復縁したいのに無視されているアラフォー女性のための元気レシピ

今でも忘れられない、復縁した元彼。でも連絡は完全無視されていて辛い…そんなアラフォー女性が元気になれる方法を実体験を元にお伝えします!

MENU

元彼に送った怖い最後のやり取りメールを晒します

実は、元彼にもクリスマスメールを送っていました。

鈴木さんにLINEをする前に、気分を紛らわす為に送ってしまったのです。

その後、最後にFacebookのメッセンジャーで元彼とやり取りした履歴がGmailに残っていたのを見てしまいました。

(元彼の名前を検索したら出てきました)

 

あまりに当時の私が怖くてドン引きし、こんな女がまだメールしてくるなんて、さぞかし元彼は怖いだろう…と思いました…

ので、こういう女は、どれだけ時間が経ってから普通のフリしたメールをしても、怖いだけだよ!というのを晒してみます。


元彼

2011年8月22日 1:03
落ち着いたらゆっくり話しましょう。

2011年8月22日 5:59
そう言ってくれて
ありがとう。

元彼さんは、自分で思う以上に情のある優しい人だと思うよ。

人の気持ちが分からないのは私の方だった。
ごめんね。

2011年8月27日 8:01
こんばんは。
来週以降でご都合よいときあるかな?

2011年8月28日 5:52
住所て◯◯かな?
お忙しいようなら送っていい?

2011年8月29日 5:47
何時くらいなら平気かな?
連絡くださーいm(_ _)m

 

元彼

2011年8月29日 22:35

ごめん、わかんないや

 

 

この返信後に電話をしたら話し中に切られ、何度かけ直しても出てくれなくなったのが最後のやり取りとなりました。

住所を確認しているのは、元彼の着替え等を渡すことになっていたからです。

結局その荷物は捨てましたが。

送る準備もしたけど、それを送ったら本当にもうお終いだと思って送れず、でも荷物が家にあるのも辛くなって、1年くらいしてから捨てた気がします。

 

どうです?この、返信が無いのに追いかける言葉たち…

何が怖いって、至って普通のフリした言葉を書いて、顔文字とか使ってるところです。

内心怒りや不安や色んな激情に駆られているのを隠して、普通のフリをする。

こういう人、ホント怖いですよ!

でもね、「落ち着いたらゆっくり話しましょう」って言われたの、嬉しかったし、信じてたんですよね。

うん、信じたかったんです。

 

この後何度も、怒ったり、普通のフリをしたりしたメールを送り続けました。

毎日とかではないですが、1週間に1度とか、数週間に1度とか、数ヶ月に1度って感じで送っていて、Facebookは途中でブロックされ、以降はショートメールかGmailに送っています。

 

復縁マニュアルには、定期的にメールをし続け、ある時から徐々に間隔を空けていくと良い、と書かれているものをいくつか見ました。

それは多分、そうする内に自分の気持ちが落ち着くのを見越して書かれているんだと思います。

でもねー、もう、最後にこんな風に縋って追ってから無視されたら、やっぱり復縁なんて無理です。

相手がモテないとか、長期間付き合って情があるとか、そういう要因があって連絡が取れるようになる人もいるかもしれないけど、ストーカーだと思われたらお終いですね。

 

私、法的には厳密には、自分はストーカーでは無いと思っています。

他人から見たらストーカーに見えるかもしれないけど、逮捕される程の法的な罪は犯していません。

 

1日に何通もメールしたり、家の前で待ったり、後をつけたり、電話し続けたり、はしていません。

でも、法的にストーカーじゃなくても、人はストーカーと認識しちゃいますね。

ストーカー規制法に関してはこちらに書いています。

www.urarara0724.com

好きだった人を追い詰めたいなんて、思ってません。

ただ、好きで、会いたくて、やり直したかった。

今思えば、こんなに拗れた後ではもう取り繕えないんだけど、でも何とかしたかった。

冷静になって他人事だと思ったら、私が怖いってことしか残らないんですけどねぇ。

 

クリスマスに元彼に送ったメールは、これまた怖いです。

素敵な楽しいクリスマスを!

