復縁したいのに無視されているアラフォー女性のための元気レシピ

今でも忘れられない、復縁した元彼。でも連絡は完全無視されていて辛い…そんなアラフォー女性が元気になれる方法を実体験を元にお伝えします!

MENU

「避ける」「避けられる」どっちが辛い?

本日も愚痴です。

私は本来、好きな人とはたくさん話したい、嫌いな人とは一切話したくない、どうでも良い人とはにこやかに笑って話せるタイプです。

と書くと、大抵の方はそうですよね?

でも多分私は普通の人より、好き嫌いがハッキリしているタイプです。

 

問題は、「こちらは好きだけど、自分のことを恋愛感情として好きじゃない人と、どう接するのが正解か?」ということです。

 

女性の中には、振った相手を避ける人がいます。

男性でもそういう人はいます。

ただ、振っても表面的には普通に、にこやかに接して今まで通りにしたいと思う人もいれば、

一見普通そうに見えても、実際には我慢してにこやかに接する人もいます。

 

私は本来、振られた相手とはもう、望みが無いなら関わりたくありません。

でも我慢して、にこやかに接するのが社会人なのかな?と思ったりもする。

けど、その為に自分が下手に出て我慢するのも変な気はします。

 

「避けたい。でも、避けてると思われたくない」

「今まで通りにしたい。でもそれでまた期待してしまいたくない」

 

「振った」イコール「嫌い」では無い。

それは分かります。

でも、所詮振られた相手の気持ちより、今の自分の気持ちを大事にした方が良い。

キチンと気持ちを話し合えて、納得し合える、ということは、なかなか無いことのような気もします。

 

「これからも今まで通りよろしく」

そんなの、その場しのぎの当たり障りない言葉です。

「もう話しかけないで」とも

「恋愛感情抜きで、今まで通り優しくして」とも言えないから、とりあえず

「今まで通りよろしく」と言うのが正解と思って言うだけ。

 

やはり本音は言い辛いし、聞けない。

そんな本音を隠した社交辞令から、何をどう受け取るのが正しいんでしょうか?

「そうは言っても、話しかけない方がいいかな」とか

「額面通り受け止めて、今まで通り笑いかけよう」とか思ってみても、相手は

「うわ、社交辞令が通じてない」と思ったり、「態度が素っ気なくなった」と思ったり、人によって解釈は変わってきます。

私が正しいと思うことと、相手が正しいと思うことが一致しているかも分かりません。

 

「普通、こう言われたらこう受け取る」

というのが、人によって全く違う。

アラフォーになると、それを痛感します。

 

なんだか色々考え過ぎたのか、それとも視野が狭くなっているのか、よく分からないままに、最近振られた男性にメールをしてしまいました。

メールをすれば、面倒と思われることも分かっています。

自分が誤解をしているのか、保身に走っているのか、自分が傷付いているアピールをしたいのか、その全てなのか、何だかもう、よく分かりません。

って書いても、何が何やら?ですよねー。

 

私は、最近振られた人のことを、避けています。

でも避けている理由を、

「俺が振ったせいだ」

とは思われたくないのです。

自分を振った相手を避ける、なんて、身勝手な人がやることだと思います。

相手が普通にして欲しそうなら、必要最低限は普通に接する。

それが正解だろうと思います。

でも、相手が普通に接して欲しそうかどうか、どう判断するんでしょうか?

 

笑顔で話したい。でも、まだ気があると思われたら、彼が迷惑に思うかもしれない。

それで素っ気なくされたら、また傷付く。

だから避けたいけど、それで

「振ったら避けられた」

と思われたら、私はますます惨めになる。

 

私はこのモヤモヤを、自分を振った人のせいにしました。

「どうしても関わらなくてはいけない部分は、必要最低限話していくけど、それで不快な思いをしたら、他の人に相談してください」

と言いました。

相手からは

「不快な思いなんて無いし、普通に話して下さい」

と言われました。

 

ここでまた私の悪い部分が出ました。

「じゃあ今後とも必要最低限なやり取りはよろしく。

話す機会を断られたから、もう話さない方がいいのかなと思ったけど、逆に避けてると思われたら良くないので」

と、自分が彼を避けてるのは、彼が私と話す機会を断ったせいにしたのです。

相手からしたら

「単に恋愛感情は無いと分かってもらうためにお誘いを断ったのに、嫌われてると思わせたのかな?めんどくせー!」です。

 

ま、私は本来めちゃくちゃ面倒くさいタイプの人間なので、それを嘘と社交辞令と避けるという行為で、無理矢理隠そうとしているだけだったのです。

何故隠すのか?

それは、面倒な人間と思われたら、自分が更に傷付くからです。

相手がどう思うか?ではなく、自分がこれ以上傷付きたくないんです。

と、書いていて本当に思うのは

「別に相手がどう思おうが、にこやかに表面的に接して、それでどんな反応でも期待したりガッカリしたりしないくらい、心を強くしていけばいいじゃない」

ということで、その気持ちを、自分を愛していない人に伝えるべきではない、ということです。

 

でも、私は本当に視野が狭くなっていて、色々不安や不満がいっぱいになっています。

「普通に接してくれてありがとう」と思ったり

「所詮仕事だから仕方なく接してくれてるんでしょ?」と思ったりするし、

「私はもうあなたとは2度と笑い合いたくない」と思ったり

「また笑い合いたい」と思ったりします。

あー、もう、自分で自分が面倒くさい!

