復縁したいのに無視されているアラフォー女性のための元気レシピ

今でも忘れられない、復縁した元彼。でも連絡は完全無視されていて辛い…そんなアラフォー女性が元気になれる方法を実体験を元にお伝えします!

MENU

「人として好き」と「恋愛感情として好き」の違い

先日鈴木さんに

「ねぇ、この資料をどんな風に作るか、ぼんやりとでもイメージがある?」

と聞いたら、鈴木さんは私の目をじっと見て

「いえ!何も考えてません!」

とハッキリ言うので

「あなた…よくまぁそんな、純粋無垢な子供のような目で言えるわね…」

と笑ってしまいました。

 

コメント欄で「振った相手に可愛いメールを送るなんて、期待させてしまうのでは」ということを書いて頂いたのですが、多分、鈴木さんが私に可愛いメールを送るのは、ただただ子供のような気持ちで

「甘えたら優しくしてくれる、仲良しの人」

と思っている気がします。

と思いきや、飲みの席では態度が一気にチャラ男になるので、真相は分かりませんが…

 

鈴木さんの性格がもっと悪ければ、私にもっと仕事を丸投げにしてみたり、あからさまに素っ気なくなったり、と態度を変えたかもしれません。

でも実際には、仕事上でトラブルが起こらないか私が心配していると

「何かあったら、全部僕のせいってことにして良いですよ!」

と頼もしいことも言ってくれたりします。

それは好意があるからじゃなく、仕事と思ってるからだし、私は彼がそう言ってくれるくらいには、真面目にその案件に取り組んでいます。

 

全てを恋愛フィルターを通して見ると

「これって思わせぶり?」

と思うことも、仕事フィルターを通すと普通、ということもありますよね。

私はむしろ、鈴木さん以外の男性同僚との方が仲良しですが、どんなに優しくされても、笑って話しても、恋愛感情は全く抱きません。

 

私はこれまで「恋愛感情として好き」な人と「人として好き」な人の境目は明確で、一度恋愛感情を抱いた相手のことを、「人として好き」にランクダウンすることはありませんでした。

今は少しずつ、鈴木さんのことを「人として好き」に移行していると思います。

今後こちらからアプローチをする気はありませんが、でも彼女の話とかはやっぱりまだ聞きたくは無いし、鈴木さんも私の前では彼女を仄めかす話はしません。

そこは、いつか変わるかもしれないし、このままかもしれないし、分かりません。

私に彼氏が出来たら変わるかな?

 

恋愛感情としては鈴木さんのことが好きでしたが、未だに彼の考え、価値観は分かりません。

表面的に考えていることは分かりますが、芯の部分は分かりません。

 

先日、こんな夢を見ました。

同僚から「鈴木さん、会社辞めるってよ」と言われたのです。

 

桐島、部活やめるってよ

桐島、部活やめるってよ

 

 

ついこの間、鈴木さんにまだ会社を辞める意思が無いと聞いていたので

「あの時、鈴木さんは私に嘘を吐いたんだ…」

と私はショックを受けながらも

「この後、どうするか決まってるのかな?」

と同僚に聞いたら

「◯党の仕事をするんだって」

と言われ、

「え!じゃあ鈴木さんって、あの宗教入ってるの⁉︎」

と驚いた、という夢でした。

 

これは都議選の翌日に見た夢だったので、鈴木さんにこの話をしたら

「めっちゃ都議選に引っ張られてるじゃないですか!」

と笑われました。

私も笑いながら、「あぁ、私は鈴木さんがどんなところに転職したいかも分からないし、宗教に入ってるかどうかも分からないんだな」と思いました。

 

まぁこういうことは、付き合ってすぐの人でも分からないものですけどね。

元彼にも付き合って少ししてから、宗教とか入ってないのか探り入れられましたし…

 

仕事に対する価値観も、まだ分からないことだらけです。 

何度も「考えてることを口にしてくれないと、私にはあなたが考えてることは分からないよ?」と言うくらい、分かりません。

そんな人のどこを好きだったのか?と言えば、とっても表面的な部分を好きだったのかなぁ。

だから、これから段々と人として見ていく内に、もっと人として好きになるかもしれないし、好きじゃなくなるかもしれません。

 

時々、会社内でほとんど話したことの無い人に、何年も片思いをしている、という方の話をネットで見かけます。

それはそれで、楽しかったり辛かったりもする片思いだと思うのですが、どれだけ相手の表面的な部分の情報を集めたところで、それで相手のことを深く知ることは出来ないと思います。

 

脳内で色々妄想して楽しむのも、それはそれで楽しいものですが、その状況のまま片思いが辛くなるのは勿体無いなぁと思ってしまいます。

好きな人と直接話して、お互いの気持ちを探り合って、共感するのって、すごく気持ち良いから。

そう思える相手かどうか、判断してから好きになりたいものですが、実際にはなかなかそれも難しいのですが。

 

私はまだまだ鈴木さんのことはよく分からないし、これからも分からないままだと思います。

それが同僚ってものだから。

それでも、今後一緒に働きながら、仕事だけでも苦楽を分かち合って、相乗効果で良いことをしていけたら良いなぁ。

 

「一緒に頑張ろうね。頼りにしてるね。」

と目を見て笑い合って、人として好きでいるだけでも、お互いに何か得られる関係でいられたら良いなぁ。

そうなれば、私は鈴木さんを好きになったことを後悔せず、意義を見出せる気がします。

心から「好きになって良かった」と思えたら良いなぁ。

そんな風に思える人って、人生で何人も出会えないですもんね。

PR