復縁したいのに無視されているアラフォー女性のための元気レシピ

今でも忘れられない、復縁した元彼。でも連絡は完全無視されていて辛い…そんなアラフォー女性が元気になれる方法を実体験を元にお伝えします!

自己顕示欲が強く、嫉妬や恨みや憎しみを口にすることで他者から共感を得られる人

昨日はNetflixで「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」を一気見しました。

ヴァイオレット・エヴァーガーデン1 [Blu-ray]

ヴァイオレット・エヴァーガーデン1 [Blu-ray]

  • 発売日: 2018/04/04
  • メディア: Blu-ray
 

あらすじとか感想はメインブログの方に書きましたが、いやーすごく良くて感動!

私の周囲でも絶賛されてるアニメだったので、

「観たよ!こんなに良いアニメだと思わなかった!」

と言うと

「でしょ⁉︎号泣するよね。京アニの最高傑作だよ!」

と3人と熱く語り合えました。

urarara0724.jp

大人の女性人気高いアニメだと思うのですが、世間的には「君の名は」の方が高評価なのが謎。

こういう比較書くと「比べるな」とか言う人出てくるけど、人の心を丁寧に描いているのは「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」の方だと思うし、絵のキレイさも負けてないし、オタク臭さも無く、心がギューギューと締め付けられるストーリーだらけでホント観て良かったわ…

 何が良いって、皆んなそれぞれ優しい心を持っているのに、でも素直になれなかったり、捻じ曲がってしまっていたり、荒ぶってしまったり…としている理由を丁寧に描いていて、そしてシンプルなお涙頂戴ではない設定も盛り込まれていてね…と語りだすとキリがないのですが、京アニ放火事件の犯人は何故こんな素敵なアニメを作っている会社にガソリンを撒いたりしたんだろう?

両親の離婚とか、金銭的な困窮とか、自分勝手な思考とか…そういう情報や分析は色々なマスコミやブログなどに書かれていますが、でもそうやって得た情報でカテゴライズして「よくいる性格の悪いオタクが拗らせて犯行に及んだ」と締めくくってしまうのは、それはそれで違うんじゃないかなぁと思ってしまいます。

 

失恋を拗らせておかしくなる、というのは何度も経験してきていますが、他人から見たらシンプルな問題でも、心の持ちようを自分や他人が変えさせるのは容易なことではありません。

信頼できる人に出会えたり、優しくし合いたいと思う人と出会えて実現できたり、というのは本人の努力だけではどうにもならないこともある。

そもそも、どう努力するの?

というと、「素直に優しく他人に接して、まずは自分が変わらないと!」みたいな返答が来そうですが、そのシンプルに見える行動の正しいやり方って、私はイマイチまだピンときていません。

優しくて気配りの出来る穏やかな人って、たまーに出会うことがありますが、じゃあその人にはなんの問題もなく、誰からも好かれているか?というと、そこはまた別問題だったりするしね。

そういう人を嫌う人というのは、自己顕示欲が強かったり、誰かへの嫉妬や恨みや憎しみを口にすることで他者から共感を得られる人、というケースもあるかな。

だからこそ匿名掲示板では、芸能人や他者への文句を悪し様に書く人が多いのかもしれません。

 

ブロガーを長らくやっていると、「良い子ちゃんのようなことしか書かないように見えて、実はアフィリエイト目的な偽善を混ぜ込んでいる人」の文章を見かけることがあります。

また、「不平不満愚痴を理路整然と書いた後に、その解決策を提示する人」も多いですね。

結構どっちも考察が浅いな〜と思うことが多い、という程度に私は拗らせていますが、だからって自分はそうじゃないブログが書けているか?というと…ムリムリ。

そもそも「素直になるのは良いこと」という「素直神話」も私はちょっと短絡的に見えるんだけど、でも「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」を観たら「素直な人の気持ちって良いな」と思うし、人の心はそう簡単に白黒、0か100で出せるもんじゃないなぁと思います。

そして理想を体現出来る人ってのも、そうそういないしね。

いつも笑顔でニコニコしている人は、どこかでストレス発散をしているもの。

 

とウダウダと思うのは、今はやはりコロナに付随したストレスを多くの人が抱えていて、そのストレスをどう共感するか、解消するか、に惑っている日々が長く続いてしまっているからです。

「コロナに感染するのが怖い人」「自粛のストレスでおかしくなりそうな人」「経済的不安でお先真っ暗な気持ちになっている人」が混在していて、そしてそれをマスコミが取り上げれば取り上げる程、増々不安を煽られたり、ストレスを溜めることもある。

