復縁したいのに無視されているアラフォー女性のための元気レシピ

今でも忘れられない、復縁した元彼。でも連絡は完全無視されていて辛い…そんなアラフォー女性が元気になれる方法を実体験を元にお伝えします!

MENU

「頑固な人」と「失礼な人」の違い

先日、鈴木さんと同じ部署のおじさま、丸さんと荷物の受け渡しについて話していた時、横にいた鈴木さんに

「ねー、鈴木さん運んでくれない?」

と言ったら

「いや、時間的にちょっと…」

と言って顔をそらされました。

何故かその頃鈴木さんは、私と目を合わせないようにしていて、何か後ろめたいことでもあるのかな?と思いつつも、気にしないフリをしていました。

 

「えー、丸さんが甘いものあげたら、鈴木さんやってくれるんじゃないのー?」

と私が軽く言ったら、丸さんがちょっとピシャリとした口調で

「ダメだよ、この人頑固だもん」

と言いました。

 

丸さんは普段ぽやんとしていて、マイペースで、キツイ物言いや他人の文句を言わない人です。

発達障害を疑うレベルの不思議さんなので、丸さんを嫌う人もいますが、愛されキャラとして扱う人もいて、私は後者です。

スーツの裾からパジャマのパンツが見えて

「あ、パジャマ脱ぐの忘れてた〜」

と言ったり、破れたスーツのお尻部分をホッチキスで留めたり、折れた眼鏡をセロテープで留めたまま一ヵ月くらい過ごしたり、と伝説がたくさんあります。

 

そんな丸さんがピシャリと言うのにちょっとビックリして

「いやいやーそんなことないんじゃない?」

と言ったら、また丸さんが

「無理無理、この人は頑固だから」

と言いました。

鈴木さんは何も言いませんでした。

 

このことは他の同僚に話しても

「え!丸さんがそんな言い方するところ、想像つかない」

と言います。

確かに鈴木さんは頑固というか、ここまでと決めた線引き以上のことはしないし、冷酷な部分もあり、愛想の良い時と落差が激しいところがあります。

慣れてる人には、調子に乗って小馬鹿にした物言いをすることもあります。

丸さんに舐めた態度を取ったりして、嫌われちゃったのかな?

 

丸さんは確かにウッカリさんで、舐められやすい隙がたくさんありますが、嘘をついたり保身に走ったり、無駄に威張ったりしないので、私は好きです。

ぶっちゃけ鈴木さんにも近いカラーは感じています。

鈴木さんが時々「丸さんは、あーいう人ですからねー」とちょっと見下したように笑って言うのは聞いたことがありますが、でもそういうのは他の人達もネタのように言ってることだし、丸さんは気にしていないのかと思っていました。

 

その後一応鈴木さんに

「丸さんに頑固って言われてたから、ちょっとビックリした」

と言ったら

「頑固なつもりはないんですけどねー。

今年は柔軟にやっていけるように頑張ります!」

と返ってきましたが、うーん…嘘だろそれ。

丸さんと鈴木さんの問題だから私には関係ないのですが、それなりに仲良くやっているのかと思っていたので、残念な気持ちになりました。

 

頑固な人は意志が強く、失礼な人はただ拒絶しているだけ?

よくよく考えると、会社内で鈴木さんのことを外見以外で褒める言葉を、あまり聞いたことがありません。

以前は「愛想良しで優しい子」と言う人もいましたが、今は小馬鹿にした物言いをされてるところをよく耳にします。

 

「鈴木さんのことを、価格変動が激しいからビットコインと呼ぼうかと思ってます」

と親しい上司に笑い話で言ったら

「アイツはビットコインなんて可愛いもんじゃない。

ビットコインは高騰することがあるし。

アイツは…小豆相場だ」

と言われました。

北海道産小豆約 1kg(970g) 2017年度新物

ちょっと私も小豆相場は危険ってイメージしか無いけど、ビットコインよりダメってことかな?と思って違いを調べたのですが、自分の決めた額だけ買うビットコインと違って、先物取引で大損する可能性が高いのが小豆相場ってイメージで言ったのかもしれません。

ビットコインの先物取引もあるし、FXで大損している人もいますが…まぁイメージとして、「鈴木さんは要注意人物」と笑い話でも言われているわけですね…

 

世の中ステキな人ばかりではありませんが、「頑固な人」はまだ良い方向に働くこともあるけど、「失礼な人」は悪いことでしかありませんよね。

多分鈴木さんの場合は「僕はこうしたい」という自分の意志を貫く頑固さではなく、「僕はそれをやりたくない」という拒否の意味での頑固さを発揮したんだろうな、という気がします。

 

普段は穏やかそうで受け身なのに、嫌な時はハッキリとノーを言ったり、自分の権利はキツく主張する女性って多い印象があります。

私はそういう女性は苦手なんですが、男性同士だと更にネガティブな印象になりそう?

