復縁したいのに無視されているアラフォー女性のための元気レシピ

今でも忘れられない、復縁した元彼。でも連絡は完全無視されていて辛い…そんなアラフォー女性が元気になれる方法を実体験を元にお伝えします!

MENU

職場の人と休日まで会いたくない人と、気にしない人

仕事でトラブルがあり、昔いた職場で知り合って親しくしていた方に相談の電話をしてみました。

彼女の仮名を山さん、とします。

山さんは私より7歳くらい年上の女性で、鎌倉の素敵な一軒家に旦那さんと娘さんとワンコと暮らしているスタイリストさんです。

 

山さんとはその後も転職先で頼みたい案件が発生したら連絡していましたし、自宅にも泊まりに行ったりしていました。

が、ここ4年程音信不通にしていました。

理由は、娘さんが産まれてからは気軽に遊びに行けなくなったのと、元彼のことを引きずる私に耳の痛いお説教をされたのが辛くなったからです…

 

久々の連絡でも、山さんは気さくに対応してくれて「また遊びにおいでー」と言ってくれました。

山さんと知り合った頃にいた職場は、プライベートで仲良くするのが普通だったので、今でも当時の同僚たちとは、皆んなそれぞれ別の職場にいても連絡を取り合っています。

 

でも、今いる職場の人たちは、ほとんどの人が公私をキッチリ分けています。

そして、普段どんなに笑顔で話していても、責任問題が発生すると、なすりつけ合いが起こります。

コミュニケーション不足でトラブルが起こることも多く、疑心暗鬼になることもあります。

 

ただ、一般的には今の職場が普通なんだろうなぁとは思います。

私は相手によって壁を作るかどうか変えますが、「会社の人」というだけで壁を作る人もいるし、まぁそれはそれで良いのでしょう。

学生時代にも、「学校の友達」も「地元の友達」をキッチリ分けて、地元の友達を優先する子っていたし。

 

ただ、私は職業柄、プライベートでも仲良くしていて良かったなぁと思うことは多いです。

困った時に昼夜も休日も関係なく、相談し合えるツテは大事にしたいかな。

若い子の中にも、公私をキッチリ分けようとする子もいれば、積極的にコミュニケーションを取ろうとする子もいるので、こういうのはワークライフバランスの感覚によるのかな、と思います。

 

先日仕事でトラブルがあったとき、ふと

「家に帰ったら、仕事のことは思い出したくないな」

と思いました。社会人になって初めての感覚でした。

「職場の人には壁を作り、責任問題をなすりつけ合う人に会いたくない」

というのが、心に浮かんだ感情でした。

 

時々「職場恋愛はしたくない」という人がいる、とネットで見ますが、そういう人ってこんな気持ちなのかな?と思いました。

そして、もしかしたら鈴木さんもそういうタイプで、就業後や休日に私が連絡していたことでストレスを感じていたのかも?と気になりました。

私は今までそういうタイプでは無かったので、その感覚が分かってなくて嫌な思いさせてたのかなー。

 

好きな人は公私関係なく仲良くしたいし、そこまで好きじゃない人とは職場だけの付き合いにしたい、というのが私の感覚です。

でも、自分は仲良くしたいのに壁を作られたら、サッと身を引くようにはしているつもりでしたが、でもイマイチ想像し切れていなかったかも?

 

「職場恋愛はしない」と言い切る人は、単に職場に素敵な人がいないだけ、という説もあるし、信用出来ない人だらけの職場なのかもしれないし、ただただ面倒を避けたい人かもしれないし、そう思う理由は人それぞれなんでしょうね。

同性同士でも、特に情報交換が必要ない業種なら、職場の人と休日も会ったり、辞めた後も連絡取る必要は無いんでしょうから、先に壁を作るのかもしれません。

私も気の合わない人とは連絡取り合わないから、損得だけじゃない理由もありますよね。

 

白黒ハッキリつけられることでは無いのでしょうが、やはり鈴木さんのことを考えると、「同じ職場の人に振られるのはキツイな」とは思います。

でも職場の人だから好きにならない、という選択肢は私の中には無かったので、今後もし職場で新たな出会いがあれば、好きになることもあるかもしれません。

ただ、社会人になって最初の職場が今のところだったら、「職場恋愛はしない」と思ったかもなぁ。

そのくらい、同僚たちを信用できません。

そんな感情をこの歳で知るなんて、大人になったのか、寂しいことなのか、分からないなぁと思う週末なのでした。

PR