復縁したいのに無視されているアラフォー女性のための元気レシピ

今でも忘れられない、復縁した元彼。でも連絡は完全無視されていて辛い…そんなアラフォー女性が元気になれる方法を実体験を元にお伝えします!

人生のやり直しがきかない年齢は何歳?

中村倫也が出演していた「闇金ウシジマくんseason3」を観ました。

中村倫也が北九州監禁事件モデルの洗脳くんに…闇金ウシジマくんseason3ネタバレ感想 - 中村倫也

この中村倫也のエピソードとは別に、親子でウリをする少女のエピソードもあります。

この少女が街中でおかしな風貌の中年男から「楽に稼げるビジネス」を紹介されるのですが、これもまた怖い!

ただ、あぁ…と思うセリフがありました。

 

この中年男は、金持ち達の道楽で賭けをし、負けた時に上の歯を全て失っています。

しかし、次の賭けには勝ち、1千万円をもらっていました。

「お前らは若いからまだ人生が変わる可能性があるけど、俺はもうこんなことでもしなきゃ、人生変えられないんだよ!」

というようなセリフで、これ最近つくづく私も感じています。

 

元彼と最後に会った日から、かなりの年月が経ちました。

その間にもし出会いや仕事をもっと頑張っていたら、今の状況にはなっていなかったんだろうな、と思ってしまうのです。

その時々には頑張っていたり、私なりに理由があったつもりだけど、でも満足いく現在は手に入れられていない。

「あの時、ああしておけば…」

という具体的なものは無いのですが、でも何かが違えば、現在も変わっていた、はず。

 

でもこの年齢になると、大きな変化は改善より改悪となる可能性の方が大きいでしょう。

いや、元彼と会えなくなった時さえ、そんな風に思っていました。

「今じゃなく、過去が変えられたら」と。

よくよく思い返せば28歳くらいから、もう自分はババアで、仕事も納得いってない、と思いながら過ごしていた気がします。

結局そこから転職をして、仕事の面ではキャリアが積めた部分があるし、その後元彼と出会えたので、28歳の時よりは30代前半の方が充実してたかな。

そこで更にうまいこといってたら、今の状況は変わってたんでしょうね。

元彼のことも、「やっと掴めたチャンス!」と思ってたし。怖。

 

今となっては、当時もまだまだ若かったなぁと思います。

恋愛偏差値は上がってませんが…

最近ふと鈴木さんのこと思い出して、当時は自分なりに冷静なつもりだったけど、全然そんなことなかったわ…と恥ずかしくなり、道端でキャー!と叫びたくなりました…

このまま更に年を重ねて、崖から転げ落ちていくのかしら…と思うと、怖いよう。

5年前くらいまでは、まだ楽観視できてたのに、そろそろ楽観視も限界…。

 

とかね、結構先のことを考えると暗くなるけど、そんな暗くなっても意味ないよなー、というお年頃です。

なんだかんだ言っても働けて、お金稼げているだけ有難いお話。

お金無いと気晴らしの趣味も持てないし。

じゃないとウシジマくんに出てきた人達みたいに、闇金にお金借りなきゃいけなくなるし…

このシーズン3で良かったのは、生活保護受給者のニート男性が、お年寄りの手助けをビジネスにして、働く喜びを見出すエピソードがあったことです。

まぁまだ20代の男性っぽかったのですが、友達が出来て、裏切られて、でも和解して、一緒にお年寄り向けパソコン講座を始めるのです。

せめてそうやって、若い子にお礼のお金を払えるお年寄りになりたい…

 

「闇金ウシジマくん」今回初めて観たので、season1も観ていないのですが、いやー胸糞ドラマですね。

希望を見出す人もいれば、地べた這いずるだけの人もいるし。

娘とウリやって、男に貢いで、最後はコンビニのゴミ捨て場のお弁当漁ってたお母さんの年齢、アラフォー後半だったのも身につまされました…

ドラマだからだろうけど、男絡みでお金に苦労するお話が多いのは胸糞だったなぁ。

人生はいつでもやり直せる、とかよく言うけど、お金絡むとそう簡単にはいかないですよねぇ。

こう暗くお金について考えてしまうくらい、浮いた話が無くてすみません…