復縁したいのに無視されているアラフォー女性のための元気レシピ

今でも忘れられない、復縁した元彼。でも連絡は完全無視されていて辛い…そんなアラフォー女性が元気になれる方法を実体験を元にお伝えします!

MENU

父親や兄弟の存在は恋愛に影響を及ぼすのか?

「あなたのことはそれほど」の最終巻を読み終わり、また改めて5巻を読みました。

ドラマ化してしまったせいで、他の人の原作の感想を読みたくても、ググるとドラマの感想ばかり上位に出てきてしまい、断念…

あと「不倫」ばかり注目されているものばかりで、私が読みたい感想と違うんですよね。

あなたのことはそれほど 6 (フィールコミックス)

あなたのことはそれほど 6 (フィールコミックス)

 

5巻を改めて読んで、

「そういえば、麗華も美都も、父親と縁が薄いな」

と気付きました。

麗華の両親は、お母さんがとにかく惚れて結婚したけど、お父さんは浮気三昧で別居。

離婚を言い出したお父さんに、お母さんは長い間拒否し続け、結局子供達が大きくなってから離婚していました。

 

美都は私生児で父親を知らず、子供の頃に入院している男性のお見舞いに連れて行かれたので、その人が父親だったかも?という状況でした。

お店に来てお年玉をくれたこともあった男性とのことだったので、不倫だったのかもしれませんね。

 

そんな2人が好きになった有島は、そんな父性を感じるタイプじゃないけど…

でも子供には子煩悩で良いお父さんではあったかな?

そういえば涼ちゃんも早くにお母さんを亡くしていて、お父さんがお母さんを愛したように接したい、と思って美都に愛情を押し付けていたけど、そういうことって実際にあるんでしょうか?

 

私は父親というよりは、ブラコンで兄が好きな子供でしたが、好きになる男性と兄は全くタイプが違います。

どちらかと言えば、機嫌の良い時の父に近いタイプは好きになりますが、父本人のことは別に好きではありません。

でも父と兄がいない人生だったら、きっと男性に対する価値観は全然違っただろうと思います。

 

男性とは、自分より頭が良く、力が強く、プレゼントをくれ、怒ると手をあげる怖い存在、と刷り込まれて生きてきました。

兄は綺麗好きで整理整頓上手なタイプの為、よく散らかした部屋を怒られました。

でも大学の頃からお年玉くれたし、宮崎に住んでた頃は私がねだったマンゴーを買ってきてくれたり、ケチな割に妹には随所でお金を出してくれるので、有り難い存在です。

 

普通に父と兄に甘やかされて育ったのに、何で自分を好きじゃない男性を好きになったりするようになったのか、サッパリ分かりません。

自分から男性を追うのが「自立」だと思ったのかも?

 

ちなみに姉妹がいる男性を好きになる率は高いです。

彼らは女性慣れしているし、多少の女性のワガママに寛容なので、モテる人も多いですね。

と書きながら、思い出した女の子がいます。

中学生の頃3人グループで遊んでいた内の女の子でした。

グループというか、彼女が女王様のように振る舞うのに仕えていたような感じだったと思います。

 

彼女は転校生で、家には多分父親がいませんでした。

「出張中」とか「単身赴任中」とか、その時々で彼女の説明は違っていました。

祖父母と母と妹と新興住宅地で暮らしていましたが、ホームステイ経験があるとか、家がお金持ちだとか、そういう自慢発言が多い子でした。

顔もキレイ系で、オシャレに気を遣っていて、

「あの子ダサいよねー」

と他の子を馬鹿にしたりしていて、田舎の女の子達は徐々に彼女に支配されるようになりました。

 

まるでマンガのイジメっ子のように、彼女は平気で嘘をつき、思いつくままに私たちを振り回しました。

陰口を言うフリをしてコソコソ話をし、相手の子が気にしているのを笑って見ていたり、住宅展示場に「親が家を建てるから」と嘘をついて子供だけで見学に行ったり、そういう発想自体無かった子供たちには理解が出来ない、なんだかしっかりした大人に見えた子でした。

 

今思えば、家庭環境に問題がある子だったんでしょうね。

中3の時には付き合いがなくなっていたので高校はどこにいったか分かりませんが、私が行った進学校にはいなかったので、その下の私立か工業系のある高校に行ったのかもしれません。

 

時々こういう、女同士でも理解が出来ない、女王様気質で平気で嘘をつき、他人を笑いながら傷付ける女性に会うことがありました。

見下した女友達を侍らせ、男性たちには可愛く甘え、それに気付かない男性たちが彼女達に惚れ込んでいるのを驚いて見ていました。

 

過去4人このタイプと会いましたが、内1人は学生時代に2回彼氏の子供を堕した後は分かりません。

もう1人は医者と結婚した後すぐに離婚し、某一流広告代理店で精神を病んだ後は分かりません。

もう1人はシャンパンバーを経営していて、男性関係で揉めてから連絡を取っていませんが、過去2回以上堕胎経験のある人でした。

 

中学生の時の子と違い、この3人は家庭には問題が無かったし、男性達からモテていたのに、何故そんな平気で他人を裏切れる人になったのかサッパリ分かりません。

でも知らないだけで何かが幼少期にあったのかもしれないし、生まれついた性格だったのかもしれません。

あえて言うなら、この人達は一人っ子か姉妹がいる人で、男兄弟がいなかったという共通点はありますが、そういう人が全員こんな性格ではないから分かりませんね。

 

もし父親や兄弟が恋愛に影響を与えるとしても、それはあくまでも一要素であるだけで、本人次第で価値観も変わるし、周囲の影響も大きいと思います。

でも、「あなたのことはそれほど」を読んで、ふと「そういう家庭環境が男性への態度や好みに影響を与えることもあるのかなぁ」と思いました。

こういうのはイメージと実際は違う部分があるだろうから、色んな人と話してみないと分からないんでしょうね。

私自身はやはり、幼い頃に優しくしてくれた兄のような存在の旦那様が欲しいな…といまだに思ってしまうことがあるのですが…

実際にそういう優しい男性は友達止まりになりやすいので、難しいものです。

PR