復縁したいのに無視されているアラフォー女性のための元気レシピ

今でも忘れられない、復縁した元彼。でも連絡は完全無視されていて辛い…そんなアラフォー女性が元気になれる方法を実体験を元にお伝えします!

MENU

「やる気」は「好き」から生まれる

昨夜友達に

「仕事にやり甲斐を見出せない男にオススメのマンガって何かな?」

と聞いてみました。

鈴木さんの意識が変えられそうなマンガをプレゼントしようかと思ったのです。

悩んでる人にマンガを差し出す、これはオタクの基本です。

 

私は女性向けマンガしか基本読まないので、男性向けはわからないのです。

ググッていくつか見つけた候補は、私が読んだことが無いものばかりでした。

「大きく振りかぶって」は野球好きの鈴木さんには良さそうだけど、私は読んだことがないし、そもそも社会人の話が良い気もしています。

おおきく振りかぶって(1) (アフタヌーンコミックス)

おおきく振りかぶって(1) (アフタヌーンコミックス)

 

「3月のライオン」もオススメされていて、これは私も読んでいますが、リア充の鈴木さんにはピンとこない気もします。 

3月のライオン 1 (ジェッツコミックス)

3月のライオン 1 (ジェッツコミックス)

 

「何のために働くのか分からない」

という気持ちに零がなる時はあるけど、そもそも彼は将棋が好きで、実力があり、必死に生きているし、幼少期から孤独と戦っているので、ゆとり代表の鈴木さんには分からない感覚かも。

 

「島耕作?とも思ったけど、それも違う気がするんだよね」と言ったら

「島耕作はファンタジーだから…」と返ってきました。 

島耕作だヨ!全員集合 33話分試し読みパック (モーニングコミックス)

島耕作だヨ!全員集合 33話分試し読みパック (モーニングコミックス)

 

「思いつかないなぁ。私ももう創作物からやる気をもらうってこと無いし。

若い頃は『働きマン』読んで納豆巻き食べたりしてたけど、今となっては黒歴史だわ」

と言うクールな友達。いや、私もあの漫画には鼓舞されてたよ!

働きマン(1) (モーニングコミックス)

働きマン(1) (モーニングコミックス)

 

ただ「働きマン」もそもそも仕事好きな人の話なんですよね。

「サプリ」もそもそも仕事好きな女性が、仕事と恋愛に悩み、家族を生き甲斐に更に働き続けるお話なので、やり甲斐を見出せない男性が読んだら情けない気持ちになる気もします。

 

サプリ 1巻 (FEEL COMICS)

サプリ 1巻 (FEEL COMICS)

 

私の世代は、「仕事を好きになって、精一杯働かないといけない」という刷り込みがベースにあって、それでどんどん力尽きて果てていったのですが、

「そもそも仕事って好きにならなきゃなの?」

って人には

「この人たち、何でこんなに必死なの?」

と、ぽかーん、な気がします。

 

私は鈴木さんが元々どんな経緯で今の仕事に就いたか、どうなりたいと思っているか、が分かりません。

趣味を聞かれても、「特にすごく好きなものは無くて、飲んで食べるのが好きです」と答えるだけ。

 

質問した友達は、大学卒業後に3社転職し、某メーカーで必死に働いて疲れ果て、やっと正社員になれたけど鬱になって辞め、今は妊活のため専業主婦をしています。

最近まで新たに取った資格でパートに出ていましたが、治療の度に休むワケにはいかない、と辞めました。

 

一見物静かな可愛い女性ですが、中身はドップリオタクで、少年マンガとBLが好きな友達なら、何か男性向けマンガを知ってるかな?と思いました。が、思いつかないご様子。そして

「そこまであなたが面倒見なくていいんじゃない?

同僚にそんなこと言うなんて、会社や仕事に甘えてると思う。

私だってパートの時は仕事にやり甲斐を見出せなかったけど、そんなこと同僚に言わなかったよ」

とピシャリと言われました。

 

パート仕事にはやり甲斐を見出せなかったけど、友達は趣味の合う同僚と仲良くなれたりしたので、一緒に遊びに出掛けたりして日々楽しみは見つけてはいました。

1番の人生の目的が今は妊活なので、なかなか結果が出ないストレスは趣味で解消しながら暮らしています。

 

「好きな仕事をする」か「生活の目的の為に働く」か、その2つがイコールなのがベストだけど、どちらか一方だけになる、というのはよくあることだと思います。

鈴木さんの性格から考えると、今の気持ちのまま彼女と結婚してお金を稼ぎ、家庭を持ち、飽きてきたら浮気をしたりするんだろうなー。

振った女にお悩みメール出来るような男ですからね。

 

書いていて、やっぱり私に出来るのは、参考になりそうなネット記事のリンクを送るくらいかな、と思ってきました。

以前もビジネスの基本的なリンクを送ったことがありますが、それはどの会社に行っても役だつだろうと思ったものでした。

でも、そもそも彼は頭を使う仕事自体、興味が無い気もします。

 

肉体労働系の方が、彼は気楽に働けるのかもしれない。

前述の友達の旦那さんは、そういう仕事をしています。

私の友達に2人、元バンドマンで今は肉体労働系の仕事をしている旦那さんがいる子がいますが、旦那さんたちは家族の為に仕事を頑張っています。

鈴木さんは多分元々夢があった人ではないだろうけど、そういう日々のノルマを肉体労働でこなす方が、鈴木さんはやり甲斐を感じられる気もします。

 

私は、鈴木さんは顔も愛想もいいし、その気になれば饒舌に話すことが出来るから、頭の使い方を覚えたら良いビジネスマンになると思うんですけどね。

鈴木さんがそうなりたいと思っていないなら、私がそうなれる為のマンガやリンクを送っても、無意味かもしれません。

 

なんて、私が脳内で描いている鈴木さん像が、どこまで本当の彼に近いのかは分かりませんけどね。

私は他の同僚より、鈴木さんには点が甘いし。

「あいつもなぁ…良いヤツなんだけどなぁ」

と上司は言っていました。

覇気がない。やる気がない。でも愛想はいいし、与えられたことは必死でこなす。

それが鈴木さんの社内でのイメージです。

 

ねぇ、鈴木さん。

鈴木さんは、どうなりたい?

それを話してくれたら、私が出来るアドバイスは考えるよ。

 

でも私だって日々、今の職場で問題もあって、独身彼氏なしのアラフォーで、先のことなんて分からない。

自分の為に何もしてくれないのに、ただ甘えてくるイケメンの為に尽くせるほど、私は優しくは無い。

今この時も、あなたをネタにしてるからねぇ。

私は、私や友達と価値観の違う君を観察するのが、ある意味楽しいよ。

 

もし鈴木さんがやり甲斐を見つけて、職を変えるなり意識を変えるなりして良い方向に向かったら、SNSネタとしては使えそうな気がしてます。

まぁどこまで私が見守れるか分かりませんが…。

こんな情けないこと言っても、他人から好かれて心配されるなんて、やっぱり鈴木さんは羨ましい人です。

PR