復縁したいのに無視されているアラフォー女性のための元気レシピ

今でも忘れられない、復縁した元彼。でも連絡は完全無視されていて辛い…そんなアラフォー女性が元気になれる方法を実体験を元にお伝えします!

MENU

あからさまに女を値踏みする男

今夜はリア充な飲み会(友達の上司主催の、ハイソな方々が集まる会)でした。

その中に、常連さんが初めて連れて来た、バツイチ関西出身アラフォー後半の男性がいました。

私と親しいおじさまが

「この子どう?男探してるんだよー」

と私を紹介しようとすると、あからさまに見下した顔をされました。

いや、すまん、私もあなたの顔と性格は無理!

 

ただ、この男性は私の友達(超絶美人の彼氏持ち)を気に入ったもよう。

この友達はその時、元同僚だというイケメン独身男性と話していました。

ある程度お酒が進んだあと、バツイチさんは元同僚君に話しかけるフリして、友達に近付こうとしていました。

まぁ、そこまでは別に良いのです。

 

一次会が終わる頃に、バツイチさんは

「この同僚君どう?いいヤツだよ!一緒に二次会に行こう!」

と私に話しかけてきました。

しかし、視線の先には友達がいて、あからさまに

「友達と飲みたい。でもこの同僚君が邪魔。だからコイツに同僚君を押し付けたい」

って感じで、みんな半笑いになりました…

 

2次会でも、私と同僚君を隣に座らせようとしました。

しかしその場に席が足りなくなり、ちょっと離れた席に着こうとしたバツイチさんに私が

「友達の隣に座ったらどうですか?」

と声をかけたら

「えーじゃあーそこで同僚君との仲をサポートするよー」

とニヤニヤしながら友達の隣に移りました。分かりやすい!

 

正直、そのバツイチさんのスペックでは、友達はなびきません。

バツイチさんは知人が連れて来た人なので、一応失礼の無い範囲で友達も相手をしていましたが

「またこの会に来たいからLINE教えて」

とか、

「どこ住んでて、普段どのくらい飲むの?」

とか、あからさまに口説こうとしている質問に、友達は笑顔で、でも雑な女アピールしつつ煙草を吸いながら答えていました。

その様子には、私と同僚君は顔を見合わせて笑いました。

 

その後、バツイチさんがいない隙に、友達の上司は

「あの程度のアプローチは、もっとうまくかわして早く切り上げて、他のメンバーとも話せ!」

と友達を怒りました。

友達は私がバツイチさんと同僚君との間で困るのを見捨てられなくて側にいてくれたのですが、それでも

「あの程度をうまくかわさなきゃダメだ!」と。厳しい。

 

ちなみに、友達も元同僚君も元々は芸能関係出身。

ので、友達の同僚はとてもイケメンだし、更に仕事出来る人だそうで、鈴木さんとは比較にならないくらいスペックが高かったのですが、それこそ私はお呼びじゃありません。

 

バツイチさんは元々は面食いだったけど、30代前半に周囲から

「結婚するなら真面目なブスを選べ」

と言われて、それから1週間後に行った合コンがブスだらけだったので、中でも1番真面目そうな子と1年付き合い、結婚3年で離婚したそうです。

 

「すげーブスのくせに、結婚した途端にワガママでヒステリックな態度を見せるようになって、嫌になって離婚した」

と言ってましたが、元奥さんは「あの女ブログ」の読者だったのかもしれませんね?

 

綺麗女のたしなみ

綺麗女のたしなみ

 

「婚姻届に判を押すまで自分を出すな」

というマニュアルを守り、結婚した途端に自分を解放したら

「ブスのくせに何様だ」

と思われて離婚、とか…ツライ…

 

ので、このバツイチさんは、今は友達のような美女を口説きたかったみたいですが、中流代理店でその性格じゃ、友達は落とせませんよ。

最初は私を見下してたくせに、友達が私を「親友」と言ったら態度を変えるとか、そういうの周囲は見てますよ?

 

友達の元同僚イケメンと私は、今後仕事で関われそうな部分があったので

「色恋関係なく、今度ゆっくり話しましょう」

と言って別れました。

バツイチさんにも笑顔で対応していて、とても素敵な青年でした〜。

ま、彼女持ちらしいし、友達が私に紹介しない時点で可能性の無い方ですが。 

 

でも鈴木さんって、仕事能力自体は本当に低いなぁと改めて思いましたね。

それでも私には不相応な男性だけど、彼がこの世の1番ではないな。

でもってバツイチさんは、マジで人として無いわ。

 

この飲み会は友達の上司繋がりの会なので、知的でハイソな素敵なおじさま達が参加しています。

友達の友達、ということで私に親切にしてくれる人もいれば、最初は見下した態度を取る人もいれば、普通に私個人と仲良くしてくれる人もいます。

私だって人を値踏みするけど、外見だけで馬鹿にしたり、利用価値があるからって愛想良くしたりはしないようにしています。 

 

今夜の教訓は、あからさまに他人を値踏みする男は、恋愛マニュアル通りの愛の無い女と結婚する程度の男だ、ってこと?でしょうか?

美人な友達がいると、その恩恵で楽しい経験が出来たり、男性の分かりやすい一面が見えて面白いです。

なんだかんだいって、私はこの女友達が1番見た目も性格も素敵で大好きなので、バツイチさんのような性格の人は応援してやらなーい、と思ってしまったのでした。

って、私自身の出会いも頑張って探さないとなぁ。

既婚金持ちのおじさまに優しくされて甘えて励まされてる場合じゃないですね…

PR