復縁したいのに無視されているアラフォー女性のための元気レシピ

今でも忘れられない、復縁した元彼。でも連絡は完全無視されていて辛い…そんなアラフォー女性が元気になれる方法を実体験を元にお伝えします!

MENU

病的な妄想で恋をするストーカーおばさんに、自分もなっていたらどうしよう…

先日鈴木さんのマナー違反を怒って以来、鈴木さんはキチンと返信をくれるようになりました。

今までは私の方が一通多いやり取りで終わっていたのですが、お説教メールの時に

「自分が何をしたのか分かってないのかなと思った」

と私が言ったので、やはり往復させないといけないのかな?と思ったようです。

 

そういう気遣いに気付かず、一方的に送り続けてはいけないな、とは思うので、鈴木さんから返信が来たらやり取りを終えたり、返すにしても短文にするようにしています。

「笑」がたくさんついた返信が来るのも、テキトーに返してるからかな?と思ってしまう自分が面倒くさい…

 

とか思っていた時に、メインブログにも書きましたが、42歳の女性のストーカー事件ニュースを見ました。

urarara0724.jp

デブスとか書いちゃいけないと思うのですが、そう言いたくなるくらい、同じアラフォー女性として怒っています。

私は知らなかったんですが、先月にもこの方話題になってたんですね。

逮捕されてニュースになり、釈放された翌日に

「付き合ってるのに、どうして逮捕されたのか聞きたくて」

と男性の職場に出向いた為、再逮捕されたそうです。

(ホントは付き合ってない、と男性と母親は言ってるそうです)

 

20代の男性に4年片思いしていた、という女性なので、好きになった時には女性は38歳、男性は20代前半か半ばだったのでしょうか?

もしかしたら、飲食店の店員さんとかだったのかもしれませんね。

アラフォーの自分が年下イケメンと付き合えたら、今までの不幸は全部水に流せるように思ったんだろうなぁ。

 

「いつか、彼と付き合える、結婚できる」

そう思っている間、女性はとても幸せだったろうと思います。

私たちはきっと両思いで、彼がアプローチしてこないのは照れてるからだ、と思っていたんじゃないかな?

何だかそんなことを考えていたら、自分で自分が怖くなってきて、鈴木さんにそれ以上メールをするのを止めました。

 

私から見たら、この女性と「私はあの芸能人と付き合ってる」と思い込むタイプの人は同類に見えますが、本人は

「私は芸能人と付き合ってる、と妄想するような馬鹿な女とは違う」

と思っていただろうと思います。

会いたいと思えば会いに行ける(実際には見るだけでも)憧れの若いイケメンは、身近な存在に感じたはずです。

 

「ずっと好きでした」

そんな風に笑顔で言われる日を想像したり

「やっぱりダメなのかな?」

と思ったりしたのかな。だったらダイエットくらいする気もしますが…

これは清水玲子の「秘密」season6であった話にも似てますね。

秘密 ?トップ・シークレット? 6 (ジェッツコミックス)

秘密 ?トップ・シークレット? 6 (ジェッツコミックス)

 

 以前書きましたが、自分は美女の女優だと思い込んだおばさんが事件を起こすお話でした。

urarara0724.jp

自分と好きな人のことだけ考えるようになると、段々と現実と妄想の境目は分からなくなりがちです。

鈴木さんは可愛い文面の返信をくれますが、それは素っ気なくして私の怒りを買いたくないから、かもしれません。

そうやってなんとなーく躱している相手を追い続けているのは、ストーカーした女性と大差ない気もしてきます。

いや、犯罪かどうかのラインはありますし、私は鈴木さんを待ち伏せしたり、返信が無いのに3日で82通ものメールを送ったことはありませんが、でもそもそもの動機は同じ「片思い」から始まっていると思うと、怖くなるんです。

 

他人の気持ちを考える難しさといえば、こんな記事を見つけました。 

復縁工作員に依頼した男性が、復縁出来なかったからと裁判を起こした、というお話でした。

www.sankei.com

復縁工作員は女性に近付き、依頼主の男性のことを怖がっていて「復縁する気はない」と聞くことが出来たけれど、

「お金を払ってるんだから、復縁出来るはずだ!」

と信じた男性が女性に接触し、警察沙汰になったそうです。

結局復縁工作員が敗訴して罰金を支払うことにはなりましたが、そりゃ復縁工作員でも無理なことはありますよね…

 

「相手が独身で、恋人がいないなら、想いを寄せている自分のことを好きになるはずだ」

 

と思い込む気持ちは、分からなくもありません。

実際にはそんなこと無いけど、そう思いたくなる気持ちは分かります。

復縁工作員に頼んだら、自分のことを怖がってる人がまた好意を寄せてくれるようになるなら、数十万円なんて安いもの、かもしれません。

 

独りよがりの努力をして、それで両思いになれるなら、良いですね。

私なら復縁工作員に頼むより、エスパーの本のおまじないをしたり、縁結び神社に行きますが。

 あ、エスパーの新刊、すでに予約が始まってる!

エスパー・小林が教える 幸せを呼ぶオーラ開運法

エスパー・小林が教える 幸せを呼ぶオーラ開運法

 

 

www.urarara0724.com

 冒頭の女性と、復縁工作員に依頼した男性は、想い人との関係は全然違います。

でも今となっては、どちらも相手から「怖い」と思われているのは同じ。

この女性と男性がお互いの事件を知ったら、お互いに「こいつヤバイ、怖い」って思いそうですけどね…

ああ、私もそんな同じ穴の狢になったらどうしよう…

 

そうならない、という保証なんて、どこにも誰にも無い気がします。

今は違っても、未来は分からない。

それどころか、今そうなっているのに自分は気付いていないのかもしれない…

年を取れば良識のある大人になるわけじゃないからこそ、いえ、アラフォー以降だからこそ、おかしくなる人はいます。

それが私には本当に怖くて、震えるニュースでした。

しかし、この女性の母親が本当にかわいそうですね…

嫁にいけなかった娘がストーカーになるなんて、母親だったら本当に辛くて、自分の育て方を後悔してしまうだろうと思うと泣けてきます…

PR