復縁したいのに無視されているアラフォー女性のための元気レシピ

今でも忘れられない、復縁した元彼。でも連絡は完全無視されていて辛い…そんなアラフォー女性が元気になれる方法を実体験を元にお伝えします!

MENU

現国の偏差値が60以上だった男じゃないと嫌

偏差値という概念が無くなったとか、戻ってきたとか、ゆとり教育の時に何か変化があったとニュースで見た気がしますが、あれは一体何だったんでしょう? 私の学生時代には、偏差値という基準はあって当たり前、偏差値50は「平均」ではなく「馬鹿」という概念…

孤独は自由か?ストレスか?不平不満愚痴を言う他人は疲れる

メインブログで愚痴ったのですが、プライベートアカウントの方で、育児中ママさんがツイート・RTする愚痴を読むのにウンザリしています。 その後、彼女がRTしたツイートの内容に触れたことを呟いてしまったら、返信が来ました。 結局「独身の人には分からな…

イケメンに夢を見る時期は過ぎたなぁ、と

相変わらず、新田真剣佑な日々です。 Facebookに真剣佑のことをチラホラ書いていたら、昔の知人から「パシフィック・リム2」の親子上映試写会を教えてくれる連絡が来ました。 パシフィック・リム:アップライジング ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray] 出版社/メ…

生理的に無理な人、を好きになることは出来ないのか?

またも恋愛ネタでは無いけども、まぁ「男」に対する気持ちという点では同じよね、というお話です。 メインブログで書きましたが、新田真剣佑ファンの中には、彼の親友である草野大成くんに不満を持つ人がいるそうです。 urarara0724.jp で、今日のファンクラ…

いつかやりたかったこと、一緒に出来る人を探す?

元彼に振られてから、随分と時間が経ちました。 その間に「いつかやりたかったことをやる」というのを、いくつか実現しています。 ●宮古島に行く ●与論島に行く ●草千里に行く ●富良野のラベンダー畑に行く ●稲葉浩志さんの実家に行く ●タイに行く ●車の免許…

聖地巡礼はやっぱり運気をアップさせる⁉︎

聖地巡礼、と言っても、宗教的な場所とか、大自然のエネルギー的なお話ではないので、あしからず… 最近休日には、新田真剣佑が行ったカフェ、とか、小顔整体、に行っていて、今度はドラマ「トドメの接吻」のロケ地だった乗馬クラブで乗馬体験をすることにし…

恋は盲目。何故好きな人を愛することができないの?

よく「愛」と「恋」の違いの解説を耳にするすることがあります。 元ネタは「新解さんの謎」で、愛は人間愛みたいなもので、恋は肉欲とか独占欲が湧くものって感じの解説だった記憶があります。 新解さんの謎 (文春文庫) 作者: 赤瀬川原平 出版社/メーカー: …

「戦争」の価値観が違う男性とは、恋愛も結婚もできない?

先程帰宅してテレビを点けたら、「この世界の片隅に」をやっていました。 これ映画は映画館で観てましたが、ドラマはちゃんと観ていませんでした。 映画は素晴らしくて、ボロボロ泣きましたが、やはり戦争ものは悲しいですね。 この世界の片隅に 発売日: 201…

新田真剣佑の花婿姿を見たくない理由

メインブログに書きましたが、新田真剣佑がマイナビウェディングのCMに出演することになりました。 urarara0724.jp これが、まぁ、心の狭い私は、鈴木さんや元彼の結婚を思い出してモヤモヤして、全然楽しく観られない! 映画「コード・ブルー」でも新郎姿の…

他人の都合に合わせずに、好きなことをしたい!のか?

先程Twitterを見ていたら、 「1人映画を否定されることがあるけど、観たいものがあり過ぎて、他人と予定をあわせていたら上映が終わってしまう」 というツイートがRTされていて、とても納得しました。 私は映画も旅行も1人で行きます。 もちろん友達、いや、…

楽しいこと(筋肉体操)で、現実の悲しみを乗り越える!

詳細は書けませんが、昼間「そりゃないよ」ということがありました。 オーダーが「和風」「やっぱ洋風」「やっぱモチーフ」「やっぱ枠」「やっぱこの手法」「やっぱその手法嫌だ、担当者を変えろ」 という流れがあり、 「いや、こちらの意向でこうなってるん…

年上の人間を一括りで馬鹿にしてはダメだな、と

キャッチーな分かりやすいブログ名で、怖い女の生態を書いてやるぜ、と思って始めたこちらの別館ですが、元彼も結婚してしまった今となっては、もう「元彼」という存在自体思い出すのも嫌な気持ちになる… という大変心の狭い私としては、ブログタイトルを変…

毎日必死に生きる、って?

