復縁したいのに無視されているアラフォー女性のための元気レシピ

今でも忘れられない、復縁した元彼。でも連絡は完全無視されていて辛い…そんなアラフォー女性が元気になれる方法を実体験を元にお伝えします!

失恋後に考えたいこと

自分を粗末に扱う人と関わって自虐的になるのは面倒くさい

昨日久々に元彼の夢を見ました。 夢なのでシチュエーションはめちゃくちゃだったのですが、どうも素っ気なくされているけど、私は「もう1度話がしたい」と申し出ていた状況のよう。 元彼のいる施設?まで1人で出向き、探し出し、見つけて話しかけたら、物凄…

自分で自分を傷付けていることに気付かない、こともある

メインブログの方にポチポチと書いていましたが、ここ数日は推し俳優新田真剣佑の動向、というより、取り乱したファンの動向を追っていました。 私はもう、「この人、いつか何かやらかすな」と思って他の推しを作っていたし、芸能人を生き甲斐にする程ではな…

新田真剣佑は馬鹿だな、と思ってもファンを止められない女心

いつか、何かやらかすだろう、と思っていた新田真剣佑が、案の定やらかしました… この報道には多くの真剣佑ファンが 「いつか何かやらかすと思ってたけど、今かよ…」 と嘆いたり呆れたりしています。 去年はあんなに真剣佑にハマって楽しかったのに、途中か…

失恋した友人を「心配してる」のと「下世話」なのは紙一重

昨日は、本当はいけないけとですが、友人宅に遊びに行って家飲みしてきました。 お互い在宅勤務してますが、でも友人は週一は職場に行っているし、先週も他の友人宅で飲み会をしているとのこと。 この友人とは2・3月にも飲み会をしていたし、基本的にコロナ…

長年不倫していた夫と50代で離婚する、ということ

コロナ騒ぎが徐々に身近に迫ってきていて、さすがにちょっと心細くなってしまい、久々に実家に電話してみました。 これまで特にお互い「大丈夫?」という確認さえなかったのですが、どこもそんなもの? 話題はコロナ、春の旅行、叔母の痴呆、から従姉が離婚…

人は、恋愛や英語学習のテクニックやマニュアル本が好き

TOEICのための勉強を始めて丸1ヶ月経ちました。 こんなに毎日英語のことを考えるのは、人生初と言っても過言ではないくらい、英語漬けです。 問題が分かりやすい英文で作られているからこそ、でしょうが、 「日本語より相手の言いたいことが分かりやすくて良…

男友達の結婚式は、1人では参列しづらい

少し前に男友達に彼女が出来た、と書いてましたが、今日正式に「結婚式の招待状を送りたいので住所を教えて欲しい」、と連絡がきました。 めでたい! 式は来年春とのことです。 先日他の男性知人もSNSで結婚報告していて、共通の友人が結婚ラッシュに驚いて…

元彼の嫁は10歳年下、SNS友達たくさんのリア充系だった

何だか今なら平気そう、と思い、何だかんだ言って気になっていた元彼の嫁のFacebookを見てしまいました。(ドラマ「モトカレマニア」を観てたので…) とは言え最近はみんなプロフィールくらいしか繋がっていない人には見られないように設定していますよね。 …

後から悔いる、と、その時には気付かない

今夜は怖い話を2つ聞きました。 1つはメインブログが身バレしたことで、ひーっとなって慌ててその記事はナイナイしました。 ボカして書いたつもりだったし、本人は検索しないだろうと思っていたのに、知人の知人が 「これってあなたのことじゃない?」 と私…

占いに頼って復縁してから5年経った50代女性の話

昨日のブログを書いたあとに、もう一人思い出したブロガーさんがいました。 その方のブログを読んでいたのは、元彼と復縁したくて占いにハマりまくっていた頃です。 同僚から教えてもらった電話占い師さんの名前を検索したら、その女性のブログが出てきて、…

5年前くらいに好きだった人の名前を忘れてた

確かメインブログを始めた頃に出会って、デートして好きになって、そしたら紹介してくれたはずの女友達と付き合い出し その数週間後に一目惚れした他の女の子と付き合い出した、という、とんでもなバツ2の男性の話は、以前何度か書いたことがあります。 その…

自分も他人も、本当の気持ちは理解できない?〜クラッシャー女中感想

昨夜は酔っ払ったままブログをアップし、12時に目覚ましで起きて、二日酔いでドロドロのまま舞台「クラッシャー女中」を観に行ってきました。 中村倫也を目当てにチケットを取った舞台でしたが、いやー良かった!面白かった! ネタバレ感想はメインブログに…

日々の対人ストレスは、負担ではなく未来のための練習、かも

明日新しい元号が発表になりますが、 「面と向かって相手にキツイ話し方で苦情を言えば、相手はハッとして改善するだろう」 という、昭和な価値観の人って未だにいるよな〜、しかもアラサー、アラフォー世代にもいるよな〜という気がします。 昨日友人がTwit…

有名占い師 井口清満氏の占いも、おみくじも、大ハズレにしてしまった

先月メインブログをSSL化して以降、ポツポツと内部リンクのURL変更、リンク切れのアフィリエイトコード変更、記事内容の加筆修正をしています。 3千記事以上あるので、気が遠くなります… 以前も2回程集中的に手直しした時期があったけど、その時も途中で面倒…

面倒で笑顔で思考停止してしまう人が好かれる謎

気の合う同僚に昨日の体験を話し 「あなたなら、私と同じように面白く感じたと思う! 一緒に行った娘さんも、こういうの理解出来るかな?ってちょっと心配してたけど、すごく楽しかったって話してたんだ」 と言ったら 「確かに面白そう! でもその娘さん、ホ…

イケメンに夢を見る時期は過ぎたなぁ、と

相変わらず、新田真剣佑な日々です。 Facebookに真剣佑のことをチラホラ書いていたら、昔の知人から「パシフィック・リム2」の親子上映試写会を教えてくれる連絡が来ました。 パシフィック・リム:アップライジング ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray] 出版社/メ…

生理的に無理な人、を好きになることは出来ないのか?

