復縁したいのに無視されているアラフォー女性のための元気レシピ

今でも忘れられない、復縁した元彼。でも連絡は完全無視されていて辛い…そんなアラフォー女性が元気になれる方法を実体験を元にお伝えします!

MENU

失恋→占いにハマる→落ち込む、という負のループから抜け出す方法

コメント欄に「元彼にメールがしたくなる。占いに行ってしまう。そんな自分が情けなくて、負のループにハマってしまった状況からどうしたら抜け出せますか?」というコメントを頂きました。 

urara0724.hatenablog.com

 

占いに関しては以前書いていますが、こういうことは頭では分かっていても、心がついていかなくて、余計自分の気持を責めてしまうときがありますよね…

 

urara0724.hatenablog.com

 

私は負のスパイラルから抜け出す方法として、「認知行動療法」をオススメしました。

思い返せば、私が元彼のことをかなり消化できたキッカケは、認知行動療法のカウンセリングに行ったことだったと思い出したのです。

 

私が認知行動療法のカウンセリングに行ったキッカケは、

「こんなに元彼に固執するなんて、私は境界性人格障害(ボーダーライン人格障害)とか、アスペルガーとか、そういう人格や脳に障害があるのではないか?」

とネットで色々見て思ったからです。

マンガ境界性人格障害&躁うつ病REMIX 日々奮闘している方々へ。マイペースで行こう!

マンガ境界性人格障害&躁うつ病REMIX 日々奮闘している方々へ。マイペースで行こう!

 

 当時まとめサイトとかで、そういう人格に問題がある人を揶揄する書き込みがたくさんあって、それを読んで、怖くなったんです。

で、そういう人の治療方法として認知行動療法を紹介しているサイトを見つけました。

都内には認知行動療法のカウンセリングはいくつかありましたが、私が行ったのは恵比寿にある女性専用の恵比寿メンタルカウンセリングでした

東京の女性カウンセリング 恵比寿メンタルカウンセリング

 

病院ではなく、マンションの1室にあるカウンセリングルームになります。

先生はキャバクラのマネージャーとか、外資系クレジットカードの営業マンをしてきた男性でした。

その為、色んなタイプの女性を見てきた経験を生かして、女性ならではの思考回路にアドバイスをくれました。

料金は私が行っていた時から変わったようですが、初回お試し50分5500円〜、2回目以降50分8000円〜です。

前は時間の区切りがハッキリと無く、ダラダラと延長してもお値段据え置きでしたが、今は違うかも?

このお値段は、多分占いと変わらないくらいだと思います。

 

まず問診表に記入をし、1対1で相談のような形で悩みを話しました。

一通り話した後、

何故その問題が起こったか?

問題か起こったときどう思ったか?

今はそのことをどう思っているか?

どうしたら解決出来ると思うか?

というようなことを紙に記入していき、先生がそれを見ながら思考のクセを見抜いていき、

「より生きやすくなるための考え方を一緒に考えていったり、アドバイスをくれる、というものでした。

「こう考えなくちゃダメ」という押し付けではなく、その人の状況や性格に合わせて、他者とうまくコミュニケーションを取る方法などを教えてくれるので、洗脳のようなことはありません。

 

私がブログであれこれ悩みについて書き出すのは、その時に学んだことを生かしているかなぁと思います。

この認知行動療法に通うことで、私は占い通いを止めました。金銭的にも両立出来なかったですし。

で、「占い行くより全然役に立つじゃん!悩みがちゃんと解決に向かう方法を教えてもらえるなんて、当たってもハズレてもお金がかかって、更に恋愛マニュアル本程度の一般論をドヤ顔で語られる占いにお金払うより、ずっと建設的だわ」と思いました。

 

結局元彼の件は2〜3回通ったらもう満足して、あとは職場の愚痴とか聞いてもらっていました。

が、最終的に「あなたはココに通う必要は無いと思います」と言われて終わりました。

というのも、このカウンセリングに通う女性というのは、他人の言葉に流されやすい素直さがある、というか、日本人はそもそも割と日和見主義?だとか?

「あなたは多分イエスノーがハッキリした海外の方が合いますよ。

別にあなたの考え方がおかしい、とかではなくて、一般的じゃないんです。

それに、あなたは一般的な価値観が好きじゃないですよね。

それはもう生き方の好みの問題なので…」

と言われたのです。

 

これに関しては「個性が無いといけない」「自分の信念を持たないといけない」という美術系の人間にとっては、ちょっと大きく今から価値観を変えるのは厳しいな、と思いました。

で「処世術を身につければ良い」ということになると、それはカウンセリングではなかったのです。

 

ただ、「普通こうするはず」とか「普通こう思うはず」という固定概念で、相手のことを決めつけて考えてしまって苦しいとき、こういうカウンセリングで

「じゃあ、そういう時はこう言ってみたら?」とか

「あなたはこういう風に考えて言っていても、こう受け取る人もいますよ」

というようなアドバイスをもらえるのは有益で、そのお陰で私は元彼に固執し過ぎて苦しむのを止められました。

 

そして今も、失恋したこと自体は引きずっている部分はありますが、過去の私よりは前向きに受け止めている気がします。

「メールしたいけど、したらウザがられるから送っちゃダメ」

という否定的な感情を持つだけではなく

「メールをしても彼の気持ちは変わらないから、自己満足の為に事態が悪くなることはしたくない」

と自主的に思えるようになりました。

(でも送っちゃう時もありますが)

 

認知行動療法のカウンセリングは、まだ全国的には多くないかもしれません。

考え方のクセ以外に、鬱傾向などがあれば、先生が合った病院を紹介してくれるケースもあるようなので、一応そういうカウンセリングが近くに無いか探してみても良いのでは?と思います。

また、友人が鬱になった時は、こういうカウンセリング以外にもグループ対話等もしたそうです。

でも友人は内弁慶だから、あまりそういうのは効果無かったみたいですが…

欧米ではカウンセリングは一般的なモノだと言いますし、1人で悩んだり、ただ誰かと話したくて占いをするのであれば、私はカウンセリングをオススメしますし、実体験として効果があったと思います。

意外と、元彼を引きずってる原因は、親との関係性とか、トラウマだったりすることもありますので。

それで負のスパイラルから抜け出せたら、未来はより明るく前向きになるのではないでしょうか?

PR