復縁したいのに無視されているアラフォー女性のための元気レシピ

今でも忘れられない、復縁した元彼。でも連絡は完全無視されていて辛い…そんなアラフォー女性が元気になれる方法を実体験を元にお伝えします!

自分の意思でテレワークをするか決めるのは難しい

テレワークは会社からの指示でやるものかと思っていたのですが(政府が7割はテレワークに、とか言ってるし…)、基本的には

「希望者はテレワーク可」もしくは「テレワーク不可」という会社が多いようです。

さて、私は自分の好みや価値観はハッキリしている方ですが、こういう選択をするのがとても苦手です…

「ねーねー、どうしたら良いと思うー?」

と他人に相談したところで、これに関してはあまり明確な正解はありませんし。

いやー旦那や彼氏に相談して、その出してもらった選択を受け入れられる人が羨ましいやい。

 

大人の独身女としては、頼れるものはデータ分析となります。

私なりにコロナのことは、不安に煽られないように、でも情弱で世間に置いていかれないようにしよう、としてきたつもり。

怖いのは、大衆心理に巻き込まれ、思考停止状態でクルクル踊らされること。

部屋から出ないのがベストと言われても、不必要なまでに警戒するのは違うだろう、と思っていました。

要は「感染者のいない場所で自粛しても意味がない」と思っていたわけです。

 

しかし感染者がどこにいるのか、現時点ではなかなか情報が入って来づらいですね。

私が情報を仕入れているのは、Twitterと感染者発生マップくらいしかありません。

このマップ、古い情報はどんどん消えていきます。

が、私がチェックし始めてから複数回、会社近くで感染者が出ていることが分かりました。

公式に発表された企業情報しか掲載されていないため、他にも近隣で出ている可能性は高いな…

いくら都内で連日感染者が報告されているとはいえ、このマップに掲載されている場所はそこまで多くないんです。

なのに、ポツリ、ポツリ、と同じ駅利用者であろうビルから社員の感染が出ているということは…

濃厚接触した同僚などが、駅や近隣の店で拡散させている可能性が高いかも?

 

そう、あくまでも可能性、なんです。

この近隣でクラスターが出たなんて発表もありません。

ただ、感染者や濃厚接触者と同僚や私がすれ違っている可能性はとーても高い。

私はそこまでコロナを怖がってはいないけど、でも日に日に救急車のサイレンが増えています。

友人に話すと、やはりそちらの地区でも救急車の稼働が増えているそう。

urarara0724.jp

私個人が感染することはそこまで怯えていないのですが、社内に感染者が出た時のリスクを考えると、私もテレワークをすることに決めました。

本当は、今月末にはもうこの騒動は終わるんじゃないの?って思ってるんですけどねぇ。

もしテレワークしている間に、更に会社近くで感染者が出たら、この選択は正解。

これ以上増えないようであれば、早々に通常勤務に戻しても良いはず。

こうやって選択が出来るのは、まだマシなのかもしれません。

単純に「東京は感染者が多いから怖い」とは私は思いませんが、さすがに身近に増えているのを見過ごすのもなぁ。

感情論ではなく、データで分析することさえも、素人には難しい。

不安な気持ちを語り合う友人はいるけれど、でもあまり不平不満口をぶつけ合わないように、一緒にネガティブな沼に落ちないように、気をつけ合ってはいます。

あまり悲観的にならないようにしているけど、避けられるリスクは避けたい。

その線引を自分で決めるのは、やっぱり難しいなぁと感じています。

これは女だからってだけでなく、周囲を見ていると男性も右往左往してパニック起こしてますけどね…

それでも、こういうの自分で決めるの、やっぱり私は苦手だなぁと改めて感じています。