復縁したいのに無視されているアラフォー女性のための元気レシピ

今でも忘れられない、復縁した元彼。でも連絡は完全無視されていて辛い…そんなアラフォー女性が元気になれる方法を実体験を元にお伝えします!

MENU

好きな人にストーカーだと思われてしまった過去がある人へ

このブログに「ストーカーだと思われた」というキーワードで来た方がいました。

このキーワードで検索するとどんなサイトが他に出てくるのかな?と思ったら、やはり発言小町など質問サイトが多かったです。

ちなみにこのブログだとこちらの記事が上位に表示されていました。

www.urarara0724.com

発言小町を2本を読み、回答欄の人々の無責任で上から目線の、ただ叩いて承認欲求を満たしたいだけの言葉に怒りが湧きました。

 

「20代前半の時に失恋で鬱になって、ストーカー状態になってしまった。

今は結婚して子供もいる40代だけど、偶然当時好きだった人の連絡先が分かったので謝罪メールをし、数回やり取りした。

やはり当時はストーカーで怖いと思わせていて、今回もまたつきまとわれたら怖いと思っていたと聞き、もう連絡する気はないけれど落ち込んだ。

子供にも『お母さんはストーカーだと思われていた』なんて話せない」

ストーカーだと思われていました : 家族・友人・人間関係 : 発言小町 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

という内容でしたが、この「子供にも話せない」というのは比喩というか、「子供に知られたら情けない過去を持つ自分が辛い」という意味だろうと思うのに

「子供に話す必要なんて無いし、そんなこと話そうと思う精神が異常だ!」

と叩く人が多くてビックリしました。

トピ主さんはただ

「若気の至りとは言え、好きだった人にストーカーだと思われていたなんて辛いよね。

でも今は幸せなんだし、今回連絡したことで相手もホッとした部分があるんじゃないかな?

連絡しないままなら、ずっと相手はトピ主さんを異常者と思い込んだままだったと思う。

これを機に、改めて今側にいてくれる人を大事にしていこうと思えたら良いんじゃないかな」

と言って欲しかったんじゃないかなぁと私は予想します。

 

なのに「今更なんで連絡したの?怖い!」とか、鬱だった時の態度を叩いて反省を促そうとするなど、「今そこ叩いても仕方なくない?」ってことでトピ主さんを責め立て、他のストーカーへの恨みをトピ主さんにぶつける人までいました…

 

こういう時「耳の痛いアドバイスも、自分を見直すことができ、ありがたかったです」と書けるトピ主さんを時々見かけますが、大人だなぁと感心します。

そういう大人の社交辞令を間に受けて

「耳の痛いアドバイスをしてやると、他人から感謝してもらえる!私は偉い!常識人!」

と勘違いする回答者が増長する気もしますが…

 一時期ネットで大騒ぎになった「クロエの流儀」のクロエになった気持ちなんでしょうねぇ。

クロエの流儀

クロエの流儀

 

urarara0724.jp

好きな人にストーカーだと思われた、という時に、相手がまだ会う機会のある人か、もう会う機会が無い人か、で対応は変わると思います。

また、まだ好きなのか、もう好きではないのか、でも変わってきますよね。

 まだ会う機会がある人で、好きな場合

「誤解です」と必死に自己弁護をしようとすると逆効果になる可能性が高いので、まずは冷静になり(意識して冷静になるのは難しいですが、いっそ滝行をするレベルで冷静になるべし!)、一旦その人とは距離を置く。

 

相手が本当にストーカーだと思っているのか、こちらの思い過ごしか見極める必要があるので、数週間から数ヶ月自分からの接触は避けて様子見をする。

(この指折り数えて時間が経つのを待つのが、ジリジリして辛いのはわかりますが…)

 