私は7年前に一緒に過ごしたクリスマス
(イブじゃなかったけど)が
人生で一番楽しいクリスマスだったわー。
そういう思い出をくれて、ありがとう!

それ以上に楽しく、幸せに過ごしていてくれることを願っています!⭐️

子供や奥さんと笑顔で過ごしていてくれますように!

まーなんて恨みがましいんでしょう!

そして、なんて私は可哀想なんでしょう。

私が元彼なら、ゾッとしつつ、哀れで気分が悪くなりますね。

どーせ元彼は読んでいない、と思って自己満足で書いて送ってますが、そういう考え方がストーカーっぽいなと我ながら思います。

私含め、しつこい人ってアスペルガーのような、社交辞令やはぐらかしが通じないところがあります。

そこが怖いんですが、でも一応本人も、「社交辞令や嘘かも?」って思ってはいるんです。

でも「信じたい。好きになった人を信じずに、赤の他人の言葉を鵜呑みにしたくない」って思っちゃうんですね。

 

「信じる」ってポジティブな感情です。

自分を信じている人に嘘をついたり、はぐらかしたりするのは、小学校の道徳の授業ならダメなこと。

なのに大人は、相手の嘘を受け入れて身を引くのが正しい。

「嘘をついたのは、私を傷付ける労力を惜しんだからかな」とか

「私をこれ以上傷付けないようにしたかったのかな」とか色々理由を考えて、

「何にせよ、彼が私のもう会いたくないって気持ちを尊重しよう」

と考えるのが正しいこと、なんですけど、それが「楽な逃げ道」みたいに思えてしまうんです。

 

時々ブログのコメントに「怖い」と書かれます。

書いている人は、私が自分の怖さに気付いていない、と思っている人が多いですね。

あとは、「怖い」と赤の他人から言われ、私が傷つこうがどう思おうが関係ない、と、こちらの気持ちを想像もせず、ただ落書き気分で書いてくる人もいます。

 

私はそういう人の言葉をコメント欄に残すと、私と同じ状況で悩んでいる人が見たときに無駄に傷付くと思い、公開していません。

私がブログで感情を書くのは、自分の為だけでなく、同じ気持ちを抱えている人を元気にさせたいからなので、趣旨に合わないコメントは公開しないことにしています。

 

私が今回晒した過去の元彼へのメール、鈴木さんとのLINEを公開したのは、

「ストーカーとして逮捕されないレベルでも、『怖い』と思われたり、好かれていなければ、その好意は相手にとって『嬉しいものではない』んですよね」ということを残したかったからです。

添削は皆さん、心の中でしておいて下さい。

 

好かれていない、ということを認めて、そこからどう行動するか?は人それぞれです。

諦めて、もう相手とは関わらない、というのがお互い楽な道です。

何をしようと幸福になれない道、むしろ悪くなる道を進み続けることは、リスクを伴います。

今回私が元彼や鈴木さんに送ったメールやLINEは、このブログに「怖い」と書いてくる方々と同じように、受け取った側がどう思うのかまで考えられていないものだと思います。

私なりに「私からクリスマスメールが来ても、何とも思わないだろうな」とか「迷惑かもしれない」ということも考えましたが、「迷惑だったらそれまでだから、もう送りたいなら送ればいいじゃん」と思ってしまいました。

どうせ好かれないなら、余程酷い文面を送らない限りはどうでもいい、と自分勝手に考えたんです。

 

その時私が考えた「余程酷い文面」というのは、恨み言や罵詈雑言や恋心全開の気持ちを押し付けた強い言葉ですが、実際にはそんなあからさまな酷い文面ではなくても、やっぱりマイナスな感情を湧かせる行動をすべきではない、ですね。

私はあの42歳ストーカーのひろみちゃんのように

「新婚旅行は北海道一周したいな!うららちゃん」とか

「プレゼント買ったよー」とか送ってません。(あたりまえ)

