復縁したいのに無視されているアラフォー女性のための元気レシピ

今でも忘れられない、復縁した元彼。でも連絡は完全無視されていて辛い…そんなアラフォー女性が元気になれる方法を実体験を元にお伝えします!

MENU

「孤独だから」病になるのか、「病だから」孤独なのか?

42歳ストーカー女性の記事を色々見たのですが、被害男性、女性の母親と弟のインタビューもワイドショーに出ていて、つくづく人の気持ちは他人には変えさせられないこともあるんだなぁとか、客観性を失うと人はどこまで行くのかわからなくて怖いなぁと思いました。

 

離婚歴もあり、法学部卒の学歴もあった女性が、何故道を踏み外したのか?

片思いをしている内におかしくなったのか、元々おかしかったから片思いをしたのか、は今の報道からは分からないし、そこまで他人のプライバシーを報道して良いのか?は分かりません。

「きっと、こうに違いない」

と他人が想像して思い込むのも危険だと思います。

そうやって思い込みで他人を否定する人は日常でもたくさん会いますが…

 

こういう事件を聞くと、自分は大丈夫なのか本当に不安になります。

「私は大丈夫に決まってる」

と思っている人がおかしいってこともあるでしょうし。

普通と異常の境目はハッキリ明確なわけではなく、グラデーションになっているものだと思います。

 

あるブロガーさんが、このブログを紹介してくれていました。

統合失調症を患った方だそうで、まだ少ししか読ませて頂いていないのですが、発症した初期は「私」と「あなた」の区別がつかない感覚になっていたそうです。

 

インターネットの中で誰かと会話をしていると、それぞれ相手は違うはずなのに、同じ人間のように感じる。

メールでやり取りした本人と対面している時に、メールとリアルが同じ人物ではないように感じる。

その後、「私が考えているのとは、他人にも漏れて伝わってしまっている」と思うようになったそうです。

 

これ、ちょっと分からなくもない感覚です。

昨日久々に鈴木さんと話す機会があり、お願いごとをしたり、冗談を言って笑いあったりしましたが、その鈴木さんと、普段メールやLINEで話している鈴木さんと、私が脳内で片思いしていた鈴木さんは、全く同一人物と認識出来ているか微妙なラインです。

 

それなりに親しい同僚と思われているのかなと思う時もあれば、ウザいとか面倒とか思われてるのかも、と思う時もあり。

仲良く話した後に素っ気ない返信が来ると、何だか真実の距離感が分からなくなります。

 

が、よく考えたら、それは他の同僚でも同じことで、そもそも他の同僚のことをそんなに考えない為、違和感は気になりません。

こういう、浅い付き合いの人と、深い付き合いの人と、自分自身、という境目が曖昧になってしまうのが病なのかもしれません。

 

恋愛に限らず、子供を自分の所有物と思い込み続ける親とかもいるし、マイルールを「常識」と言ってその通りに動かない人に不平不満を言う人もいるし、そういうのも「性格」なのか「病気」なのかよく分からない人もいます。

 

まぁ、2人きりでデートしたこともない異性に「あなたとの子供が欲しい」とか「新婚旅行は北海道に行きたい」とかは普通はメールしませんが、リアルに接したことが無い相手に妄想を膨らませ、自宅にこもって他者と話さない生活をしている内に、「普通」がよく分からなくなるだろうなぁとも思います。

 

ちゃんと仕事していても、所詮職場内で表面的な会話しかしない生活だったら、やっぱり「他人」と「自分」の違いとかよく分からなくなるのかも?

 

私は鈴木さんから社交辞令的な返信が来ると、「あ、やっぱり私に好意は無いんだ」と、ハッとします。

でも元彼の時のように返信が無いと、アレコレと理由を想像してしまい、未来に期待したくなってしまいます。

客観的に見たら、社交辞令的な返信より無視の方が状況は悪いはずなのに、自分主体で考えだすと無視の方が傷が浅いんです。

 

前述のストーカーの女性も、一方的に送ったショートメールにテキトーな返信が来ていたら、そこまで大量に送りつけなかったかもな?という気がします。

ハッキリと拒絶して逆上されるのが怖くて無視したのかもしれないけど

「僕たち、お付き合いはしてませんよね?」とか

「個人的にお会いする気はありません」とか早い段階で対応していたら、どんどん妄想を加速させなかったのかも?

とも思ってしまいます。

 

単純に病気のせいで妄想が酷いのか、片思いしたせいで病気になったのか分かりませんが、こういう狂気には興味が湧いてしまいます。

多分寂しくない人は縁がない病な気はするのですが、それは独りぼっちというだけでなく、恋人や夫や家族や友達と意思疎通出来ていない人も陥るものな気がします。

 

昨日のテレビで、10年20年後には1/3が単身家庭になる予想だと言っていました。

既婚者も死別等で単身になるそうです。

そうなると、益々孤独で病む人は増えるのでは?

更年期障害で人格障害になる方も多いと言いますが、そろそろ第二次ベビーブームの人達も更年期障害を迎えるし…

 

「私」と「あなた」と「他人」の境目が分からなくならない為には、「自分を大事にしてくれる他人」が必要な気がしています。

それは婚活で誰かを見つければ良いという単純なことではなく、自分も相手を大事にしたいと思わないといけない気もするのです。

実際にはどうだか分かりませんが、「孤独」というのは狂気と紙一重の危険な感情だと改めて考えました。こわい!

PR