復縁したいのに無視されているアラフォー女性のための元気レシピ

今でも忘れられない、復縁した元彼。でも連絡は完全無視されていて辛い…そんなアラフォー女性が元気になれる方法を実体験を元にお伝えします!

MENU

復縁の実例を聞いて、やっぱりご縁次第と納得

メインブログに書きましたが、ここ数年恋バナを一緒にしていた美容師さんが7年前の元彼と復縁したそうです。

urarara0724.jp

この美容師さんは37歳で、ちょうど一年前に片想いを諦めていました。

片想いしていた時には、お誘いLINEを送信するのもドキドキし過ぎて出来ず、後輩男子に送信ボタンを押してもらっているくらい可愛らしい感じでしたが、やはりご縁のある人とならスルスルと進展するんだなーと微笑ましく、羨ましくなりました。

 

身近な女性を色々見てきて思うのは、片想いしている男性をことごとく口説き落とせる恋愛の達人のような女性は、ほとんどいない、ということです。

ネット内の恋愛相談には、さも恋愛の達人のようにアドバイスを書き込む方々がいますが、その人達が分かるのは「脈アリ、脈ナシ」判定くらいなのでは?

 

美容師さんは昨年の片想いの時には、まるで10代の女の子のようにドキドキハラハラグジグジしていましたが、過去には今回復縁した彼以外にも付き合った人はいたし、復縁もスルスルと進展したし、やはりご縁次第だったようです。

 

頑張って婚活して彼氏が出来た、という方も世の中にはいるし、頑張っていた時にはダメだっけど、偶々ご縁があってスルスルと進展する人もいるし、色々ですね。

ある程度成功例のパターンはカテゴライズ出来ますが、それは結果論であって、その真似をしたら同じようになるわけじゃない、という当たり前のことに、改めて気付かせてもらえました。

 

美容師さんも、復縁した彼も、お互いにずっと復縁したいと思っていたわけではなく、偶然再会したタイミングが良かったんでしょうね。

美容師さん的には、別れた当時は半分フリーターみたいだった彼が、今は転職してキチンと働いていた、というのも良かったそうです。

 

さて、昨日今日と幸せな報告を3件受けました。

2件は彼氏が出来ました、で、もう1件は会長職に就きました、という、友人の社長兼飲み会でお会いしている方です。

この会長職の件はyahoo!ニュースにも出ていたようで、ビックリ!

皆さん、色んな人生を歩んでいますねー。

 

ところでよく、「長々忘れられずにいる人への思いを断ったら、次のご縁が現れる」という説がありますが、それもやっぱり人によるな、と今回美容師さんの話を聞いて、改めて思いました。

美容師さんが片想いを諦めた後に元彼と再会したのは10ヶ月後ですし。

ただ、やはり別れた時にアレコレと引きずって騒いだりしないで、フワッとしたまま別れた相手の方が、復縁しやすいのは本当みたいですね。

 

私もこの波に乗って、新たな生活をスタート出来るキッカケが欲しいものです。

とりあえず、傷付くことも嬉しいこともしてくれない鈴木さんのことを考えるのをやめたことが、今年の区切りでしたね。

別に捨て身でアレコレとしたわけではないので、時間や労力を無駄にしたとは思わないし、楽しいこともあったから良いのですが、もうかつてのようなニコニコとお互い優しくし合う関係ではなくなってしまったので、こんな風にフェードアウトする気持ちもあるんだと思い知らされました。

 

うまくいく人たちは、ご縁があって、タイミングがあって、スルスルとうまくいく。

これは私も過去に体験したことですが、それ以外の成功例も世の中にはもちろんあって、とりあえず私には今のところどちらも無いけど、この先どうなるかは分からない。

出来ることなら、来月にはパッと出会った人とスルスルとうまくいった話を書きたいものです!

でも、もし偶然が重なり元彼と再会して進展とかしたら、ブログのネタ的には面白いんですけどねぇ。

PR