このひろみちゃんの言葉も、相手が彼女や友達なら、何とも思わない普通の言葉です。

でも、それを好きでもない知らない女から送られてきているから、怖いんですよね。

www.urarara0724.com

うん、こういう「文面」ではなく「送ってきた相手」によって「怖い」と思わせてしまうというのが、当事者には判断が分からなくなってきてしまうことなのかもしれません。

もしこの記事を「私も元彼が忘れられない」「好きな人が忘れられない」という方が読んでいたとしたら、行動をする前に一度自分と彼の状況を考え、「私はこうしたい」ではなく、「私がこうした時に、彼が今より私への興味を無くしたり、嫌ったりするかもしれない」ということを考えてみてください。

そういうことを考えるの、すごく惨めで虚しくて、嫌な気持ちになるの、分かります。

そんな嫌なこと考えるより、今行動したいんだから、行動した方がポジティブに思えるでしょう。

その行動をしてもしなくても、どっちにしろ状況は好転しない可能性は高い。でも、何もしなかったら絶対に好転しないけど、何かすることで好転するかもしれない。

そんな風に思えたとしたら「いえ、その行動がより状況を悪化させる可能性もあるんですよ」とお伝えしておきます。

別に何もしないまま、諦めるとか諦めないとか決めず、ただ好きでい続けるって選択肢もありますからね。

好きになる→行動をする→相手の自分への気持ちが分かる

の後の行動は、そのまま両思いを目指すか、片思いを楽しむか、諦めて他に目を向けるか、しかない。

諦めなきゃいけない、なんて決まりはないし、片思いを楽しむのも相手が迷惑じゃなければ良いと思います。

ジーっと見つめられてるとか、断っても断っても誘われるとか、そういうあからさまな行動をせず、心の中で想っているのはバレなければ自由ですし。

でも「勝手に好きでい続けてるだけだから、何かしてあげたい!」と思って、見返りも求めずに行動し続けることは、相手に不快感を与える可能性がある。

まー女性と違って、男性はそこまで気のない女からの好意に不快感を覚えないような気がしますが、でもジットリとした気持ちに気付かれたら、どんどん普通に話すことさえ出来なくなってしまうのは、寂しいものです。

一度そうなったら、もう仕切り直し出来なくなっちゃうし…

 

私のように、こういうメールを振られた相手に送らない方には、サッパリ意味不明な記事だったかもしれませんね。

こういう人種もいるのです…

そしてこういう人種に、一刀両断するように「そんなメールしたらダメだよ、馬鹿みたい」と言っても、相手には理由が理解できません。

ただ否定する言葉に傷付いたり、怒ったり、下手したら恨まれて終ります。

どうしてダメなのか、を、キチンと時系列で話を聞いた上で考え、今やこれからどうしていくのが良いのかを考えて話さないと、誰のために何をアドバイスしようとしているのか分からなくなりますから…

 

しっかし、私は本当に、もう元彼に感情があるってことを忘れてしまってますね。

こういう私のメールを、もしかしたら元彼は全部保存しておいて、何か私が決定的な行動を起こした時の証拠としようと思っているかもしれません。

そういうタイプだった気もするんですよね。

私が決定的なストーカー的行動をするかもしれない、という危険性について想像して、一番最悪な状況にしない為の備えをしているかもしれません。

ま、それならそれで、私は電話する気も会いに行く気もないので、元彼の取り越し苦労なのですが。

「落ち着いたらゆっくり話しましょう」

元彼が最後に言ってるその言葉と似たことを、鈴木さんからも春に言われました。

でも、その後話す機会を作ろうとしたら、断られました。

そういう嘘は、全然優しくない。のに、なんでそんな風に言ってしまうのかなぁ。

言われた側がどう思うか、向こうも考えていないんでしょうね。

そう思うと、異性として好きとか嫌いとか普通とかより、友達との関係の方がずっとポジティブで平和で良いものに思えてしまいました。

PR