復縁したいのに無視されているアラフォー女性のための元気レシピ

今でも忘れられない、復縁した元彼。でも連絡は完全無視されていて辛い…そんなアラフォー女性が元気になれる方法を実体験を元にお伝えします!

執着

他人に気遣いながら、反応を様子見するのに疲れた

しばらくLINEを控えたい、と言われてから連絡を取らずにいた友人から、近況報告LINEが届きました。 無事に資格が取れたそうです。 それに対して「おめでとう」と返信しようかな、と思いながら、結局3日経った今も返信していません。 よく男女間で「しばらく…

自分を粗末に扱う人と関わって自虐的になるのは面倒くさい

昨日久々に元彼の夢を見ました。 夢なのでシチュエーションはめちゃくちゃだったのですが、どうも素っ気なくされているけど、私は「もう1度話がしたい」と申し出ていた状況のよう。 元彼のいる施設?まで1人で出向き、探し出し、見つけて話しかけたら、物凄…

無自覚で「加害者」になっている「自称被害者」がSNS誹謗中傷&ストーカーを生む?

最近オタ友達と毎日のようにLINEで話していて、とても楽しいです! 詳細は書きませんが、段々と深い話が出来る仲になり、これは顔が見えないからこそ言えることかもなー、なんて思います。 返信する時も、じっくり考えてから応えられるし、SNSって便利なツー…

学生時代からの女友達と縁を切り、孤独な老後になるかもしれない

数年前から薄々と、そうなるかもしれない…と思っていたのですが… よくブログにも書いていた、割とマメに連絡を取っていた学生時代からの友人2人と、縁を切ることになるかもしれません。 いや、もう切れているのかな…? 1人は数年前に出産した友人A、もう1人…

ダメンズ新田真剣佑のファンだったことが、今となっては恥ずかしい

メインブログに書きましたが、生身ではなく2.8次元として好きだった元推し・新田真剣佑には失望しました。 元々昨年半ば位からどんどんと人間性に違和感を感じていたのですが、昨日のファンクラブ限定チャットライブでの態度、本当にありえない…と、私は個人…

自分で自分を傷付けていることに気付かない、こともある

メインブログの方にポチポチと書いていましたが、ここ数日は推し俳優新田真剣佑の動向、というより、取り乱したファンの動向を追っていました。 私はもう、「この人、いつか何かやらかすな」と思って他の推しを作っていたし、芸能人を生き甲斐にする程ではな…

新田真剣佑は馬鹿だな、と思ってもファンを止められない女心

いつか、何かやらかすだろう、と思っていた新田真剣佑が、案の定やらかしました… この報道には多くの真剣佑ファンが 「いつか何かやらかすと思ってたけど、今かよ…」 と嘆いたり呆れたりしています。 去年はあんなに真剣佑にハマって楽しかったのに、途中か…

中村倫也は「女性を不安にする男だろうな」という妄想

昨日は久々にヘアサロンとネイルサロンに行き、ついでにヘアサロンで教えてもらったドラマ「美食探偵 明智五郎」のロケ地を見に行ってきました。 中村倫也のファンになって1年半くらいになりますが、どんどん露出が増えていき、最近はもう追い切れなくなって…

人は、恋愛や英語学習のテクニックやマニュアル本が好き

TOEICのための勉強を始めて丸1ヶ月経ちました。 こんなに毎日英語のことを考えるのは、人生初と言っても過言ではないくらい、英語漬けです。 問題が分かりやすい英文で作られているからこそ、でしょうが、 「日本語より相手の言いたいことが分かりやすくて良…

負けず嫌い、は、頑張り屋さん

メインブログで毎日のように書いてますが、この1週間ずーっと、TOECに向けて英語の勉強をしています。 無料期間で始めたばかりの時よりも、日に日に「スタディサプリ」をやる時間が増えてきました。 やればやるほど、次のPartに進めば進むほど、問題が難しく…

良く言えば「一途」、悪く言えば「粘着質」

以前「菅田将暉のオールナイトニッポン」で、次回ゲストにまた松坂桃李が来る、という告知をしている時、菅田将暉が 「そういえば、桃李くんって一途だなって思ったことがあって。 良く言えば『一途』、悪く言えば『粘着質』。 ずーっと同じ革靴を履いていて…

友達がパワハラに遭っていても何もできない

昨年末に過労で倒れた友人Aと、もう一人の友人Bと、やっとこ新年会の予定が立ちました。 私が年末に多分インフルエンザになり、それはもう治ったのですが、Aはまだ調子が微妙そう。 とりあえず様子見してたのですが、Bから昼間様子伺いLINEが来た時に、Aが …

元彼の嫁は10歳年下、SNS友達たくさんのリア充系だった

何だか今なら平気そう、と思い、何だかんだ言って気になっていた元彼の嫁のFacebookを見てしまいました。(ドラマ「モトカレマニア」を観てたので…) とは言え最近はみんなプロフィールくらいしか繋がっていない人には見られないように設定していますよね。 …

私は「モトカレマニア」だっただけ…?

高良健吾が好きなので気になってはいたけど、特に放送日をチェックしていなかったドラマ「モトカレマニア」、ちょうどテレビ点けたら始まったので観ました。 面白い! 小ネタ満載のコメディノリなので、ドラマにリアリティ求める人には微妙みたいなのですが…

トキメキを感じないモノは、捨てる!

