復縁したいのに無視されているアラフォー女性のための元気レシピ

今でも忘れられない、復縁した元彼。でも連絡は完全無視されていて辛い…そんなアラフォー女性が元気になれる方法を実体験を元にお伝えします!

MENU

心が元気じゃないと「好きなこと」「楽しいこと」も出来ない

ここ最近、我ながらアホなのかな?というくらい新田真剣佑のことを調べまくっています。

メインブログにも書いてますが、他のブログやサイトには掲載されていない情報を漁っていて、真剣佑がアメリカ時代に通っていた極真空手の公式サイトから幼少期の写真を探し出した、と同僚男性に話したら

「…なんか、色々怖い!」

と言われました。ストーカーみたいですか…?

urarara0724.jp

 

まぁこれにはいくつか理由がありまして、まず

●真剣佑の名前をググると「隠し子がいる」と書かれたサイトが検索上位を占めている

●事実確認をしていないアンチが書き込んだサイトも多い(「整形」とか「学歴詐称」とか)

●まだ出演作品が少ないけど、過去の美少年ぷりも今の可愛さもスゴイからもっと広めたい

ので、簡単にググって分かる範囲の噂話を切り貼りしたサイトを潰して、真剣佑の人気を上げたいわけです。

いや、ホント、ガールズチャンネルの書き込みとか酷いんですよ。

今はもう親戚の子供を見る目で真剣佑を応援しています。

 

あとねーやはり、たまに鈴木さんに似てるところがありますね。

オフィシャルブログの文章の書き方とか、甘いもの食べた時の「ん〜!」って美味しそうな顔とか、鈴木さんを彷彿とさせます。

これは鈴木さんをまだ好き、とかではなく、私の好みってことなのですが。

男っぽい時と可愛いキャラの時の落差がすごいわぁ。

そしてこういうタイプの男には、女にだらしないクズが多いけどね…

 

元々真剣佑を良いなぁと思い始めたのは「トドメの接吻」のHuluバージョン「トドメのパラレル」でホスト役をしていたのを観た時です。

トドメの接吻 DVD-BOX

トドメの接吻 DVD-BOX

 

 

 

ウィンクしたりチャラ男感満載なのですが、ホントは真剣佑はこういうイケメン役が1番苦手なのだとか。

でも、その頃はまだそこまで気持ちに余裕が無くて、そこまでハマってませんでした。

 

その後夢に真剣佑が出てきて、映画「OVER DRIVE」のこの予告のこめかみに指を当てる表情にやられ、

 

今では一日中真剣佑の写真や動画を探しているのですが、春頃の元気がなかった頃の私にはこんなにハマる心の余裕ありませんでした。

 

失恋したり仕事で悩んでる人、何となくやる気のない無趣味な人に

「何か趣味を見つければ?」とか

「何か好きなことやりなよ」とかアドバイスする人がいますが、本当に落ち込んでいる時って、そんな好きなことさえやる気出ないものですね。

そんな状態だと想像もせずに

「気晴らしすれば良いのにー」とか

「やる気なくてダメな人だなー」とか言うのは、とても無責任な発言だと改めて思いました。

 

「もっと早く真剣佑にハマってたら、元気をもらえたのに」

と私は思いません。

落ち込んでいた頃に真剣佑にハマり始めていたのに、そこまで追えなかったんですから。

鈴木さんの時も「この人イケメンだな」と気付いたのは出会って数ヶ月してからで、それまでは存在自体認識できていませんでした。

他のことに頭が行ってる時って、視野が狭くなりがちだし、やはり心に余裕が無いんですよね。

 

私も流石にいつまでも一日中真剣佑のことばかり考えている訳にはいきませんが、今は過去の真剣佑の仕事を観たり、最新情報を見たり、調べるのが1番楽しい時期です。

真剣佑もオフィシャルファンサイトでマメにブログや動画をアップしていて、なんとなーく一時期ハマった程度では済まされない努力をしています。

俳優さんって、一時的ブームでハマって終わっちゃうこと多いですしね。

 

真剣佑のお陰で、今は元気がもらえています。

でもそれだけ、私が根本的に元気になってきているんだ、とも思います。

夢中になるのは気力体力が必要なんですもの…。

だから、今夢中になれるモノが無い人は、単にそういう対象が見つけられないだけではなく、そんな余裕が無いだけかもしれません。

 

心身共に余裕があって、でも夢中になれるモノが無い人は、手当たり次第に色々やってみると良いんでしょうね。

私は元々オタク気質なので、今回のように真剣佑にハマったら一気にのめり込めます。

でもそうじゃ無い人でも、読書や運動とか買い物とか飲み歩きとか料理とか、ハマれるものはきっと見つかるし、それをキッカケに新たな恋が生まれることもあるかもしれません。 

恋ではないけど、仮想通貨にハマってたお陰で、飲み会で仮想通貨交換業社の方と楽しく話せたこともありました。

何でも興味を持ったことが次の何かに繋がることもあるかも?というのは確かにありますが、でもそもそも興味を持つ瞬間は突然来るもので、無理矢理探すものではないのかもしれません。

 

私は特にブログをやってるので、最近何が熱いか情報収集しようとしてる方かもしれませんが、ブログをやっていなかったら行かなかった場所、見なかったもの、会わなかった人もいます。

けど、私がずーっと常に元気はつらつで好奇心旺盛だったわけではないことは、ブログの中に残っています。

心が元気になっていく過程を文章として残せているのかな?

 

人はずっと同じテンションで生きているわけではありません。

だから、無理して心を元気にしようとしないで、時間が経つ内に恋に落ちたり、恋のようにハマれるものが出来るかも?と思って、日々を過ごすしかないのかな、と思います。

そして、一つ好きなことが出来ると、そこから次々と別のものに繋がっていくこともある!

そんな風に私もまだまだ何か楽しいものに繋がって行くと良いな、と思いながら、今週は真剣佑の出演している映画「コードブルー」を観て、真剣佑行きつけの代官山のカフェに行ってみようと思います!

PR