いやーもう「マスゴミ、わざと人の不安を煽ったり、追い詰めてんでしょ?」としか思えない情報の出し方してるところ、多すぎ。

ついにNHKまでそっち寄りになってきてしまっていて、私はもうほとんどテレビは観ていません。

 

本来はこういう時にお互いに優しくし合い、支え合えるはずの恋人や夫婦や家族でさえ、価値観の違いでぶつかったり、ストレスを溜めているという報道も出てきました。

うーん、独身で独り身で、そこそこ価値観の合う友達が数人でもいる私は、まだラッキーな方なのかしら…

コロナに対する怖がり方とか、政権批判みたいなのまで丸っと価値観の合う友人はいませんが…

家族に関しては、親がもう…東京の感染者数の多さにビビってしまっていて、余計にストレスです。

私の兄は、私とも親とも全然違う大変クールなタイプの人のため、私は自分が感染した時の対処は兄に丸投げすることにしました。

感染したらお見舞いに来なくても良いし、防御服着て死に顔見なくて良いし、そのまま袋詰で焼いちゃって、ということは以前頼んでいます。

それに加えて昨日、「親が『何かあったらすぐ連絡しなさい!』って言ってくるけど、言ったところで向こうから東京には来られないんだし、病院にはお兄ちゃんに連絡してもらうように頼むことにするから、親にはギリギリまで連絡しないで」とお願いしました。

案の定、返信はありませんが…

で、友人にも「体調崩したら連絡するので、途中で途切れたら兄に連絡して」と兄の連絡先を伝えておきました。

 

こういう時素直な人は、すぐに親に不調を連絡するんですかね?

でも、それやっても親はただただ心配を増すだけじゃない?

駆けつけられず、ハラハラして心配して過ごして、結局子供が命を落とす…というのと、何も知らないまま子供が命を落としたことを知るのと、どっちがマシなんだろ?

私としては、兄をストッパーにすることで、親を長期間パニックに陥れない方が良いと思うのですが。(兄がパニックに陥るタイプじゃないのは大前提)

それを「素直じゃない」と思う人もいるのかなぁ。

そしてタイトルにしたような「自己顕示欲が強く、嫉妬や恨みや憎しみを口にすることで他者から共感を得られる人」は、こういう時にどうするのかなぁ。

ネットの中では、そういうタイプは大騒ぎして手当たりしだいに救いを求めるはずだ、なんて分析されているケースを多く見かけますが、実際にそういうことをしている人は見たことがありません。

 

何にせよ、今は本当に正解がよくわからない。

だって、人それぞれ立場も関係性も違うし。

既婚者はこう、独身者はこう、とかカテゴライズできないですよね、それぞれ性格も関係性も違うんだし。

あくまでも多くいそうなタイプごとに分類して解決策を書くしかない、けど、その解決策も日に日に変わっている。

…ようにテレビやネットニュースを観ていると思うけど…

実際はどうなっているのか、サッパリ分かりません。

街は平和に子供が駆け回ってるし、皆んなお買い物に出掛けているし。

「自己顕示欲が強く、嫉妬や恨みや憎しみを口にすることで他者から共感を得られる人」は、SNSで手当たりしだいに誹謗中傷して、「いいね」を押したり「RT」したりして生き生きとしているように見えます。

私は私で、自分なりの正解を見つけるしかないんだな〜と思い、そこそこ考え、でもそんなことばっかり考えていても暗くなるから、アニメの一気観とかして楽しむ時間を持つことにしています。

 

あと、めっちゃ太った…

ここ越えたらダメなライン、ついに越えそう…

もう自宅から駅まで歩くだけで疲労困憊するカラダになってる…

現時点で、今の日本でコロナに感染した人数よりも、太った人の人数の方が圧倒的に多いと思うんですが、どうでしょうか。

だからって、テレビやYou Tubeで紹介されている、自宅で出来る筋トレ動画とかはあまり観る気になれません。

そもそも運動が嫌いなんだもん!

そして「ほーら、これをやれば自宅でも楽しめるでしょ?」という善意の押し売りみたいに見えるんだもん。

それをやらなきゃいけない、という強迫観念を感じるんですよ。

そこまで思うのは、私が運動嫌いだからですけどね…

「筋肉体操」のパクリみたいなのが増えすぎてて、それがもう商売根性臭くて嫌ってのもあるなぁ。

ああ…こうしてツラツラと書いている時点で、気付けば私はまたも嫉妬や恨みやら色んなことを吐き出してしまっています…

でも別に、誰に共感をされなくっても、良いの。

それでも、まぁ誰かに余計な強迫観念を与えない、憎しみを増加させたり、煽ったりしないブロガーでいたいなぁ、とツラツラと思っています。

こうなると、もう、男はいらないよね…