復縁したいのに無視されているアラフォー女性のための元気レシピ

今でも忘れられない、復縁した元彼。でも連絡は完全無視されていて辛い…そんなアラフォー女性が元気になれる方法を実体験を元にお伝えします!

MENU

義理ホワイトデーのお返しにお礼を言わないのは失礼

出社したら、鈴木さんからのホワイトデーのお返しが机に置いてありました。

ゴディバの手のひらサイズの箱に、今年も印刷したお手紙が貼られていました。

しかし、この一週間一切口もきかず、険悪状態のため、手紙は例年より短い小さなメモサイズになっていて、そして書かれてたアッサリした内容に、更にモヤっとしました。

 

鈴木さんは、私の面倒な部分は一切触れず、言い訳も訂正もせずに、無かったことにしようとしています。

私も面倒で嫌いな相手には、きっとそうします。

昔の私ならここで更に追い詰めることを言いたくなったけど、今はそれよりも虚無感でいっぱいです。

 

一瞬、もうこのお返しを鈴木さんに返そうか、とも思いました。

ググるとこういう気持ちが湧く人は時々いるようです。

でも、それはとても失礼なことだし、単なる私の嫌がらせにしかならない、と思いました。

 

今までの私なら、お返しをもらえただけで嬉しくて、すぐにお礼を言うのは恥ずかしいから、とお昼頃お礼メールをしていました。

しかし今日はビットコインの暴落や、仕事のミスもあり、何だか頭がぼぅっとしていて、もう鈴木さんとかいいやーと思いながら、まだお礼メールをしていません。

いや、送ろうと思ってはいるのですが、

「ありがとうございました」

と一言送るか、まるで何も気にしていないようにいつも通りの文面にするか、迷っています。

 

鈴木さんから飲み会の会費を先週渡された時、彼は明るく子供のフリをしたテンションで来ました。

そういう何ごともなかったテンションを演じるのが一番良いと思ったんでしょう。

私は硬い顔をして「すみませんでした、の一言も無いんだね?」と言ってしまったのですが、鈴木さんはそれを聞いて

「…ありがとうございました!」

と言って去って行きました。

 

「すみません」ではなく「ありがとう」と言う。

ということが推奨される場面はありますが、今はそういうタイミングではない。

頑なに口頭では謝らない、何も無かったことにする、そういう鈴木さんの態度に、別に絶対謝って欲しいわけではないけれど、何だか馬鹿にされているように感じました。

 

この一週間、今までギクシャクした時とは違う状態になっているのは、鈴木さんも分かってはいるようです。

私は怒っている、とか悲しい、とかではなく、いやそれもあるのですが、それ以上に鈴木さんに嫌悪感を抱いている気がします。

 

鈴木さんから昨年もらったチョコも、まだ部屋にあって食べていません。

今年もらったチョコも、今は食べる気になれません。

お返しをくれたのは有り難いけど、でもこの間送別のプレゼント代奢ってあげてるし、飲み会費も安くしてあげてるし、これまでお土産のお菓子配りをしてももらったことはないし。

 

お返しが欲しくてバレンタインとか色々渡したわけではないので良いのですが、気持ちの問題です。

気持ちに応えてくれないことも、仕方ないと割り切っています。

でもそれと、ワザと傷つけることをしてもヘラヘラと無かったことにされるのを、諦めて受け流すというのは、別物です。

 

こちらが誠意を持って接しても受け流す相手には、関わらないのが一番。

私だって面倒な人にはサラッと表面的な態度しか取りません。

だから、どんなに嫌いな人にでも、何かもらったらお礼を言うように、鈴木さんにもお礼をメールしなきゃとは思っています。

 

まー私からお礼メールが無いことなんて、鈴木さんは気にもしていないんでしょうけど。

それか、不快に思っているかもしれません。

でもどうしても、鈴木さんのハエ叩きで笑いながら私を叩き落すような態度が、脈ナシアピールとしてやって良いことだとは思えません。

誠意の無い態度で嫌われる、ということは、鈴木さんはきっと今までも何度も体験しているんだろうと思います。

私もそういう過去の人と同じように離れていくだけだと思ってるんだろーなー、と思うと、サラッと一言のお礼メールをすることさえ無意味に思えてしまうのでした。

PR