復縁したいのに無視されているアラフォー女性のための元気レシピ

今でも忘れられない、復縁した元彼。でも連絡は完全無視されていて辛い…そんなアラフォー女性が元気になれる方法を実体験を元にお伝えします!

元彼の友達からの保険営業メッセージを無視した

元彼の友達が保険代理店の営業をしていて、当時10年満期の保険に入ったのですが、それがもうすぐ切れます。

心療内科に5年以内に通っていたら加入できない、という保険ばかりの中でも、比較的安価に加入できるものでしたし、1つくらい保険に入っていないとダメかなと思っていたのですが、結局使用することはありませんでした。

というのも、加入直前に自然気胸になっていたため、肺は部位不担保になっていたんです…

肺炎になった時に病院から入院を勧められたけど断ったのは、

「多分保険対象外になるよなぁ」

と思ったからでしたが、その後確認したらやはり適用外になると言われました。

他にも小さな子宮筋腫が要治療観察になっているので、子宮系も部位不担保になったらなぁ…

とは思うけど、次の保険を探すのは面倒くさい。

保険会社から満期のお知らせのハガキは来ていたけど、どうしようかなぁ…と思っていたら、

元彼の友達から「お久しぶりです」という近況と共に、再契約の書類を送りたいけれど、住所等変わっていませんか?という確認のメッセージがFacebookの方に届きました。

 

この元彼の友達に不信感を抱いたキッカケは、まだ会っている頃に野球観戦に友人を連れて行ったら、帰り道に友人を強引に保険勧誘させたことです。

彼女を車で送る道すがらに保険加入の話をし、

「とりあえず、今は印鑑とかも無いし、考えてまた連絡する」

と言った友人に

「このまま自宅まで送るから、そこで印鑑を押してくれれば良い」

と言い、気弱な友人はそのまま判を押したのだそう…

 

また、私が他の保険も入った方が良いのかボンヤリ考えていた時に、

「書類を送るから読んで、今月中に決めて。

分からないことは電話をくれれば話すから」

と言ってきて、でも「何でこちらから電話代を遣ってかけなきゃなのかなぁ…そんなに急いでいないし…」と思っていたらキレられた、というのもありました。

向こうは月締めで契約数のノルマがあるから焦っていたんですよね…

この時はもう私は元彼から無視されていて、でも共通の繋がりを全て断たない方が良いのか悩んでいた(というか、おかしくなっていた)時期でもあります。

いくら執着心の強いメンヘラ状態になっていた私でも、

「男関係で金銭絡みのトラブルを起こすのは、絶対にNG。

弱みにつけこんで営業をする人間は怖い、気持ち悪い」

という意識が強く根付いていました。

 

元彼のことはかなり引きずっていて、本当に当時はおかしくなっていたけど、でも思い返すと違和感がすごくあった部分が、この「心無い営業根性」

飲みながら友人同士で「お互いに協力し合うのが営業だから〜、売れと言われたら壺でも何でも売るね」とニヤニヤしながら言われ、ゾッとしてたなぁ。

ただ私はそういうのがとても苦手なので、むしろそういう苦手なことが出来る人は大人だし、伴侶になったら力強いのかな…なんて思ったりしていたけど…

あれから10年…そんなこと自分のことを好きな女の前で平気で言うような男は、好意を抱いていないどころか馬鹿にしてきているって察して、サッサと縁切れよ!私!と思います…

 

元々私は、他人からのメッセージを無視するというのは心苦しいというか、無視される辛さも分かるし、罪悪感を抱く方でした。

でもあまりにも無視を平気でする人を見るようになり、さらに「それが大人の対応」と上から目線で思っている人に触れるにつれて

「あ〜イチイチ気に病まないで、返したくない人には返さなくて良いや。

だって皆んなも私にそうして来たんだから」

と思うようになってしまいました。

元彼の友人が保険営業メッセージを送ってきたのは、ここで私が再契約をすれば、またそれが彼の成績になる、ただそれだけ。

でもそこはただの代理店なので、直接保険会社に自分から連絡をすれば再契約できます。

っていうか、私は元彼の友人ではなく、後任者の他の人から連絡が来ることはあるかも?と想像していたことはあったけど、まさか本人がのうのうと連絡してくるとはな〜。

後半ものすごくこちらを馬鹿にしているのが伝わっていたし(当時の私のメンヘラっぷりからしたら当然ですが)、そんな相手に今更連絡するのもな…という戸惑いは無かっったんでしょうか?

ま、妻子を養うのが一番だから、何も考えていないんでしょう。

今は転勤で名古屋に住んでいるという近況も書かれていましたが、はぁ、こちらは引っ越しもしていず、結婚もしていないどころか独り身のままで、悪いっすね。

 

Facebookを通して連絡をしてきたのは、もう私の電話番号等は連絡先に残っていないからでしょう。

こちらもとっくに削除していますが。

月々保険料引き落としのハガキは届いていたから、引っ越ししていないのはデータベースを見たら分かるはずだと思うんだけどな〜。

このまま無視していても、今の住所に更新の手続きのご案内書類が届くのかな?

そうしたら料金体系とかだけ確認して、自分で直接保険会社に連絡しなきゃかなぁ。

絶対に、元彼の友人の成績にはならないようにしたい…と思う程度には、嫌な思い出になっていますんで…

年齢的にはホント、ちゃんと保険に入っておかないといけない可能性がどんどん上がっているし、健康診断前に入らないといけないのかな…

会社に来る保険のセールスレディーも大の苦手な私としては、本当に面倒くさいけど…

しかし、あれからもう10年経つのかぁ。

そんなに良い10年は過ごせなかったけど、でもまぁ良いか。

イチイチ落ち込むのもイライラするのも、もうめんどくさーい。

 

あれから色んな人と出会って、縁が切れていったなぁ。

その上で「信頼できる人だけ、大事にしよう」とより強く思えるようになれたのは、良いことだったのかもしれません、ね?

友達の元カノ、その友人、まで保険営業の対象として扱う倫理観がビジネスマンとして正しいのなら、私にはそれは理解できません。

自分自身がお金のために我慢したり、苦労したりするのは仕方ないけど、それと「他人を傷つけても、食い物にしても良い」というのは別物だと思うから。

私が親から口煩くお金と信頼関係に関して言われ続けていなければ、もしかしたらマルチとか宗教とか誘われて騙されたりすることもあったのかなぁ。

そんなことで繋がる縁なんて、ホントは縁じゃなくて食い物にされてるだけな気がするけど。(まぁケースバイケースでしょうが)

とアッサリした気持ちのように書いているけど、内心は思い出すと毎日モヤモヤとどんよりする瞬間はあります。

他人からのメッセージを無視するのって、嫌なものですね…