昨夜友人と飲んでる時に 「そういや、鈴木さん元気なの?」 と聞かれたので 「え、何ヶ月か前に退職したよ、話してなかったっけ?」 と返しました。 あの頃は自分のことでいっぱいいっぱいだったから言い忘れてたか、友人が忘れてるのか? で、酔った勢いで…

「不快なことを言われた時」に話し合えるか否か

朝、先日会った友人から 「あの時言われた言葉に、実は傷付いた」 というLINEが来て、その後しばらく何て返すか脳内でぐるぐるしました。 私はその時、自分が味わったことのない立場の友人の状況に 「へー、そんな風になるんだね」 と新たに知識をもらった気…

私は基本的にストーカー気質である

最近友人たちとのグループLINEにテロのように可愛い真剣佑の写真や動画を送りつけています。 検索能力を駆使して、あまり出回っていない情報を探し出すのが楽しい。 特に幼少期の極真空手をやってる写真は、カッコいいしかわいい! コメントをくれることもあ…

恋と子供と男女平等を欲しがる女が苦手

先日、アメリカ在住の中高時代の友人から、予定より早く産まれたというハーフの女の子赤ちゃんの写真が送られてきました。 最近周囲が出産ラストスパートになってきていて、さすがに慌てた気持ちになっています。 でも家に帰って真剣佑観る生活しちゃってま…

心が元気じゃないと「好きなこと」「楽しいこと」も出来ない

ここ最近、我ながらアホなのかな?というくらい新田真剣佑のことを調べまくっています。 メインブログにも書いてますが、他のブログやサイトには掲載されていない情報を漁っていて、真剣佑がアメリカ時代に通っていた極真空手の公式サイトから幼少期の写真を…

やっぱり男のストーカーは怖い、という話

詳細はちょっと書けないのですが、同僚の友人女性が上司からセクハラストーカーをされているそうです。 まだ会社や弁護士や警察に相談していなくて、とりあえず証拠集めをしているそうですが、結構内容が酷い! で、やはり女性側からすると 「突然暴力行為を…

杉田水脈議員は「普通に恋愛や結婚が出来ないダメ人間」な私も否定してる?

今日は友人(既婚子持ち)と杉田水脈議員の発言について話しました。 メインブログでも書きましたが、彼女はデモをしている人達と同意見で怒っています。 urarara0724.j 新潮45 2018年08月号 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2018/07/18 メディア: 雑誌 こ…

鈴木さんのいない日々

もうすぐ、鈴木さんがいなくなって2ヶ月になります。 特に彼のことを思い出して話す人もいず、時々仕事を引き継いだ人が名前を出してるのが聞こえてくるくらいです。 たまにふと、「あ、このこと鈴木さんにLINEして知らせようかな」と思うことはありますが、…

日本人男性とうまくいかないなら、外国人男性を選ぶと良い?

時々「あなたには外国人の男性が合うんじゃない?」と言われることがあります。 イエスノーがハッキリしている女は、そんな風に言われがちですね。 実際に外国人と付き合ったり結婚した人は私の周囲では5人くらいいますが、その内の1人、中高時代の友人と最…

虚言癖のある女は怖いんだっちぷぅの

私、今まで自分のこと色々ここで書いてきていますし、ヤバイんじゃない?と自分でも思うことは多々あったのですが、この週末は 「本当にヤバイ女性は、こんなもんじゃなかった…ごめんなさい、この程度でブログやってて」 という気持ちになる方々のSNSを見て…

ブログを書くのも気力が必要

最近サボりがちだったメインブログとこちらに、ここ数日数記事まとめて書いてはアップしています。 それは…ビットコインの暴騰で、FXで大損ぶっこいたからです… 上がるって信じていて、でもその前に一旦ここまで落ちるだろう、という予想が外れてロスカット…

老後も素敵な独身女性になりたい「大家さんと僕」感想

今更ですが、お笑い芸人カラテカ「矢部太郎」の「大家さんと僕」を読みました。 発売当時から話題で、手塚治虫賞も獲ったので、既読の方も多いと思います。 大家さんと僕 作者: 矢部太郎 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2017/10/31 メディア: 単行本(ソフ…

「寂しい」と思うのは「余裕のある人」by明石家さんま

先日ホンマでっか!?TVのさんまちゃん誕生日スペシャルを観ていて、 「これで癒されると『寂しさ』を忘れられますよ」 というような言葉と共にプレゼントを渡した出演者に、さんまちゃんは 「俺は『寂しい』って思うほど余裕が無いねん。 『寂しい』って言う…

気持ちが通い合う、ということ

一つ前のブログに書いた友人AがTwitterで 「痒いところに手が届く会話が出来る人がいて、自分のことを気にかけてくれているということが分かって良かった」 と、呟いていました。 また、私は友人たちにお土産を渡していたのですが、Aには推しのカラーのもの…

アラフォー女性はもう夢を諦めるべきなのか?

昨日は友人宅へ赤ちゃんに会いに行ってきました。 長い不妊治療の末、体外受精で生まれた赤ちゃんは、五体満足でとても可愛く、そして旦那さんもとても育児に協力的なため「睡眠トレーニング」がうまくいっているそうで、ほとんど泣かずにご機嫌でした。 ア…

はてなブログがキッカケで殺人事件が起こったことについて

ブログの趣旨と違うことですが、はてなブログユーザーとしてこちらに書きます。 メインブログでも書きましたが、はてなブログユーザーだったhagexさんが、ブログをキッカケに刺殺されました。 urarara0724.jp Yahooニュースのコメント欄ではhagexさんのブロ…

好きだった人を忘れられない、ということ

鈴木さんが退職してから、あー楽になった、という気持ちと、孤独感を感じています。 鈴木さんのことを思い出す時は、元彼の結婚も同時に思い出し、何となく2人をセットにして心の引き出しにしまっているようです。 ので、「好きな人に選ばれなかった自分」と…

機械に弱く、男に頼りきりの女は、ホントに幸せ?

昨日は久々に実家に行き、両親と兄と兄嫁と集まりました。 数年ぶりに集まったのですが、キッカケは兄の転勤が決まったので挨拶ということで、私もそれに便乗して一応親に顔を見せに行ったのです。 兄と兄嫁が結婚した時、兄嫁は24歳でした。 地味で大人しく…

PR