第三者に仲介を頼むと良い可能性もあるけれど、相手を間違えるとその人との関係も悪くなる可能性もあるので、

「この仲介者は絶対に自分の味方だ」

と思い込まない。

というのがポイントだと思います。

もう会う機会は無いけど、好きな場合

この場合も「誤解です!」と自己弁護に走らず、一旦連絡を止めて、相手から動きは無いのか待ってみる。

何か連絡しやすい用件が出来たら、短文で愛想良くメールやLINEを送ってみて、返信があるか確認。

(新年の挨拶、誕生日、とかよりも、もっと事務的な内容だと尚連絡しやすいですね)

返信が無ければ、もう連絡しない。

返信があれば、相手のテンションよりちょっと控えめくらいのノリで会話を続けられるか確認し、良い感じならまた会えるかも?

 

連絡先を知らない場合は、神のみぞ知る、と思って何もしないでおく。

もしくは信頼の置ける第三者に仲介を頼む。

もう好きじゃないけど、誤解されたままなのが辛い場合

これは精神的に辛い場合もあれば、相手から悪意を向けられて辛い場合もあるようですね。

偶然会っただけでも「後をつけられてる!」って思う人もいるようです。

で、それを周囲に話されて、誤解だと言っても聞いてもらえない人もいるのだとか。

会社での立場が悪くなってしまう人もいるそうです…

本当にストーカー行為をしていたなら自業自得ですが、相手が過剰反応だった場合は

「人を見る目がなかった…」

と思うしかないのでしょうか?

(自分で分かってないだけで、相手が嫌がっているのに追い詰めるストーカー行為をしていたのなら、擁護はしません!)

 

まぁもう好きじゃないから、平然としているしかないのかもしれません。

他の異性や趣味に夢中になってるフリをするとか。

オシャレして楽しそうに過ごしていて、もう相手のことは何とも思っていないのを態度に出していたら、関係修復は出来なくてもこれ以上悪化はしないかも。

 

他にも、やはり過去のことを反省して謝罪したくなる人もいるようですし、好きだった人に誤解されたままなのが嫌だと思う人もいます。

昔の恥ずかしい記憶を思い出して「ワーーーーっ!」ってなることとかも、ありますもんね。

そこには色んな理由があって、

  • 相手への怒り
  • 自分の思い通りにいかなかったことへの不満
  • とにかく当時の自分が許せない

とか理由はそれぞれですが、その場合は自分自身と向き合うしかないのかな、と思います。 

誤解が解けたところで何にもならないかもしれないし、お互いのわだかまりが薄れるかもしれない。

私は昔しつこくしてしまった人に、今更会ったりメールしたりして誤解を解きたいとは思いません。

今更関わったところで、私にメリットが無いからです。

もし向こうから「あの時は悪かった」と謝られても、「あ、そっすか。てかまだ覚えてたの?」と逆に面倒に感じるかも。

こちらが忘れたことは、向こうにも忘れていて欲しいので…

でも、それが普通の感覚だとも思いません。

 

どのケースでも、今本当に自分の精神状態が正常か異常かを自己判断するのが難しいので、一旦自分自身をクールダウンさせる必要もあるかと思います。

本当にストーカーだと思われていたなら、反省の言葉をすぐに伝えようとしないで、他の人達としばらく楽しく過ごすことに専念。

相手の性格や自分の行動によって、本当にストーカーなのか誤解なのかは変わってくるけれど、一度でも「この人はストーカーだ」と思ったら人はなかなかプラスに考えられないので、他の人と過ごす様子を見せていくしかない、かも?

 

好きな人を諦めたくないのであれば、顔を合わせた時には笑顔で八方美人に接して、下手に出ない。

こちらにも選ぶ権利があるのだから、自分をストーカー扱いする人にへりくだる必要は無い!

