてるんだ」

と思って、大変ショックでした。

 

それで、その後再度キチンと話したいと申し出て、話し合って、重たく暗い私をぶつけて、ウンザリされる…ということを繰り返しましたが、最近やっと

「軽いノリで終わりにした方が、今後お互いにシコリが残らない」

ということが理解出来るようになりました。

 

さすがに婚約破棄レベルとかで軽いノリで終わりにされたらドン引きしますが、でも知人で婚約破棄後に連絡一切無視された経験のある人がいて、やはりそうなった理由は、女性側が納得いかずにすがりまくったからでした。

 

アッサリと振られたことを受け止めて去るのは、女性側も

「その程度の気持ちだったんだな」

と思われてしまいそうだし、

「別に傷付いてないのかな」

とか思われるのは悔しいと思うこともあります。

 

でも、アッサリと、しかしキッパリと振っている男性側は、そういう態度を取る方が、女性が早く立ち直れると考えていることもあるようです。

 

元彼とは別れ話のとき、かなり軽いノリで別れを告げられ、その態度に私は大泣きしました。

後で聞いたら

「こんな態度を取るような男、嫌だって思ってくれるかな、と思ったんだ」

と言っていました。

 

これは島田紳助と明石家さんまもテレビで話していたのですが、島田紳助は誠実に泣きながら別れを告げたいタイプで、さんまちゃんは酷い男を演じて別れた方が女性にとって優しいと思っているタイプだそうです。

 (これ前も書いたかもしれません…)

 

で、女性側がどのような態度を取るのが正解か?ですが、これは相手の男性の性格にもよるのですが、かなりの方は

「そっか。仕方ないね。今までありがとう!」

と笑顔で去る女性が好きだし、その後も友達づきあいなり復縁なりしやすくなる、というのが恋愛マニュアルの定説ですね。

 

もう二度と会わない関係の人ならともかく、今後も会う可能性のある人なら、軽いノリで別れた方が、お互い気まずくなりません。

どんなに軽いノリとか、最後のメールやLINEが顔文字とか絵文字とか「笑」とか入っていたとしても、お互いの心の中は分かりません。

ホントに何も考えていない男性なのかもしれないし、

内心は悩んで心を痛めているけど、あえて軽いノリで振っているのかもしれない。

 

振るときにどういう態度を取る人なのか?は、人によって違うし、それはこれまで彼が出会った女性たちが作り出したものかもしれません。

軽いノリで振った方が、お互いその後良好だった、という経験があるのかもしれないし、

誠実な態度を取っても恨まれたりしたことがあるのかもしれない。

 

片思いで振られるのと、付き合っていた人に振られるのは別物ですが、振られるということ自体は似ている気がします。

 

私は、散々引きずったり重くなったりしつこくした経験を踏まえて、

「ありがとう」

と最後に言えるようになりました。

「ごめんね」

とかついつい言ってしまったりもしたのですが、それだと男性に罪悪感を感じさせてしまうし、重たいので、謝った後でも最後の締めは

「ありがとう」

と言うことにしました。

 

そうしたら、自分の心が軽くなりました。

しつこく胸の内を聞き出そうとしたり、自分がいかに好きかを泣きながら伝えたときより、ずっとスッキリしました。

 

いわゆる恋愛マニュアルには、片思いからの逆転や、復縁の効果を高めるために

「今までありがとう。さようなら」

と言って沈黙を半年しなさい、と書かれていますが、それはただ男性心理を考えた、計算に基づくルールでしかありません。

 

だから女性は、いつまで沈黙すれば良いのか?とか、その間に彼に忘れられたら?とか不安になってしまいます。

「今までありがとう」

って思ってもいないのに、未来に賭けて演技で言うなんて、ちょっと不誠実な気もします。

 

でも、私は心から

「今までありがとう」

と思えたので、言えました。笑顔の顔文字付きで。

 

そうしたら、あくまでも自己満足なんですが、これまでのみっともなかった自分も全てクリア出来たような気持ちになりました。

失恋のグジグジした傷も、追い縋った時よりずっと浅かったし、その後顔を合わせる時も、無理せず普通の声を出すことが出来ました。

 

なーんだ、最後に「ありがとう」って軽いノリで言うのは、自分の為でもあったんだ!

 

これは片思いの末振られたからだったから出来たのか?というと、付き合った末でも気持ちの上では同じだったのではないかと思っています。

 

また、振るときに相手が軽いノリで振ってくれたから出来たことでもありました。

何とも思ってないから軽いノリで振ったんじゃない?とも思えますが、これまでの態度や今の態度を見ていると、結構気を遣ってそうしてくれたように思えます。

 

軽いノリで振ってくれて良かったなぁと、今は思います。

だから、時間が巻き戻せるなら、元彼にも

「ありがとう」

って言って終わりにすれば良かったなぁ。

いっぱい「ありがとう」って思うことがあったのに、最後に嫌な部分ばっかり見せちゃった。

 

ホントの自分の気持ちをぶつけたって、ちっともスッキリしなかった。

だって、それで気持ちを変えてくれるならともかく、全然状況は変わらなかった。

私の愛情が深いからじゃなく、単に私の性格の問題で縋ったと思われてしまったと思います。

 

単に

「男は◯◯なものだから〜」

って恋愛マニュアルを鵜呑みにするのではなく、自分自身が少しでも楽でいる為に

「ありがとう」

と最後に言うのは有効だと思います。

 

もし強がりで「ありがとう」と言ってしまったことを後悔している人がいたら、

「本音をぶつけたら、もっと苦しくなりますよ」

と言いたいです。

 

もちろん恋愛マニュアル的にも、最後は良いイメージを植え付けたまま終わりにした方が

「あれ?アイツ思ってたより良い女だったのかも?」

と思わせられる説もあります。

「ありがとう!」ってこっちから言うと、まるでこちらから踵を返したような印象になるんですよね。

 

誠実に振ってくれる男性も素敵だと思います。

でも優しさを見せられると、かえって

「こんなに優しくしてくれる男性を諦めたくない」

と思ってしまうことも、やっぱりありました。

 

「憎んでも忘れないでいて」とドリカムを歌って泣いていた私は、もういません。

忘れられようと覚えていられていようと、未来を一緒に歩けないなら同じだから。

だって、私もいつまでも覚えていられるか分からないし。

最近すっかり忘れっぽくてねぇ。

 

「もう優しくしません!じゃあねー」

と冗談交じりに送って、彼が気まずいのを隠した固い顔をしているのを尻目に他の人と笑える私は、年齢的にはとっくに大人なワケですが、中2レベルからやっと中3になれたかな?と思っています。

PR