って、大した手紙ではなく、ホワイトデーの時にもらったお礼のお手紙ですが。 今思い返すと、あんなに鈴木さんにバレンタイン何あげるか考えたりするドキドキしていた日々が遠い… よくやったな、あんなこと。 この土日は、土曜日はマッサージに行くタイミン…

無視して逃げた男の末路〜道成寺の安珍清姫伝説

メインブログにも書きましたが、先日和歌山旅行に行ってきました。 昨年に引き続きだったため、「今回はどこに行きたい?」と聞かれた時、私が候補に出したのが「道成寺」です。 安珍清姫伝説に関してはメインブログに書いていますので、そちらをどうぞ。 元…

依存症を止めさせる方法〜禁止ではなく代替品を

先週金曜日にあさイチを観ていたら、医師のおおたわ史絵さんがプレミアムトークに出演していました。 あまり私も詳しくないのですが、おおたわさんは現在「強制医療」という拘置所内の診察に力を入れているそうです。 また番組内では、合法だけれども連用は…

鴻上尚史のお悩み相談、絶賛されてるけど…浅くね?

一つ前に書いた友人との対応の件に近い話を、鴻上尚史がAERAのお悩み相談で回答しているのを見つけました。 ちなみに鴻上尚史について調べたのは、メインブログに書いた「観劇中の前かがみ姿勢」で炎上したのを見たからです。 urarara0724.jp 友人含め多くの…

「蔑ろにされている」という状況が1番嫌い

先日書いた、こちらの誘いには24時間返信せず、Twitterにはつぶやき投稿している友人と、しばらく距離を置こうと決めました。 まぁ学生やら20代じゃないので、こちらから誘いをかけるのは止めるとか、グループLINEは送らなくする程度のことですが。 体調不良…

LINE返信しないのにTwitterにはつぶやく人

これ結構前からSNSで見かけることですが 「私のLINEは既読にならない、返信が無いのに、Twitterにはつぶやいてる」 というモヤモヤ、ありますよね。 実際にやられた人もいれば、話には聞くってだけの方もいるかと思いますが。 私はここ最近それをしてくる相…

NHKは大人を発達障害だらけにしようとしている?

昨日NHKを観ていたら、沖田×華さんが自閉症の話をしていました。 とことん毎日やらかしてます。トリプル発達障害漫画家の日常 (本当にあった笑える話) 作者: 沖田×華 出版社/メーカー: ぶんか社 発売日: 2017/07/06 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ…

5年前くらいに好きだった人の名前を忘れてた

確かメインブログを始めた頃に出会って、デートして好きになって、そしたら紹介してくれたはずの女友達と付き合い出し その数週間後に一目惚れした他の女の子と付き合い出した、という、とんでもなバツ2の男性の話は、以前何度か書いたことがあります。 その…

過去に好きだった人の誕生日は、忘れていくもの

今日ふとカレンダーを見て、「あ、この間鈴木さんの誕生日だったな」と思い出しました。 一昨年とか3年前とか、プレゼントに何かあげたい!とか色々考えてたなー。 若かった、とは言わないけど、乙女心満載だったな… 去年も当日お祝いLINEしたような記憶があ…

恋人も友達もいない人は、生きる意味が無いのか?

昨日メインブログにコメントを頂き、何て返すのが良いのかな、と色々考えつつ、私なりに思ったことを返信させて頂きました。 正直なところ、「モテなすぎて死にたい」というキーワードで検索すると、このコメント主さんと同じようなことを書かれている方が多…

賢さと残酷さの境目は微妙

ここでもメインブログでもチラホラと書いてきたことですが、一時は夢中だった新田真剣佑への熱が日に日に冷めていて、そしてそれは私だけではないことが分かりました。 メインブログの方でGoogleのグラフのタグを埋め込んだら、重くて読み込めなかったため、…

自分も他人も、本当の気持ちは理解できない?〜クラッシャー女中感想

昨夜は酔っ払ったままブログをアップし、12時に目覚ましで起きて、二日酔いでドロドロのまま舞台「クラッシャー女中」を観に行ってきました。 中村倫也を目当てにチケットを取った舞台でしたが、いやー良かった!面白かった! ネタバレ感想はメインブログに…

日々の対人ストレスは、負担ではなく未来のための練習、かも

明日新しい元号が発表になりますが、 「面と向かって相手にキツイ話し方で苦情を言えば、相手はハッとして改善するだろう」 という、昭和な価値観の人って未だにいるよな〜、しかもアラサー、アラフォー世代にもいるよな〜という気がします。 昨日友人がTwit…

騙される人には、他人を見抜く力が無かった、のか?

恋ではなくオタク活動の話ですが、以前SNSで真剣佑のマナー違反でファンがザワついた時に、ジャニオタの友人から 「若い子を推すのは大変なんだよ…」 と言われていました。 ということで、今大変ショックを受けております…。 UP THE ROAD 特別限定版 ポスト…

モテる男が何を考えているのか、未だに分からない〜映画「チワワちゃん」感想

メインブログのネタ作り、というと聞こえが悪いですが、昨日は久々に昼間から新宿に行き、ミーハーな日を過ごしました。 映画「十二人の死にたい子どもたち」の公開記念舞台挨拶のチケット抽選応募のために、チケットぴあのランクを上げて「当選確率UP券」を…

売られた喧嘩は、全力で買う

この性格じゃなければ、今頃きっと全然違う穏やかな人生を歩んでたんじゃないかしら… と思うくらい、売られた喧嘩は全力で買うし、やられたことは執念深く覚えているタイプです。 いわゆる靴を隠す的な、皆んなで徒党を組んで無視したり、あからさまに目の前…