復縁したいのに無視されているアラフォー女性のための元気レシピ

今でも忘れられない、復縁した元彼。でも連絡は完全無視されていて辛い…そんなアラフォー女性が元気になれる方法を実体験を元にお伝えします!

MENU

病気の時は、好きな男より女友達が助けてくれる

メインブログにも書きましたが、今朝病院に行き、「肺炎なりかけ」と診断されました。

朝には微熱になってたし、抗生物質を点滴し、諸々薬を処方されたので、後は夜にまた高熱を出さなければ良いのですが。

改めて鈴木さんに、今週はプロジェクトの仕事は出来ない旨連絡しました。

「辛いときには救急車呼んでもいいんですからね」

とのお言葉を頂きました。

友達からは「ファストドクター」を教えてもらえてもらいました。

urarara0724.jp

前回肺炎になったときや、インフルエザや理由不明で高熱を出した時もそうでしたが、大抵昼間は元気なのに、18時以降から熱がで始め、20時以降には高熱になる、ということは多々あり、でもそうならないことももちろんあるので、病院に行くタイミングを幹分けるのは難しいですね。

 

以前女友達が同棲をしていた時に

「具合が悪い時、彼氏は全然役に立たない。

女友達なら丁度良い気遣いで、アレコレしてくれるのに。」

と憤慨していました。(その後頼りにならない彼に見切りをつけて別れました) 

そもそも女性が病気の時に、男性が心配の言葉もかけてくれない、と悩む女性は多いそうです。

鈴木さんは所詮振られているので

「期待させてはいけない」

と思って必要以上に素っ気なくしているのかなぁ、と昨日ションボリしていましたが、よく考えたら元々そんな気の利く男ではないな…

他の同僚既婚男性からは、優しい気遣いあるメールをもらいました。

 

そう言えば今回色々ググっていたときに、女性が彼氏から具合が悪いというメールをもらったので

「お大事にね」

と返信をしたら、

「素っ気ない」

と言われてしまったのだけど、理由が分からない。というネット相談を見かけました。

回答欄は前半は

「別に間違ってない。おかしいのは彼氏だ」

という言葉が並んでいたのですが、後半になってから

親しい間柄で『お大事にね』は素っ気ないと思う。

自分なら、何か出来ることはないか聞いたり、御見舞に行こうか?って聞いたら良かったのでは?」

という言葉が並んでいて、私は前半の「彼氏がおかしい」と思う人が数人いたことにビックリしました。

 

特に助けに来て欲しい、と思っているワケではなくても、相手によっては「何かして欲しいことはある?」と聞いて欲しい時はあります。

「お大事にね」という言葉は「自力か、他の人を頼るなりして治してね」という意味でもあるので…

鈴木さんは、私がそういう捉え方をするなんて思わずに、普通に同僚として

「お大事にしてくださいー!」

って言ってくれてるのだと思いますが、そのゆるい言葉遣いがより一層

「所詮他人事」

と思っているように感じてしまいました。

「大丈夫ですか?病院には行きましたか?お大事にして、ゆっくり休んでくださいね。」

と固い言葉で書かれるより、ゆるい言葉の方が親しみが湧くような気もしますが、その軽さが「何も考えていない」風にも見えてしまって、言葉って難しいですね。

きっとゆるい言葉で短文だったから、全然気にされていない風に余計思ったんでしょうけど。

 

病気の時に、好きな人に頼りたい、心細い気持ちになることがあります。

相手にはすでに振られていても。

そんな時、「下手に情をかけて期待させたくない」と思って、必要以上に素っ気なくする人もいるんでしょうね。

単なる友達なら「大丈夫?何か必要なものあったら言ってね」と言えるのに、振った相手には

「大丈夫ですか?お大事に」しか言えない、みたいな。

それって、具合が悪い側は余計寂しく感じてしまうかも…

 

もし私が同僚の誰かを振った時、その相手から具合が悪いというメールが来たら

「お大事にしてくださいね」

とだけ送る気がします。

その人が想像以上に具合が悪く、その後手遅れになったり、他の同僚が助けに行ったりしていたら、

「あれ…期待させないようにって思ってたのって傲慢だったのかな?私って冷酷な人間?」

と思ったりするかも…でも結局は

「他人事なんだから、仕方ない」

と自分で自分を慰めてしまいそうな気がしますが。

 

そんな暗いことをツラツラ考えるくらい、病気になるとアンニュイになりますね。

そんなこと考えずに素直に甘えて頼れる女友達が、こういう時は助けてくれるなぁとしみじみしました。

とはいえ友達も自宅は離れているので、特に御見舞に来てくれる、とかは無いのですが…。

 

まぁコンビニにも行けてるし、大丈夫です。

こんなときは元彼とか、好きな人とかに連絡してしまいたくなるものですが、期待通りの言葉が返ってこない可能性は高いので、下手に連絡はしない方がいいのかもしれませんね。

PR