「前向きな提案は何もしないくせに、文句と権利だけ主張する頑固者」

みたいな感じかもしれません。

そういう人に「失礼な人だな」と思ってしまうこと、よくあります。

 

もしかしたら、ですが、丸さんは鈴木さんのことを、そんな風に思っているのかもしれません。

「女は文句ばっかり言う」

とよく男性が男尊女卑でネットに書き込んでいるのを見かけますが、それと似た印象なのかも?

本人は権利を主張しただけであり、悪いことをしたつもりは無いんでしょう。

 

鈴木さんの性格はともかくとして、そんな風にあの穏やかな丸さんからも思われてしまうのは、残念なことだし、自分もうっかりそんなつもりもないのに悪評価を受けていることってあるのかもしれません。

自分は失礼な態度を取ったつもりはないから、頑固者って言われてもピンと来ない鈴木さんみたいに。

 

私も先日あるママさん同僚から失礼な態度を取られて、怒りで震えたことがありました。

子供が病気と言われたら、その失礼な態度さえ注意出来ないのが今の社会です。

「すみません」とか「お願いします」の言葉も無く「私は大変なんだから」と上から目線で下請のような扱いをされ、

いや、私あんたの部下でも無いのに、何様?

と驚いてしまいました。

 

さすがに上司が彼女に

「その前に、まずお礼を言いなよ」

と言ったのですが、不満そうな顔をして、その後上司にも上から目線で文句を言っていて、

あーこういうモンスターママ社員が世間で問題視されてるのに、「子持ちのフォローを会社はすべき!やってくれないのはダメ!」と思ってんだろーなー、自分の態度は顧みないで…

ハイハイ、独身はママ社員の尻拭いして当然って思ってるんですね?

と、かなりイラッとしました。

 

フォローするのは全然良いし、当然だとこちらも思っていますが、でも下請気分になることまで強要されたくないです…

彼女のことも、面と向かって「失礼な人」とは言えないけど、「頑固な人」と表現して嫌味を言いたくなります。

他人に気を遣わず、でも自分には気を遣ってもらって当然だと思うそのモンスターさんよりは、鈴木さんの方が人としてはマシだと思うのですが、それも人によるかもしれません。

 

あ、子持ちのママさん全員への不満を書いてるわけではありません!

大変な時は色々あっても、普段はきちんと気を遣い合える人もいるし。

そういうのはお年寄りの「席を譲って当然だ!」と座っている人に文句を言う人もいれば、譲られたら笑顔でお礼を言ってくれる人の違いのような、性格とかマナーの問題であり、年齢や立場で括ることでは無いと思います。

 

でもこんな風に、本人の気持ちと受取手の気持ちの違いで、人間関係って良くも悪くもなるものですよね。

人は自分のことを、良い態度の時の自分が真の姿だと思い込んでいるけれど、他人は悪い態度の時を真の姿だと受け取っていること、よくある気がします。

私自身も悪い部分だけ騒ぎ立てられて関係が壊れたこと何度もありますし。

 

出来れば、悪いところがあっても、良いところもあると他人から思われる人でいたいなぁ。

嫌なところしか無い、と思われたら、こちらももう何もその人の為にしたくなくなりますもん。

 

そして、丸さんのような穏やかな人からも「頑固」と言われてしまったのに、その意図を汲まずにのほほんとしていられる鈴木さんや、失礼な態度を取った後に謝罪もフォローもしないで平然としていられるモンスターさんのように、ある程度は他人からアレコレ言われても図太く、大事にしたい物以外無関心でいられる人にもなりたいです。

それって仕事以外に大切なものがあるから出来ることでしょうしね。

ま、だからってあそこまで他人に失礼な態度を取れる人間にはなりたくないですが…

PR