復縁したいのに無視されているアラフォー女性のための元気レシピ

今でも忘れられない、復縁した元彼。でも連絡は完全無視されていて辛い…そんなアラフォー女性が元気になれる方法を実体験を元にお伝えします!

MENU

「2番目でいいから」願望の正体

私は彼女持ちの人と関係を持ったことはありますが、2番目になったことはありません。

乗り換えようか迷われたこともあれば、そもそも好かれていなかったこともありますが、

「彼女(奥さん)がいるけど、君のことも好き」

と言われたことはありません。

2番目なんて辛いだろうなぁとは思いますが、ちょっと今は羨ましくもあります。

だって、2番目でも好きな人から好かれてるってことですもんね。

 

私は鈴木さんともしあの時そうなっていたとしても、2番目にはしてもらえなかっただろうと思います。

鈴木さんは以前は「自分に惚れてる女」とか「同僚」として私を気にかけていたと思いますが、それは「好き」とは違ったと思いますから。

 

今は私が「諦めてます」アピールをし終わった段階なので、鈴木さんからは全然気にかけられていません。

以前あんなにすれ違う時にニコニコ笑い合ってたのは、お互い意識してた部分があったからなんだなぁ。

私が好意を見せなければ、もう気にかけてももらえないんだなぁ。

押してダメなら引いてみろ、で、まんまと引いたらそれっきりなんだ。

 

だったら、2番目でもいいから好かれたかった。

そう思う自分が時々います。なんか寂しい時。

でも他のことに熱中しているとき、元気な時は、

「2番目とか、そんないつ裏切られるか分からない、不安だらけの状況なんて、絶対耐えられない!」

って思いますけど。自分は1番好きなのに、相手はメインで大事にしているのは別の人なんて、寂し過ぎる。

でも、やっぱり孤独感が強い時は、

「一時的にでも、今、側にいて欲しい」

って思ってしまいます。

 

もし3ヶ月前にあんなことが無かったら、私は今も頻繁に鈴木さんにLINEしたりしてたのかなぁ。

それでも2番目になんてなれなかっただろうけど。

鈴木さんは浮気して乗り換えた前歴のある人ですが、私はその候補にはなれませんでした。

年齢もあるけど、もし若かったとしても、2番目にはしてもらえなかったんじゃないかな?

 

と、まるで2番目でも好かれているだけ幸せだ、と刹那的に思える人が、「2番目でいいから」願望を持てるのだと思います。

この時「そもそも2番目が作れる男ってどうなの?」という思考は吹っ飛びます。

だって好きな人と一緒にいられる時間が持てるだけ幸せだから。

 

「結婚」「出産」を望まなければ、2番目でも好かれるのは幸せかもしれません。

好きな人を諦めたからって、次の出会いがあるかは分からないし。

ただ、他人からは「平気で泥棒しようとする性格が悪いヤツ」と思われるのは確実ですが…。

それでも好きな人とちょっとでも一緒にいたいって気持ちは、分からなくないです。

 

もし、鈴木さんが私を2番目に好きになってくれていたら、今、私はどんな気持ちだったのかな?

想像すると、めちゃくちゃ情緒不安定なヤバイ女になっている姿が浮かびます。

一緒にいられる時は嬉しくて、それ以外の時間はずーっと不安で、薬が切れた中毒者みたいになって、段々その不安を鈴木さんにぶつけて

「私を1番にして!」

ってヒステリックになったかもな。

 

それが分かっていても、でも、やっぱり昨日みたいなことがあると、鈴木さんに

「2番目でいいから、私を好きになって」

と言いたくなります。あ、言っても好かれないのは分かってますよ?

でももし

「彼女とは別れる気は無いけど、うららさんのことも好き」

と言われたら、女としては、心の隙間が埋まった気持ちになれただろうと思います。

 

「2番目でいいから」と言える人は、とても孤独感が強い寂しい人だと思います。

でも、2番目になることで、よりその孤独感が強くなるでしょうね。

一瞬の幸福感と、それ以外の時間の強烈な孤独感を取るか、

淡々とした孤独感はあるけど、ある意味穏やかな日々を取るか、

はたまた、そのどちらも選ばずに新たな道を模索するか?

 

どれを選ぶにしろ、好きになった相手の感情にもよるので、どれか幸せかは分かりません。

それでも、「好きな人に好かれる」という経験はしたいな。

辛い時、楽しい時、好きな人に話を聞いて欲しい。

結局、この「2番目でいいから」願望の敵は、自分自身の孤独感なんじゃないかな、とツラツラ思いました。

側から見たら、そんなこと言う女は惨めで哀れで馬鹿に見えちゃうものなんですけどね…

PR