復縁したいのに無視されているアラフォー女性のための元気レシピ

今でも忘れられない、復縁した元彼。でも連絡は完全無視されていて辛い…そんなアラフォー女性が元気になれる方法を実体験を元にお伝えします!

MENU

妙齢の男女が異性の家族と仲良く暮らすのは気持ち悪い、のか?

メインブログで書いた、沢尻エリカと千葉雄大が姉弟役のCMについて、世間はどう思ってるのかな?と思ってTwitterで検索してみました。


レノアハピネス ユニセックスシリーズ 30秒

 

urarara0724.jp

ら、真っ先に

「お互い異性の兄妹がいる旦那と、CM観た瞬間に同時に『キッショ!』と言った。

いい歳した大人が姉弟と仲良くするなんて…恋人とシェアしなさいよ(笑)」

と書かれたツイートが出てきて

「あぁ、やっぱり既婚者は、妙齢男女には恋人か夫婦がいないといけないって思ってるんだな」

とシンミリしました…

 

まぁ私も兄がいるので、今更兄妹2人で暮らすなんて考えられません。

弟のいる同僚に話しても

「あり得ない!」

と言っていました。

でもそう思いつつも、あんな可愛い弟が

「ねーちゃん、おはよう」

って朝から言ってくれたら萌えるわぁ。

一緒に鏡の前で帽子被り合ったりして、可愛い。

あの二人が美男美女だからこそ、ですけども。

 

Twitter内では、姉弟設定をあざ笑っていたのは前述の方だけで、

「最強に可愛い姉弟!」とか

「あの姉弟設定すごく好き!」という好意的な意見が多く、私のように違和感を感じた方は数人でした。

10代の子にとっては、妙齢の姉弟が二人暮らしをすることに違和感を感じないのかも?

もしくは一人っ子が増えていて、姉弟に対して憧れがあるのかな?

 

私も弟がいないので、以前友人が歳の離れた弟を可愛がってるのを見て、羨ましく思ってました。

田舎に住む弟が、雑誌に掲載されていた洋服を欲しがってたから、と原宿まで買いに行ったりしていて

「実家に帰ると自転車に二人乗りしたりするんだ」

とか言ってて羨ましかったです。

今、兄とやれって言われても出来ませんけど…

 

身近に娘達から溺愛されているおじさまがいるのですが、成人した娘から

「パパと2人で暮らしたい!」

「こんな優しいパパいない!」

と言われていて、娘さんがパパの肩にもたれかかって頭を撫でられていたり、腕を組んで歩いているのを見た時は驚きました。

姉妹も奥様もパパが大好きで、いつもパパの隣を取り合いしているそうです。

 

これを友人や同僚に話すと

「…あり得ない!自分が父親にそんなこと言ったり、したりするところを想像しただけでゾッとする」

と言われるし、私もそう思ってしまいます…

父親と娘の関係性は家庭によって違うけど、私の周囲は

「父親とは、ウザがられても、たまに不器用に子供を好かれようと行動してくる、面倒な人」 

と思ってる人が多いです。

 

何だかんだ言っても、前述の女性のように

「いい歳して姉弟と仲良く暮らすなんてキショイ」

と思うように、異性の家族と仲良くするのに対抗があるのかなぁ。

恋人や夫なら良くて、家族はダメ?

でもアラフィフの独身の従兄弟が叔母とずっと二人暮らししているのは、実はずっと

「…うわぁ…」

と思っていました。

ウチの母も「息子を旦那みたいに扱ってて気持ち悪い」と言っていましたが、でも自分が息子と二人暮らしすることになったら…喜びそう…。

 

色々考えると、よその家の妙齢の男女家族が恋人や夫婦のように過ごすのは、自分の身に置き換えたら気持ち悪い。

でも、物語として捉える分にはアリ、という感覚があるのかもしれません。

綾瀬はるかと吉沢亮もANAで姉弟設定のCMをしていたし、他にもそういう設定があったので

「最近、姉弟ブーム来てるのかな?」

という説がありました。


FEEL THE NEW SKY 弟の出張編 30秒

 

確かに「あんな可愛い弟いたら良いのになー」って目線で見る自分がいます。

妙齢の男女がいたら恋人か夫婦って先入観も、今時古臭い。

あくまでも「理想論」として「物語」としてなら、妙齢の男女の家族が仲良しなのは羨ましい!

けど、自分の家族とそんな風に仲良く過ごすのはゴメンだ!

結局口先だけ、机上の空論としてマイノリティに憧れたり理解を示してみても、リアルでは封建的な生き方をしたいと思っているものなのかな?

「独身でも既婚でもどっちでも楽しく暮らせれば良いじゃない」

と他人事なら言えるけど、自分の身に置き換えたら絶対嫌!みたいなのも、これと似ているかもしれません…。

視野が広くて想像力があるのは、妙齢の男女の家族が仲良しなのを微笑ましく見る人と、それをキショいとかあり得ないとか思う人、どちらなんでしょうね?

結局、「自分的にはナシだけど、他人がその生活をしていても文句を言わない人」が、「今時の理想的な価値観の人物」と思われる存在なのかも?

という、特に答えも何もないお話でした。

PR