復縁したいのに無視されているアラフォー女性のための元気レシピ

今でも忘れられない、復縁した元彼。でも連絡は完全無視されていて辛い…そんなアラフォー女性が元気になれる方法を実体験を元にお伝えします!

MENU

私の優しさは「エゴ」でしかない

今回このタイトルの記事を書こうと思ったのは、鈴木さんから

「うららさん、めっちゃ優しいですね!」

と言われて、

「うーん、これ別に優しさじゃないんだけどなぁ」

と腑に落ちないことがあっかたらです。

 

今、鈴木さんが中心になっているプロジェクトに関わっています。

鈴木さんはそういうプロジェクトの経験が無く、何をどう進めれば良いのか、イマイチ分かっていないご様子。

これまで私がアレコレと要求をしても、ポツポツと対応したり、しなかったりしていた鈴木さん。

話せばやる気がある風なのに、動きが鈍い。

どうしてかな?口先だけだからかな?

箇条書きにして筋道を立ててメールしても、うまく動いてくれません。

結局、作って欲しい資料の大元のザックリした叩き台を、私が作ることにしました。

 

 

一応作る前に

「私が叩き台を作ろうか?」

と聞いたら、じっと私の目を見て黙るので

「自分でやる?どうする?」

と聞くと、

「そんなお手間を取らせたら、申し訳ないです…」

と言うので、

「他に調べて欲しいこともあるし、そもそも流れが共有出来てるかも分からないから、簡単なものを作るよ」

と言って、30分くらいで作って渡しました。

 

説明しながら「どう?」と聞くと、鈴木さんは神妙な顔をしながら

「すごく分かり易いです」

と言っていて、私はちょっとプライドを傷付けちゃったかなぁと心配になりました。

ただ、このレベルの叩き台は、1週間前には作っておいて欲しかったのに、彼はやらなかったんですよね…

 

理由を聞いてみると、鈴木さんはこれまで「その場しのぎでやって行ける」と思っていたことが分かりました。

私から年間計画の筋道を説明されて

「そういう風にやっていくんだ」

と分かったそうです。

 

「この通りにやってって言ってるワケじゃなくて、これ以外に何か足したいこと、違うと思うことがあったら言ってね。

それがディスカッションってものでしょ?」

と言ってはいるのですが、鈴木さんからは特に要望などは出てこず、説明する私の目をじっと、子供のような無垢な目で見ていました。

(30歳過ぎてる青年です)

 

アプローチしている最中は、男のプライドを立ててあげよう、と思っていましたが、今は子供を見守る気持ちです。

最近友人から言われたのですが、私は他人のことをアレコレと心配し過ぎる、母性が余ったおばちゃんなところがあるようです。

「他人のことなんて、放っておけばいいじゃん」

と言われたので、

「嫌いな人ならともかく、自分に関わる人のことは心配しちゃうんだよね。

単に暇だからじゃないかなー。母性が余ってるからさー」

と笑って話していたのですが、友人はそもそも他人のことはあまり考えないタチなので、

「私とは価値観が全然違うよね。

ペット飼ったりしてたけど、それもよくやるなーって思ってた」

と言われました。

 

友達の子供と接している時もそうですが、私は「成長の手助けをしてあげたい。先回りしてアレコレやってあげないで、手本を見せて自分でやらせたり、出来ることをやれるように筋道を立ててあげたい」

と思っていて、教えた後に相手が頑張っている姿を見るのが好きです。

 

鈴木さんのことを手伝うのは、単に私が自分のエゴを満たしたいからです。

思うように鈴木さんが動かないどころか、キチンと仕事が出来ていないのを見ると、イライラしてしまいます。

で、どうして鈴木さんがグズグズしているのか分からず、こちらの考えを話し、相手の考えを聞き出しているのですが、なかなか進まないので、先に道筋を作っています。

 

他の同僚からも

「そんなことまでやってあげなくて良いんじゃない?」

と言われたのですが、

「やる気がなくてやらないならともかく、やる気はあるけどやり方が分からないのかもしれないからさー。

それに鈴木さんがちゃんと動いてくれたら、その後自分の仕事が楽になるから」

と説明したのですが、そもそも仕事は流れ作業で良い、と思っている人から見たら、仕事に夢中な人みたいですね。

これも単に、私はプライベートが暇だから、せめて仕事は充実させたいだけなんですが。

 

鈴木さんをやる気にさせる為に、他の同僚の話をしたり、褒めたり、自分なりに思うことを伝えていたら、冒頭の

「うららさん、めっちゃ優しいですね!」

と言われました。

 

ううん、違うんだよ。

私はただ、暇なだけなの。

きっと私に彼氏や旦那や子供がいたら、あなたのためどころか、仕事のためにこんなに色々しないんだ。

これはただ、私のエゴのためにやってるんだよ。

あなたが成長しようがしまいが、私の人生には何の関係もない。

女として好かれようってエゴが無くなったから、ただただ仕事と暇つぶしであなたを手助けしてるだけなの。

単に口出しだけするお節介おばちゃんになりたくないってエゴもあるから、私はそこも計算しながら動いています。

どれも全部、自分のためにしていること。

一方的に尽くして、見返りを求めない愛情とは違います。

だから、「優しい」と言われると、申し訳ないような、息苦しいような、変な気持ちになります。

てか、もしかして嫌味で言ってる?とも思ってしまいます。

 

私が本当に優しかったら、そもそも鈴木さんを好きになってアプローチしたり、振られた後に嫌な態度を取ったりしなかったよ。

今だって、アプローチの延長線だと思われないように計算しながら、返信を短くしたり、少し適当な返しを混ぜるようにしてるし。

 

本当は、私のエゴと、相手が望むモノが一致したら良いんですけどね。

私、鈴木さんの彼女よりずっと、鈴木さんの成長の手助けしてる気がするけどなぁ、なんて思ってしまう時点で、結構嫌なヤツだなーと我ながら呆れます。

 

「あなたの為にやってるんじゃないから、遠慮しないで、何かあったら何でも言ってね」

と返事をしながら、その言葉さえ計算で言ってる自分に呆れました。

そういう思い遣りアピールをしたら、彼が自分で考えて動くようになるかな?と思って言ってるだけですからね。

本心から素直にそう思って言えるような、そんな優しい人じゃないんです。

 

相手の喜ぶ顔が素直に見たくて頑張れる、そんな人になれたら良いのになぁ。

でもそれは恋愛でなら出来るのかな?

恋愛だともっと計算しなきゃいけなくなるのかな?

「こんなの私のエゴだ」って後ろめたくなるのは、私が満たされていないからだろうなぁ。

 

「こんなに色々やってあげたのに!」

って恩着せがましいのも嫌だけど、こんな風に計算しながら動いていて「優しい」って言われて後ろめたなるなんて、我ながら面倒くさいなぁと思います。

恋でも仕事でも、他人と向き合うのって難しいですね。

友達相手なら、もっと気楽に、ただただ一緒な楽しみたくて気を遣い合えるのに。

同じ方向を向き合ってる確信がある相手なら、こんなに考えなくて良いはずなのに。

ごめんね、鈴木さん。私は自分のことしか考えてないことさえ、ちゃんと素直に伝えることが出来ませんよ…

PR