復縁したいのに無視されているアラフォー女性のための元気レシピ

今でも忘れられない、復縁した元彼。でも連絡は完全無視されていて辛い…そんなアラフォー女性が元気になれる方法を実体験を元にお伝えします!

独身女が一人で詐欺から逃れるのは、怖いし疲れる…

メインブログに書きましたが、詐欺とまで言うとアレだけど、悪質な代行業者にまんまと引っかかりそうになり、昨夜はドッと疲れました…

ゴールデンウィークにアメリカ旅行するため、ESTA申請をしないといけなかったのです。

で、Google検索して「ESTA申請はこちら」と書かれたサイトで手続きをし、申請完了直後にそれが代行業者のサイトと気付いたので、慌ててキャンセルしました。

返金手続きで300円は失ったけど、気付かなければ6千円ちょっと上乗せされていたなんて、本当に怖い…

urarara0724.jp

私がか弱い女なら、頼もしい彼氏や旦那、もしくは親兄弟に申請手続き自体してもらったり、代行業者のキャンセル手続きしてもらったり、この顛末を話して慰めてもらったことでしょう。

私は、いつかアメリカに家族と旅行したい、と言っている友人に、LINEで愚痴を聞いてもらいました。

この代行業者のことは、男性ブロガーが複数人キャンセル手続きの顛末を書いているので、引っかかるのに男女は関係ないと思います。

ただメインブログにも書いたけど、代行業者は公式より手続き簡単なので、お金払っても楽したい人には便利だろうとは思います。

ちゃんと金額に納得して依頼しているなら良いけど、それを隠してたところが悪質…

 

そもそも私、自分でアメリカ旅行を計画して調べるまで、ESTAというものを知りませんでした。

確かアメリカ旅行について検索し、旅のブログを読んでいたら

「ESTA申請を忘れずにやって下さい」

と書かれていて、

「え?ESTAって何?」

と調べたのです。

その後ESTA申請を知らないまま空港に行く人が多い、と知りました。

「旦那は出張でESTA申請を以前していたけど、私は申請していないことが空港で分かって、慌てて旦那が調べて代行業者に1万円近く払って手続きしてもらった」

という女性のブログを読んだのですが、なんかこう、その場で旦那さんが慌てて手続きしてくれたなんて、羨ましいなと思いましたね…

 

以前タイに一人旅した時は、格安チケットで名前のヘボン式ローマ字記載を間違えて数万円余計に払ったことあるし、私、ホント、だめだめ…

なのだけど、なんやかやと一人で考え、対応し、「これもネタ作り」と思うことにしています。

失敗を経験して、人は成長する…

しかし今回のESTAの件は、情弱狙い過ぎて頭くるなぁ。

ブログが普及する前は、もっと情弱狙いのビジネスがたくさんあったんでしょうね。

タイ一人旅中も、駅で話しかけてきた男性から

「今度大阪行くんだ。日本円見せて」

と話しかけられ、断った後に検索したところ、手品師並な技で現金を取られる詐欺師のやり口だと知りました。

それで本当にお金取られた男性のブログを読んだのですが、ホテルで1人

「女一人旅で、よく詐欺をかわせた、偉い!」

と自分で自分を褒め、慰めるしか無く、心許ない気持ちになったのをよく覚えています…

 

よく独身のおばさんは気が強い、だから結婚出来ないんだ、と言われますが、気が強くならないと騙されてしまうケースが多いんですよね。

まぁ私の周囲だと、既婚女性でも旦那よりしっかりしている人もいますが。

先日、一人暮らしを始めたばかりの知人の娘さんが、NHKの契約で揉めた話を聞きました。

その部屋では観られない衛星放送も抱き合わせの契約をさせられてしまったそうです。

「最近は悪質な集金人がいて、足をドアの隙間に挟んで、契約するまで帰らないんだよ」

と言われましたが、そんな話は私が上京したての頃からありました。

知人は学生時代にデキ婚したので、一人暮らし経験が無く知らなかったのでしょう…

私はもう、NHK集金人とか、露出狂とか、マルチ勧誘とか、パワハラ・セクハラ・モラハラと戦ってきてるから…

 

男性だって色々と怖い目に遭ったり、騙されることがあることは知っています。

一人でそういう状況を乗り越えるのは、男性だって不安になるもの。

なのに勝手な妄想で「女の方が不安」と思ってしまうのは、性差別になる。

と分かっているけど、でもまぁ一緒に戦えたら心強いでしょうね、お互いに。

 

幸いなことに、私は孤独な中年女ですが、周囲に賢い人がいて、困ったときに相談したり、アドバイスしてもらえることがまだあります。

でもそれもずーっと続くかは分からないこと。

結婚しても、子供がいても、老後1人になって騙されるお年寄りはいるけど、そうならずに済むと良いなぁ。

そして何より、詐欺から逃れられた後のこの疲れた気持ちを、誰かに聞いてもらえると良いなぁ。

こういう心の隙間に、喪黒福造や詐欺師が入り込んでくるんですよね…

笑ゥせぇるすまん (1) (中公文庫―コミック版)

笑ゥせぇるすまん (1) (中公文庫―コミック版)

 

今、ただでさえコロナのことで不安になっている人は多いと思います。

昨日は円高が加速していたので、世界的な問題になってきているんだな、とゾッとしました。

多分、病気自体はそんなに怖いものでは無い。

でも、国家間の問題と、経済面で大混乱が起こり始めてるのは感じます。

先日知人たちと飲んで話せてガス抜き出来たけど、やはり1人でネット見てると不安ばっかり出てきてしまいますね。

で、そこを狙った保険詐欺とか、これから続出するだろうなと思います。

そういうのに引っかからず、1人でも強く生き抜くぜ!とまでは思えないけど…

集団の不安に巻き込まれたくも無いな。

キリキリせず、フワッと自然体で、他人の悪意に巻き込まれずに生きていきたいものです…