復縁したいのに無視されているアラフォー女性のための元気レシピ

今でも忘れられない、復縁した元彼。でも連絡は完全無視されていて辛い…そんなアラフォー女性が元気になれる方法を実体験を元にお伝えします!

MENU

ペンとメールとLINEは剣よりも強い

プロジェクトのグループLINEで、最近スルーが目立ってきました。

私の体調不良&今後のお願いのスルーに続き、高橋さんがメンバーの1人に名指して依頼したLINEさえスルーされていてビックリ!

 

翌日に再度高橋さんが名指しで

「コレ用意して下さい」

とLINEしたら1時間以内に返信が来てましたが、何故1日スルーをしたのかしら?

急に依頼されて戸惑ったのかもしれませんが、何も返信しないことで何をアピールしたかったのか、私には分かりません。

相手がどう思うか?より、自分の戸惑いの方が強いからでしょうか?

催促が来なかったら、そのままずーっとスルーしたんでしょうか?

 

私と高橋さんは割とキッチリしたい派なので、名指しで連絡が来ても半日以上スルー、というのはあまりしないタイプだと思います。

私も返しに困って返信が遅くなることはあるし、納得出来なくてスルーすることはありますが、返信していない自分にモヤモヤし続けてしまいます。

さすがに誰彼ともなく即返信は求めませんが、仕事絡みは半日〜1日以内(催促が来ないくらい)に返信、プライベートは内容次第ですが、数時間〜2、3日以内(但し子持ちの人なら1週間以内は待つ)がデッドラインかなぁと思っています。

どうしても返信が思いつかない、とりあえず社交辞令で返したりはしなくない、という時は、悩んで悩んで1週間後くらいに返す、というのは過去に2〜3回くらいはあったかな?

 

返信が無いと言えば、私が鈴木さんのプロジェクトのメンバーに昼間

「今後は裏方に徹します」

という旨のメールをしたのですが、誰からも返信がありませんでした。

皆んなそれぞれ想像している理由があるかもしれませんが、聞かれないなら、例えその想像が真実と違っていても、仕方ないかなと思ってます。

 

こういう時、どんな言葉でも何かしら返すことにより、お互いの今後が気まずくならないのでは?と私は思ってしまいます。

スルーされて気にしない人っているのかな?

「自分はスルーされても気にしないから、他人からのメッセージもスルーする」

という人も世の中にはいるのでしょうが、たった一文でも人の気持ちを動かすことが出来るし、それを書かないことで人を傷付けることも出来るのになぁ。

 

感情を文章にするのが苦手、という方もいるのでしょうが、苦手だから何もしない=誤解が生まれたり、相手を傷付けるかもしれない、と思わずにいる、ということは、

「相手がどう思おうと関係ない」

というアピールに見えてしまいます。

でも、そんな風に悪く考えずに、ポヤーっと自分のことだけ考えていられる人は幸せだな、とも思うのですが。

 

たった一文の言葉、メールやLINEでも、それを相手に届けることって、そんなに愛情が無いと出来ないことなんでしょうか?

それを送らないことで人間関係が破綻することなんて、どうでもいいんでしょうか?

そもそもそんなこと想像もしないのでしょうか?

 

先日ネットで見たお悩みで

「自分の結婚や出産の時にはお祝いに駆けつけてくれた、大好きで大事な先輩女性から結婚報告のメールが来て、嬉しくてなんて返そうか考えている内に半年経ってしまいました。

私はメールが苦手です。どうすればいいでしょうか?

先輩とは今後も親しくしたいのです」

というのがあり、めちゃくちゃコメント欄で叩かれていました。

 

何て書いたら良いか分からなくて半年経つって、すごいなー。そんな人いるんだ!とビックリしました。

子供がいて大変なんだろう、とは思いますが、おめでとうの一言も書けないのかな?

私が先輩の立場なら、

「もしかして子供や旦那さんとかに不幸があったとか、離婚しそうとか、ものすごく悩んでいて返せない理由があるのかな?

それとも私のことを嫌いになったのかな?

それともメール、届いてないのかな?」

とかなり悶々とします。で、共通の知人にさり気なく探りをいれてみるかも。

一応3ヶ月くらい待ってから、もう一度

「元気にしてる?子供ちゃんももう◯歳だね〜。

前に結婚の報告をしたけど、式の日取りが決まったよ。

今後は先輩主婦として、もし良かったら相談に乗ってくれたら嬉しいな」

みたいなメールをするかもしれません。

 

そう言えば以前、昔の仕事仲間から

「Nちゃんと久々に会ったよ〜。もう大分お腹大きくなってたけど、いつから産休なのかな?」と言われ

「え?Nちゃん妊娠してるの?聞いてないんだけど…」と驚いたことがありました。

Nちゃんは退職後も頻繁に会っていて、かなり仲の良い元同僚でした。

その後Nちゃんもいる集いに呼ばれた時に会い

「Nちゃん、私妊娠したって聞いてなかったけど…」と言ったら

「え!私メールしたけど、返信がないから気になってたんだけど…」と言われました。

 

私は「先に幸せになったことを、気を遣って言えなかったのかな…?」と思い、

Nちゃんは「私の妊娠結婚を喜んでくれないのかな?」と思っていたそうです。

その場でNちゃんにメールの送信履歴を確認してもらったところ

「あ…ホントだ、私送ってない…ごめん!」

と謝られましたが、この確認をし合う間、お互いそれぞれモヤモヤするという無駄な時間を過ごしてしまいました…

 

そういうことがあるから、やっぱりお互い何か一言返したり、気持ちを確認したりして、勝手に想像して決めつけたりしない方がいいなぁって私は思ってしまうのですが、でもそう勘違いされても気にならないとか、そもそも勘違いはされないって信じてる人もいるのかなぁ。

まぁ状況次第なので、私も様子見してしばらく確認しないってこともあるっちゃーあるんですけど…

それは何も言わないことで相手が傷つかないときか、傷ついても良い相手のときなんだけどなぁ。

 

まぁ、何も言わない人とはそれまでの付き合いだって思って割り切ってしまうようにはしていますが、でも何かを言うときには

「この言葉が相手にどんな影響を与えるか?」

というのは考えてしまいます。

あ、口頭では考えなしにポンポン言う方なんですけどね。

活字ってやはりパワーが強いと思うのです。残るし。

 

私はこうやって活字で気持ちを書くのが好きなので、やっぱりそれを軽んじる人とは関わらないのが幸せなのかな〜と最近思っています。

どんなに短くても、簡単な言葉でも、人を生かしも殺しもすると思うんですよね、言葉って。

そのことをまるで考えない人(但し恋人や親友や家族とはちゃんとやり取りする)とは、公私共に仲良く出来ないかもな〜。

でも、そんなことでイライラし続けて「返信すべき!」って思うのも辛くなるから、そもそもあんまり気にしない人間になりたいです… 

PR