復縁したいのに無視されているアラフォー女性のための元気レシピ

今でも忘れられない、復縁した元彼。でも連絡は完全無視されていて辛い…そんなアラフォー女性が元気になれる方法を実体験を元にお伝えします!

MENU

後輩から慕われていない鈴木さん

少し前に、鈴木さんより下の代の人が退職することを知りました。

こういうことを社内の人がどう知っていくかは、会社やその人との関係性によって違うと思います。

私も今までたくさんの人を見送ってきたし、自分も辞めてきましたが、上司と親しくしている人には直接話し、それ以外の人は公式発表や噂で聞くという感じでした。

この公式発表の仕方が、会議の場のところもあれば、掲示のようなところもあるでしょうし、全て口頭で伝播していくところもありますね。

 

今回辞める人の件では、私は最初は内密に先輩から聞かされ、その後気付いたら色んな人がもう知っている、という感じでした。

私は知ってすぐに「もう知ってるかもしれないけど」と鈴木さんにメールで知らせていました。

それが一ヵ月くらい前です。

しかしまだ社内には知らない人もいます。

まぁこれまでその人と付き合いの無かった人は、直前に知ることになるんでしょう。

しかし鈴木さんと今回辞める人は、一応歳の近い先輩後輩なので、誰かしらが鈴木さんに伝えるだろうと思っていました。

 

昨日、最終出社日を本人から聞いたので、鈴木さんにやはり「知ってるかもしれないけど、◯日が最終出社日だって」とメールしたら

「その後誰からも退職の話を聞かされてないんですが、もうオープンにして良い話なんですかね?」

と返ってきました。

 

マジか。鈴木さんの部署の人とは、普通に既知の話としてお互い話題に出してるんだけど…

その人達も本人も、誰も鈴木さんに言ってないんだ…

 

皆んな「誰かが鈴木さんに伝えているだろう」と思っているんだと思います。

退職する本人もそう思っているみたいでしたが、私は自分が鈴木さんに教えたことは内緒にしていました。

しかしまさか、その後誰も言わないとは思いませんでした。

 

最近他の若い人と話していて、鈴木さんより下の若い世代の飲み会グループに、鈴木さんは入っていないことを知りました。

鈴木さんより下の代は全員入っていて、ちょうど鈴木さんでラインが切られているそうです。

しかし、会社内では鈴木さんは若手グループ扱いされています。

鈴木さんより上の代は、鈴木さんは自分達とは違うグループと認識しているんです。

 

別に鈴木さん自身は若手グループと仲良くしたいわけじゃないかもしれませんし、今の状況を何とも思っていないかもしれませんが、私がその立場なら不安というか、仲間はずれのような気持ちになってしまいます。

 

若手グループの飲み会を仕切っている人と鈴木さんがあまり仲良くないのは私も前から気付いていました。

昨年飲み会を企画して、2人の橋渡しをしてみたのですが、鈴木さんがこの後輩を好ましく思っていませんでした。

新入り猫を嫌がる古株猫のように、鈴木さんはこの後輩を警戒していて、それはハッキリと私にも言っていました。

 

私は似た部分もあるタイプだし、刺激を与えあえる関係性になれたり、鈴木さんがシッカリした先輩となれる良い機会かな?と思ったのですが、本人が嫌なら仕方ありません。

もちろん後輩は鈴木さんのそんな態度を察して、顔を合わせれば笑顔で話しかけてはいますが、内心は鈴木さんを馬鹿にしています。

 

鈴木さんと同じ部署の若手の人も、鈴木さんの八方美人さやいい加減さを嫌っています。

他の若手は、鈴木さんは自分から後輩に話しかけたり飲みに誘うタイプではないので、単にたまに顔を合わせる先輩としか思っていないようです。

 

鈴木さんが今の彼女と付き合いだしてプライベート優先になったので、先輩や上司は彼を構わなくなりました。

私も昨年あることがあってから2回飲みの誘いを断られたので、その後は声をかけていませんでした。

が、一応今回は「送別会しなきゃですねー」と鈴木さんが言っていたので

「もし他の送別会グループに入ってなかったら声をかけるね」

とメールしました。が、返信は無かったので私がいる飲み会なら断る気かもしれません。

いや、私も酔ったらいつでもどこでも襲うわけじゃないからさ…

 

鈴木さんも私に構われるのは本望ではないでしょうが、孤独好きなわけではなく、フラフラと八方美人な立ち位置でやっていきたいだけ。

そんな人を心から気にかける人はいません。

職場なんだから八方美人が正解という価値観もありますが、単純作業の職種ならともかく、成長過程では機会損失を招く行為にもなります。

 

実際に鈴木さんと不仲な後輩は積極的に先輩や上司と交流を持ち、どんどん仕事を覚えて成長していて、今は鈴木さんより評価が高くなっています。

私は今は育成ゲーム感覚で鈴木さんを見ているので、こりゃ何かアイテム投入したいところだな、と思っているのですが、短期間で勝手に余計なお世話をしても意味ないですしねぇ。

 

ま、鈴木さんは本当に何とも思っていないかもしれませんが、昨年鈴木さんが仲良くしていた人が退職したため、より一層彼が仕事のやり甲斐を感じたり、成長する機会が減っている気はします。

このまま鈴木さんも退職するなら、何の問題もないのですが。

しかし、若手グループに入れてもらえなかったことを知ったのは、ちょっと寂しい気持ちになりました。

お誘いを断ったのかもしれないし、本人には聞けませんけど。

 

私自身も本音で話せない八方美人タイプは苦手なので、そういう人は自分でその環境を作っているんだろうと思っていますが、最近チラホラと鈴木さんを嫌う声があちこちで聞こえてくるので、一時は好きだった人が他の人からどんどん嫌われていくのを見るのは悲しいなぁと思っています。

 

ま、私も今は仮想通貨の方が興味ある状況なんで、鈴木さんのことは仮想通貨の10分の1くらいしか考えてないし、ブログさえ投稿出来てないんですけどね…

今は1日のほとんどをビットコインのチャートを見て過ごし、ついにFXも始めたので数百円の値動きでキャッキャしたり落ち込んだりしてます。

鈴木さんのことも「たまごっち」みたいにしか見てないので、最近ほぼネタがなくてすみません…

鈴木さんみたいな人がガラッと大人に成長していくことがあれば面白いんですけどねー。

PR