復縁したいのに無視されているアラフォー女性のための元気レシピ

今でも忘れられない、復縁した元彼。でも連絡は完全無視されていて辛い…そんなアラフォー女性が元気になれる方法を実体験を元にお伝えします!

後から悔いる、と、その時には気付かない

今夜は怖い話を2つ聞きました。

1つはメインブログが身バレしたことで、ひーっとなって慌ててその記事はナイナイしました。

ボカして書いたつもりだったし、本人は検索しないだろうと思っていたのに、知人の知人が

「これってあなたのことじゃない?」

と私の記事を見せたのだとか…

書いたらダメな内容だったわけではないのですが、他記事まで知人に読まれたくない…

 

何年もブログやってると、過去に書いた内容のことなど忘れてしまいがちですが、検索の海の中に爆弾を仕掛けて忘れていることもあるので、ネットは怖いですねー。

コレは100%アウトだな、ということは書いていないつもりですが、知人に身バレするのは恥ずかしいから嫌っ。

 

もう1つ聞いた怖い話は、100%アウトだから書けません。

例えて言うなら、ペットの世話をスッカリ忘れて遊び呆けていた飼い主が、獣医に

「犬が死んでしまったけど、なんとかなりませんか?

自分のことばかり考えているんじゃなかった」

と言っても、もう獣医にはどうにも出来ない、というようなお話でした。

 

「後悔しても遅い」

とよく言うけど、後から悔いるようなことをしている最中には

「これ、あとで後悔するかもなー」

と気付かないことが多いと思います。

また「あとで後悔するかもなー」と思いつつも、そのままやり続けてしまうこともありますね。

アラフォーになってからの日々は、結構後悔だらけ。

それなりに楽しいこともあったけど、でもこの別館でメインにしていた「復縁」と「鈴木さん」に関しては

「マジで時間と心を無駄にしたな」

と今となっては思います。

でもまぁ、当時はそうやって後悔するだろうなと思いつつも、気持ちを切り替えられなかったんだから仕方ない。

 

過去の自分と似た状況の人が今目の前にいるとしても

「私はこんな風に後悔しているから、あなたには同じことをして欲しくない」

とは言いません。

その人それぞれ、先のことは分からないし。

私が言えるのは、実体験だけ。

気持ちのままに行動した方が良い時もあれば、何も行動しない方が良い時もあって、だからって失敗を恐れて常に何も行動しないのが安全ってわけでもない。

常に賢く正しく行動出来るのがベストだけど、それは理想論。

 

とりあえず、今日はもう寝なければ…

あー身バレしたの嫌だなー。

しかもそれを他の人にも聞かれたの、嫌だなー。

ところで同年代で結婚相手を探している、という男性とお会いしたのですが、理想の相手は「川口春奈」だそうです。

川口春奈写真集「restart」(仮) (TOKYO NEWS MOOK)

川口春奈写真集「restart」(仮) (TOKYO NEWS MOOK)

 

それを聞いた瞬間に

「理想の相手で若い芸能人の名前を出すのはやめよう」

と心から思いました。

まぁ若くなくても、女性が「理想の相手は福山雅治」とか言うと白い目で見られるものだと知っていたつもりですが、本当に白い目になってしまいますね…

私への牽制とかではなく素で男同士の会話で美人女優さんの名前を出したのを聞いた流れだったのですが、

「立派なお仕事されてる方だけど…クッキリした美女が好きな人っぽいなとは前から思ってたけど…

でも、ここで川口春奈の名前出しちゃう系なんだぁ」

と思ってしまいました…

 

後悔先に立たず。

なるべく後から悔いる言動をしないように生きていきたいものです…