 

彼が必要最低限の挨拶をしても、素っ気なく返す。

彼が避ける態度を見せたら、卑屈になる。

でも今まで通りに笑いかけたら、馬鹿にされそうな気がする。

私が普通に接しても、そっちは避けてるんじゃない?

避けてなかったら、それはあえて普通のフリをしてるだけで、我慢してるんじゃない?

そんなあれこれ考えたり、察してちゃんな自分が嫌い。

だから、普通にすればいい。でも、普通って何?

 

今まで好きだから、必要以上に親切にしていたことを止める。

それで、「無視されている」「ハブられてる」と思われるかもしれない。

白黒ハッキリしていない、やる気があるか無いか次第で参加してもしなくても良い案件、というのが仕事の中にはあって、そういう時に声をかけるべきかどうか、悩んでしまうのです。

(別に私は上司とかではないですが)

 

相手がどう思っているのか分からない。聞けない。

で、自分が良かれと思って取った態度を誤解され、更に嫌な思いをしたくない。

だからって、話し合うことも出来ない。

相手は自分から思っていることは言ってくれないし、言ってもらう権利も無い。

 

あー、今までもこうやって、私は好きな人を追い詰め、自分を追い詰めていたんだな、と書きながら思いました。

 

私の上司で、私の性格を誤解している人がいます。

表面的な部分だけ見て、私が考えてもいない方向に誤解をし、それを言葉で弁解するのに、ものすごく時間がかかりました。

行動さえも、どんな意思を持ってやっていることなのか、誤解されていました。

 

例えば「短時間で最大限やれることをやろう」と思ってやったことを

「何も考えずにやっている」と思われことがあります。

私の中では、「何も考えていない、と思われないように、アレコレ考えた末にこの結果になった」という過程があるのですが、

「こういう考え方をしなかった」と言われ

「いや、それを考えた末にこちらを選んだんですが」と話すと

「言い訳で嘘を吐いている」

と思われる、というようなことがありました。

 

言葉にすると新人あるあるみたいですが、まだこちらを理解していない性悪説タイプの人は、いきなりネガティヴ思考で決めつけて発言したりするもんです。

全く同じ結果を見せても、性善説タイプの人は

「こういう過程があってこうなったのかな?」

と思ってくれたりするけど、性悪説タイプには過程を想像してもらえない、ということはあります。

 

自分自身がそういう誤解で嫌な思いをしてきたので、私はなるべく言葉でコミュニケーションを取りたいと考えています。

しかし上司には「相手の考えを想像出来ないってことは、想像力が無いんじゃない?」と言われました。

 

え…あなたが私を勝手に決めつけて誤解するから、私はそうしたくなくて「人によって考え方は違うから」と思って他人と話をしようとしているのに、それを「聞かなきゃ理解出来ないアスペルガー」みたいに思うんだ…と思って絶句でした。

ちなみにこの上司より上の立場の人は、こんな物言いはしないんですけどね。

 

ネットのお悩み相談とか読むと、短い言葉で書いているせいもあって、白黒ハッキリしているものが多いです。

この件はメインブログのコメント欄でも読者さんと話したことがあるのですが、

「世の中の常識とされている価値観は頭では分かっているけど、心の中ではそれに納得出来ずに不満を持ってしまう」

ということを言葉足らずに書いたら

「世の中の常識を知識として知らない」

と思われてしまい、

「世の中の常識は〜」

とコメントをもらったことがありました。

 

 それに対する私の返信に対して、やはり読者さんも

「そういう意味で書いたワケじゃなかったけど、でも自分の気持ちを言葉にするのは難しい」

と言ってくれて、そこで

「感情を読んだり書いたりするのは、実践すると難しい」

と気付いていたようでした。

 

結局言葉って、お互いに信頼関係があるか無いかで、読み取り方は変わりますしね…。

 

「分かり合いたいけど、分かり合えないと思っている」

という他人に対して、「避ける」「避けられる」の真意をお互いに理解し合おうとしても、それは無理かもしれない。

でも、自分一人悪者にはなりたくない。

だから表面的に、必要最低限な関わりにしたい。

そのせいで、また悪者になりたくない。

 

うーん、書いていて、我ながらめんどくせー!

他人なんてどうでもいいじゃない!

自分が好きだった人に、今更どう誤解されても、どうでもいい!

誤解されたくないのは、お互いに愛情を向け合える人だけでいい!

 

そう、白黒ハッキリつけられたら良いのに、難しいですね。

とりあえず、お互いストレスも誤解もなく過ごせる道を早く見つけたいっていうか、相手が不愉快にならない範囲で、私もストレスを感じない道を見つけたいです…

 

ただ、「避ける」「避けられる」は、基本的には悪い感情から生まれる行動なので、どちらも辛いものかもしれないですね。

側から見たら「避ける」は、身勝手な行動に見えますし。

やはり、好意を寄せられてもいないのに「避ける」のは良くないな。うん。

で、好意を寄せてる人に「避けられる」のは、1番辛い気がするな。

と、そんなことをツラツラ考えながら、また己の身勝手なメールを反省したのでした…

PR