けど、上から目線に「この人には私が必要」とか思っていたら、それはそれで怖いと思われる可能性が高いし、この見極めは誰もが同じ感覚で出来るものではない、かもしれません。

まー大抵の大人は「この人がいないと生きていけない」なんて思っていないのが現実ですね。

別れを多く経験していくほど、他人に執着していかなくなるとは思います。

 

誤解を解こうと媚びを売ったり、気の無いフリをしようとして素っ気なくしたり、嫌な態度を取ったりすると余計に拗らせるかもしれないので、顔を合わせたら笑顔で社交辞令を言い合う御近所さんくらいの対応を演じるのが、状況を好転できる可能性が高いのかもしれません。

 

それで「何も考えていない」と思わるかもしれないけど、そんな風に悪く受け取る人とは、もう特別に仲良くなるのは厳しいと思います。

些細なことでも過剰に怯えて拒絶する人もいるし、本当にストーカーになって追い詰めてしまったのかもしれないし、それはケースバイケース。

 

どちらか一方の話だけ聞いて判断するのは難しいのに、ネット相談だと過剰に反応して叩く人もいるから、誰かに相談したいならカウンセラーとか心療内科の先生に話した方がいいかもしれません。

占い師に診てもらうのはオススメしません…

 

友達に話せるのが1番良いですが、友達が「耳の痛いアドバイスをすべき」って思い込んでいるタイプだと、余計不安を煽られる可能性もあります。

あと、ホントにやばい状態だったら友達から縁を切られる可能性もあります… 

ただ、人は恋をしたら視野が狭くなるのは普通のこと。

ネット内の人はそれを考慮せず、また「好きな人とは両思いの人のことを言う」と思い込んでお説教しようとする人が多いです。

でもそう書き込んでる人自身が「普通の人」かどうかは分かりませんけどね。

 

「自分が大切にしたい人を、大切にする」

「自分を大切にしてくれる人に感謝する」

この双方が満たされていないと、人間関係はうまくいかないことが多いと思います。

誤解を解くための行動が効果的なこともあるし、逆効果なこともある。

でももうそれは「普通」と思われる行動をするように心がけ、相手からの反応を見るしかない。

 

内心はドロドロしたりイライラしたり、悲しかったり頭にきたりしても、その感情は相手には見せない。

その感情が湧くこと自体は、異常ではないと思います。

よく感情自体を叩く人がいるけど、本当に異常なのはそれを行動に移して相手に迷惑をかけること。

心の中で何を考えても自由だし、もう二度と会わない覚悟で謝罪を一度だけ伝えるとかなら、やった方が良い時もありますしね。

 

一番理想的なのは、相手は「ストーカー」なんて思っていなくて、こちらに好意を抱いてくれていることです。

でもそれなら、こちらから確認の為に動かなくても、相手から動きがあるかもしれない。

確認の為に動かなきゃいけないなら、一度だけと決めて、ベストのタイミングを見極め、誠意を尽くす。

思い通りにいかなかったから、と何度もやり直そうとしない。

相手には相手の性格、感情があって、人生があるから、それが自分と合わないなら仕方ない。

 

そう納得出来ている人は、私は大人ですごいな、と思います。

そういう状態を「普通」と言う人がいますが、全然「普通」より上です!

普通の人はもっと自分勝手で嫌な人です。

そんな、みんな聖人君子みたいに生きてないですもん。

 

「ストーカー」かどうかの線引きは、受取手が自由に決める権利がある。

それを認めることができ、そしてそれでも好きなままでいるか、身を引いて過ごすかを決めることが出来る人は、他人の気持ちを思い遣ることができる優しい人だと思います。

 

誰だって他人の幸せより、自分の幸せが大事。

自分は出来ないことを他人に求めるのは、「理想」ではないけど「普通」のこと。

恋愛じゃなくても、そんな価値観の人ばかりです。

みんな「好きじゃない人」には、平気で普通以下の酷い態度を取るから。

出来ることなら、「ストーカー」なんて思い合うような人間関係を味わうことのない人生を送りたいですけどね。

よろしければこちらもどうぞ! 

www.urarara0724.com

 

PR