復縁したいのに無視されているアラフォー女性のための元気レシピ

今でも忘れられない、復縁した元彼。でも連絡は完全無視されていて辛い…そんなアラフォー女性が元気になれる方法を実体験を元にお伝えします!

MENU

本日のサザエさん妄想〜マスオさんから離婚を切り出された気持ち

「今夜、2人で外で話したい」

と朝マスオさんから言われたサザエさんは、久々のデートかと思ってウキウキして出掛けました。

オシャレなディナーかと思いきや、連れて行かれたのはファミレス。

そして、「好きな人が出来たから、離婚して欲しい」と切り出すマスオさん。

 

頭の中が真っ白になり、思わず

「どこのどんな女に騙されてるの⁉︎」

と問い詰めると

「悪いのは僕なんだ。彼女のことを悪く言わないでくれ」

とマスオさんは陳腐なセリフを吐きました。

「いや!タラちゃんだってまだ小さいのに、どうするつもり?

そんな女にあなたを渡さない!私は別れないわ!」

と泣くサザエさんさんに

「そんなこと言わないでくれ。

君のことを嫌いになりたくないんだ」

と困った顔で言うマスオさん。

 

言いたいことはたくさんあるけど、言葉にしようとすると、なんて言ったらいいか分からない…

周囲の家族連れが楽しそうに食事をしていて、惨めな気持ちになるサザエさん。

家に帰ると、常に周囲には誰かがいて、激しくマスオさんに怒鳴ることも出来ない。

マスオさんは開き直ったように帰りが遅くなり、

「彼女の家で、2人でゆっくり楽しく過ごしてるんだ」

と思うと、サザエさんは心の中がザワザワして、でも家族の前では泣けなくて、どうしていいのか分からなくなるのでした。

 

「彼女のことを悪く言うな。

君のことを嫌いになりたくないんだ。

…マスオさんは、自分勝手なことを言って、私の感情に制限をかけようとしているんだ…」

そう思うと、マスオさんへの怒りで頭がいっぱいになります。

「どうして、私だけ我慢しなきゃいけないの?」

 

 

本日の妄想は重い感じですねー。

キッカケは、やはり電子書籍で買った、いくえみ綾の「朝がくる度」に収録されている「いちごの生活」を読んだからです。

朝がくる度 (クイーンズコミックスDIGITAL)

朝がくる度 (クイーンズコミックスDIGITAL)

 

彼氏から「好きな人が出来た、別れよう」と言われたいちごは、新しい彼女のなつきと1週間を半分ずつ分け合い、しばらく彼氏をシェアします。

しかし、彼の心はもうなつきに決まっていて、結局最後はきちんと別れを受け入れるのですが、彼氏をシェアするといちごとなつきが決めた時に、彼氏は

「こんなことして楽しい?

いちごを、嫌いになりたくないんだ」

と言うのです。

 

これ、ホント身勝手な言葉だなーと思いました。

仕方ないことだけど、でも

「新しい彼女が出来たから別れてくれ。

しつこくされたら、お前を嫌いになる」

って、脅迫みたいだなって。

しかもこの彼氏、なつきと出会ったその日の内に手を出してるし…

 

いくえみ綾のマンガに出てくる男は、基本的に身勝手な軽い男が多いです。

本命のことは優しく大事にするけど、見切りをつけたら冷たいとか、遊びと決めてる女には冷たいとか。

タイトルの「朝がくる度」も、シスコンてか近親相姦の兄が、テキトーに遊んだ女につきまとわれる話でした。

「子供ができた」って言ったら

「今、金がないから、バイト代が入ったら払う」って速攻で言ったり…

 

世の中には、こういう男はいっぱいいるけど、でも出会ったこと無い女性もいるんでしょうねー。

さて、次のサザエさん妄想はどのシーンにしようかしら?

とりあえず、どんどんマスオさんがクズになってしまっているのを、改善させるかそのままか?が迷いどころですね。

PR