またも恋愛ネタでは無いけども、まぁ「男」に対する気持ちという点では同じよね、というお話です。 メインブログで書きましたが、新田真剣佑ファンの中には、彼の親友である草野大成くんに不満を持つ人がいるそうです。 urarara0724.jp で、今日のファンクラ…

いつかやりたかったこと、一緒に出来る人を探す?

元彼に振られてから、随分と時間が経ちました。 その間に「いつかやりたかったことをやる」というのを、いくつか実現しています。 ●宮古島に行く ●与論島に行く ●草千里に行く ●富良野のラベンダー畑に行く ●稲葉浩志さんの実家に行く ●タイに行く ●車の免許…

「戦争」の価値観が違う男性とは、恋愛も結婚もできない?

先程帰宅してテレビを点けたら、「この世界の片隅に」をやっていました。 これ映画は映画館で観てましたが、ドラマはちゃんと観ていませんでした。 映画は素晴らしくて、ボロボロ泣きましたが、やはり戦争ものは悲しいですね。 この世界の片隅に 発売日: 201…

新田真剣佑の花婿姿を見たくない理由

メインブログに書きましたが、新田真剣佑がマイナビウェディングのCMに出演することになりました。 urarara0724.jp これが、まぁ、心の狭い私は、鈴木さんや元彼の結婚を思い出してモヤモヤして、全然楽しく観られない! 映画「コード・ブルー」でも新郎姿の…

他人の都合に合わせずに、好きなことをしたい!のか?

先程Twitterを見ていたら、 「1人映画を否定されることがあるけど、観たいものがあり過ぎて、他人と予定をあわせていたら上映が終わってしまう」 というツイートがRTされていて、とても納得しました。 私は映画も旅行も1人で行きます。 もちろん友達、いや、…

楽しいこと(筋肉体操)で、現実の悲しみを乗り越える!

詳細は書けませんが、昼間「そりゃないよ」ということがありました。 オーダーが「和風」「やっぱ洋風」「やっぱモチーフ」「やっぱ枠」「やっぱこの手法」「やっぱその手法嫌だ、担当者を変えろ」 という流れがあり、 「いや、こちらの意向でこうなってるん…

「不快なことを言われた時」に話し合えるか否か

朝、先日会った友人から 「あの時言われた言葉に、実は傷付いた」 というLINEが来て、その後しばらく何て返すか脳内でぐるぐるしました。 私はその時、自分が味わったことのない立場の友人の状況に 「へー、そんな風になるんだね」 と新たに知識をもらった気…

杉田水脈議員は「普通に恋愛や結婚が出来ないダメ人間」な私も否定してる?

今日は友人(既婚子持ち)と杉田水脈議員の発言について話しました。 メインブログでも書きましたが、彼女はデモをしている人達と同意見で怒っています。 urarara0724.j 新潮45 2018年08月号 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2018/07/18 メディア: 雑誌 こ…

鈴木さんのいない日々

もうすぐ、鈴木さんがいなくなって2ヶ月になります。 特に彼のことを思い出して話す人もいず、時々仕事を引き継いだ人が名前を出してるのが聞こえてくるくらいです。 たまにふと、「あ、このこと鈴木さんにLINEして知らせようかな」と思うことはありますが、…

日本人男性とうまくいかないなら、外国人男性を選ぶと良い?

時々「あなたには外国人の男性が合うんじゃない?」と言われることがあります。 イエスノーがハッキリしている女は、そんな風に言われがちですね。 実際に外国人と付き合ったり結婚した人は私の周囲では5人くらいいますが、その内の1人、中高時代の友人と最…

「寂しい」と思うのは「余裕のある人」by明石家さんま

先日ホンマでっか!?TVのさんまちゃん誕生日スペシャルを観ていて、 「これで癒されると『寂しさ』を忘れられますよ」 というような言葉と共にプレゼントを渡した出演者に、さんまちゃんは 「俺は『寂しい』って思うほど余裕が無いねん。 『寂しい』って言う…

気持ちが通い合う、ということ

一つ前のブログに書いた友人AがTwitterで 「痒いところに手が届く会話が出来る人がいて、自分のことを気にかけてくれているということが分かって良かった」 と、呟いていました。 また、私は友人たちにお土産を渡していたのですが、Aには推しのカラーのもの…

好きだった人を忘れられない、ということ

鈴木さんが退職してから、あー楽になった、という気持ちと、孤独感を感じています。 鈴木さんのことを思い出す時は、元彼の結婚も同時に思い出し、何となく2人をセットにして心の引き出しにしまっているようです。 ので、「好きな人に選ばれなかった自分」と…

失恋の辛さや悲しみを比較するのは無意味

以前鈴木さんのことを書いた記事に 「片思いの末の失恋なんて、付き合って振られたのに比べたら小さなことなのに、そんな風に書くなんて幼い」 というような批判?コメントが来たことがありました。 私はそういう比較って、なんか変だなぁとずっと思っていた…