復縁したいのに無視されているアラフォー女性のための元気レシピ

今でも忘れられない、復縁した元彼。でも連絡は完全無視されていて辛い…そんなアラフォー女性が元気になれる方法を実体験を元にお伝えします!

MENU

病的に態度が悪い、某有名企業の老害受付

某有名企業に出向いた時、そこの受付の態度の悪さに唖然としました。

詳しく書くと絶対バレるので書けませんが、その受付はよくいる受付嬢ではありません。

もしかしたら、ある程度の地位に登りつめた方が、定年後に契約でやっているのかも?

もしくは、定年後に再雇用された人で、「こんな会社の受付が出来る自分は、偉い!」と思っているのか…

 

先日若手の社員がその受付に行き、呼び出してもらう担当者さんの連絡先を見るために、受付のテーブルに手帳を置きました。

そうしたら

「そこに置かないで!」

とその受付が激怒して怒鳴り始め、一同唖然…

 

いわゆる、普通の受付のテーブルで、そこに大きな荷物を置いたならともかく、手帳ですよ?

でも、その若手はとてもちゃんとした人なので

「あ、すみません!」

と言って手帳をしまい、そのまま笑顔で記入を終えました。

 

受付は私たちが唖然としているのに気付き、態度を急に優しく変えて

「じゃあ、そこでお待ちくださいね」

と笑顔で言い始めましたが…いやいや、今さらジローですよ…

 

私は過去にもその受付が理不尽に怒鳴ったりするのを見たことがあったので

「あの人、ああいう人なんだよ」

と影でそっと言ったら

「ま、色んな人がいますよねー。

受付もストレスが溜まりますよね」

と若手はサラリと言っていて、ホント偉いなぁと思いましたが、ああいうのを「老害」と言うと思います。

 

状況や人によっては、若い時に仕事先でそんな理不尽な目に遭ったら、

「もう社会で働きたくない」

と思ってしまうかもしれませんね。

有名企業だけに、あんな老害を働かせ続ける事情があるのでしょうが、協力会社に横柄な態度を取る受付なんて、派遣社員ならまず許されないだろうに。

 

以前モスバーガーで、素晴らしく上品で素敵なおばあさまの店員さんを見かけました。

urarara0724.jp

英語がペラペラで、外人さんのお客さんがビックリしていたくらいで、

「元気な高齢者が働くのって良いことだなぁ」

と思っていました。

「年齢を重ねていれば、良い人になる」とは本当に限らないということと、日本社会の不平等さに嫌な気持ちになってしまいました…。

PR