復縁したいのに無視されているアラフォー女性のための元気レシピ

今でも忘れられない、復縁した元彼。でも連絡は完全無視されていて辛い…そんなアラフォー女性が元気になれる方法を実体験を元にお伝えします!

MENU

憂鬱な毎日をどうしよう

土曜日に友人とスパラクーアに行ってから、顔も洗わず、お風呂にもはいってません…

出掛けるのはコンビニだけ。

Huluで色々なドラマを観ながら、ブログ書いたり、ビットコインの値動き見たりするくらい。

あ、歯は磨いてます。

ご飯は数日前にお米が届いたので、炊いて食べました。

福岡のお米「夢つくし」をずっとリピ買いしてますが、美味しいです。

 

ただ、明日は朝からB'zの展示を観に行って、その後友人の実家に泊まりに行くことにしているので、それまでにはキチンとしなくては!

そんな予定を入れるくらい元気になった、と思ったら元彼の結婚を知ってしまい、何だかなぁ、こう、新たな変革を起こさないといけないのかなぁ、と思っています。

例えば引越しとか?

 

こういう落ち込んでいる時は、つくづく「友人がいて良かった」と思います。

今は若い頃のように、寂しいからと手当たり次第色んな友人に電話をしたり、飲みに誘ったりしなくなりました。

ただ、メールやLINEをちょっとしたり、たまに遊んで馬鹿話をして笑ったり、情報交換をしたり、価値観について話し合ったりしていて、それにとても救われています。

 

先日友人が「本気で死のうと思った」と言っていたと書きましたが、そんな話を出来る友人がいるからこそ、私はそういう感情を人と話して考えることが出来ました。

下を見ればキリがないとか、そういうことではなくて、1人でぐるぐると同じことを考えることから解放してもらえます。

www.urarara0724.com 

Huluで「コートダジュールNo.10」に2話追加されていたので、改めて全話観ました。

主題歌がまさに今の私の気持ちのような歌で

「憂鬱な毎日をどうしよう」

という歌詞から始まる「気分を変えて」という曲です。 

気分を変えて

気分を変えて

  • ハコ&マコ
  • サウンドトラック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

一晩遊んでみてもダメ、でも皆んなそうだよ、アンタ一人じゃない

という、誰でも憂鬱な毎日を送る時はあるんだよ、という歌詞は、ちょっと安心させてくれます。

小林聡美やもたいまさこの出るドラマや映画の、こういう辛い時も衣食住を丁寧に暮らすとこと幸せをテーマにしたシリーズは、本当に落ち込んでいる時にホッとさせてくれますね。

 

ちなみに友人は「絶対に笑えるお笑い動画を観る」というのを支えにしているそうです。

野沢雅子のモノマネをする芸人さんのネタで、それを観ると笑って眠れるそうです。

友人の友人は、転職したばかりの時に、毎晩大好きな特撮を1話ずつ観るのを励みに試用期間を乗り越えたそうで、皆んなそんな風に憂鬱な毎日をなんとか乗り越える方法を考えているものなんですね。

 

私は今は、安定剤を飲んで眠って、とにかくご飯は食べる、という休息を取っていますが、これはこれで必要な時間だと後で思えたら良いなと思っています。

友人もこういう休息期間を取っていたことがあるので

「運動したら?とか、薬は良くない、とかアドバイスしようとしてくる人いるけど、そんな余裕が無い状態の時だってあるのにね」

と同意し合いました。

 

色々引きずっていた気持ちと、いい加減決別しなさい、と神様に言われている時期なのかもしれません。

今は胎児のように休んで、そこから新たに生まれ変われたら良いな。

こうやって私にとっては不運と思うことが続くのは、そういう運気の波なのかもしれないし、人はそんなものなのかもしれません。

いや、もっと大変な人がたくさんいるのも分かってるんですけどね。

ただ、世界平和を願っていつつも、目の前の対人トラブルの方がリアルに感じるように、小さなことが自分を憂鬱な毎日にさせてしまったりするのも事実。

 

私はあまり多くの人のブログを読んではいませんが、それでも愛読しているブロガーさん達の日常を垣間見て、皆んな色々考えて暮らしているんだなぁと思って励まされています。

私の鬱鬱とした日々も、どこかで誰かが

「私だけじゃないんだ」

と思ってくれたら良いのですが。

PR