復縁したいのに無視されているアラフォー女性のための元気レシピ

今でも忘れられない、復縁した元彼。でも連絡は完全無視されていて辛い…そんなアラフォー女性が元気になれる方法を実体験を元にお伝えします!

MENU

元彼以外に「会いたい人」がいない時

先日兄に「家でパソコンに向かってばかりじゃダメだ。外に出て人に会わないと」と言われました。

あれ、私、割と外に出てるタイプだと思うんだけど…ブログのネタ探しで出掛けたりしてるし、友達とも月に2〜3回は会うけど…

とも思うのですが、毎週末人に会ってはいません。

彼氏がいないと、そんな頻繁に会いたい人とか会える人って、いなくないですかね?

 

特に失恋からまだ立ち直れていない時は、1番会いたいのは「元彼」。

元彼と行きたかった場所に友達と行っても、虚しかったりします。むしろ余計寂しい気持ちになりながらも

「いや、友達がいてくれるだけマシだ」

と思ったり。

 

サンキュ.

サンキュ.

 

 

「人に会いたい」「外に出たい」と思うまでは、1人でいるのもアリ。

でもそうこうしていると

「新しい出会いを探しに行かないとダメだ」

と言われたりもしてしまいます。

 

「会いたい人と会えない」辛さ、片思いだったらまだマシなんです。

好きな人に会えないのは、付き合ってないから仕方ないし、当然だと思えます。「会いたい」と言う権利が無いのも分かってるし。

でも一度その権利を得た後だと、喪失感が半端無い。

付き合っていた時は、彼と会うことは良いこと、楽しいこと、幸せなことだったのに、

今は「会いたい」とは言っちゃダメで、むしろ言ったら嫌われてしまうかもしれない、迷惑かもしれない、向こうは定期的に会いたくないから別れたんだし…

 

そんな気持ちの時に、他の誰かに会いたい、とはあまり積極的には思えません。

寂しさを埋める為に、誰かを元彼の身代わりにして会うだけ。

 

とは言え、元彼が同僚だったり、友達付き合いが続いていたら、一応会うことは会えるワケですが、これはこれで辛いんですよね。

自分と同じくらい「会いたい」と思ってくれていない人と会うのは寂しいし、会いたがってくれていても「付き合ってはいない」という事実に苦しめられます。

 

でもまぁ、若くても若くなくても、最初はこういう寂しさが辛いですが、アラフォーになって何度か人との別れを繰り返してくると、若い頃とは違った気持ちが襲ってくるなぁと思いますね。

 

若い頃は衝動的に悲しみが襲ってきて

「彼がいないと生きていけない!」

くらいに思っても、学校や仕事のことでアレコレやっていると、案外早く立ち直れるものです。

 

でもアラフォーになると、

「彼がいなくても生きていけるのは分かってるけど、虚しい」

という気持ちになる気がします。

 別にご飯も食べられるし、眠れる。テレビを観て笑ったりもできる。

ただ、寂しい虚しい、胸にポッカリ穴が開いた感じが、なかなか埋まりません。

 

若い頃みたいに、新たに吸収するアレコレが無かったり、体力も無かったりするのが原因かな?

あと、友達も若い頃みたいに暇じゃないから、そんなに頻繁には会えないし、アクティブにお出かけし続けることも無いし、合コンのお誘いも無いし…。

 

これ、失恋直後だけじゃなく、恋する気持ちが無い状態に慣れてしまったときも、こんな感じのままです。

まだ元彼のことを考えている内は、

「新しい恋をしなきゃ…出来るかな?」

と思ったりしますが、徐々に

「このままじゃダメだって他人から言われるけどー別に無理して出会いとか探したくないしー」

と思い始める内に

「あー1人は寂しいけど、楽だわー。

今から新たに誰かと知り合って、好かれる努力とかするの怠いわ〜」

となっていきます。

でもやっぱり1人が寂しくて、夜中に急に不安になって、ネガティヴ全開になってみたり。

 

世の中、「会いたい人」より「会いたくない人」の方が多いかもしれません。

まだ元彼に会いたいと思っている内に、オシャレをして外に出ないと、外に出ること自体が面倒になったりもします。

 

「たりないふたり」を観ていたら、井森美幸が番組中に座らないのは

「一度座ったら、もう立ち上がれないから」

と言っていたというネタがありました。

 

歳をとるとホント、腰が重くなるし、立ち上がるのが大変!

傷付くのも嫌だけど、傷付くことを避けて閉じ篭っていたら、もう立ち上がれないかも?

 

昨日メインブログに書いた、私が苦手としている同僚女性は、あまり他人と話さない生活が続いたからか、自分をちゃんと客観視出来てない気がします。

(ちなみにメインブログはこちらよりゲスいノリで書いてますので、タイトルがひどいです…)

 

urarara0724.jp

 

自分を見つめる時間は必要ですが、1人でいると、他人を楽しませる会話が分からなくなったり、古い情報のまま脳内がストップしてしまうかもしれません。

 

いきなり、またすぐ「会いたい人」は現れないかもしれないけど、でも、「会いたい人」を探しに行くことも、徐々に必要な過程なのかもなぁ。

そのテンションでいたら、また元彼と会える機会を作れるかもしれないし、他の出会いがあるかもしれない。

そんなことを、ぼんやり自宅に篭りながら考えてしまいました。

 

今はまだ、失恋したての人を意識し過ぎてしまっていて、私の心の中は荒波とさざ波が交互にやってきます。

この心が完全に穏やかになりきる前に、立ち上がって歩き出そう!

自分の足は自分でしか動かせないから、その歩く力を養いながらも、座り込み過ぎないようにしなくては!と心に誓いました。

 

「会いたい人」が1人もいないより、「会いたいけど会えない人」がいる方が、まだ自分の中にはエネルギーがあるかもしれませんね。

PR