復縁失敗後の40代独身女性のための元気レシピ

今でも忘れられない、復縁した元彼。でも連絡は完全無視されていて辛い…そんなアラフォー女性が元気になれる方法を実体験を元にお伝えします!

メンタルヘルス

無差別事件を起こしそうな孤独な独身中高年、とは

若い頃は転職を繰り返していた私ですが、今は不満はたくさんあるけど人生で1番長く一つの会社に勤めています。 コロナ前から業績も良くなく、今後いつまで保つかなぁという不安がありつつ、もう転職活動する気力が無く…な状態のため、人がバンバン辞めていっ…

「復縁に執着すると、視野が狭くなる」を実感

最近くらもちふさこの「花に染む」というマンガを再読し、あまりに伏線が張り巡らされている上に、行間の多い「解釈は読者にお任せ」な部分ばかりで、なのに胸キュン度が高いため、 「このセリフはどういう意味?」 「え、ここのシーンとここ、繋がってたの⁉…

趣味の合う人との新しい恋をSNSで見つけることは出来るのか?

数ヶ月前にSNS上で知り合い、親しくなった男性がいます。 知り合ったキッカケは書き込みをもらって、その後DMでその書き込みをした経由とプロフィールを聞いたことでした。 その後その方の投稿を見ていて、彼の居住地が私の親族の家から数駅隣と知ってビック…

無駄な妄想、執着心をしない、が楽な人間関係の築き方?

昨日久々に元彼の夢を見ました。 最後の最後「もう会う気は無い」というような内容のメッセージが届き、憤慨して「いや、ちゃんと会うなり電話なりで話したい!」と言おうとする、というもので、実際の記憶の流れと似てる部分と違う部分があります。 目覚め…

3回目の結婚をした60代男性に思う「普通」とは何なのか

先日長い付き合いの友人達と久々に集まった時 「Aさん、3回目の結婚したんだって」という報告を聞き、思わず 「…キモチワル…」と言ってしまいました。 まぁ話してきた友人も「だよね〜」という感じだったのですが、そもそも2回目の離婚を友人たちに知らせた…

人に優しくされたいけど、気疲れや嫌な思いはしたくない、は心に余裕が無いから

都内の感染者数は減っていますが、まだ基本リモートワークをしています。 お家の方が楽だし、集中出来るし… でもそうなると、たまにしか人と話さなくなりますね。 なのでずっとオンライン英会話をしていたけど、数日前に半年間のコースが終わり、今は別のサ…

恋も仕事も友情も上手くいかなくなったら、中高年はどうしたら良いのか

先日の京王線の事件、怖かったですね… 何人か乗客が状況を動画で撮影していて、それがTwitter投稿されたのをマスコミが「独自取材」と手柄にして放送していたのには驚きましたが、でも人々が声を掛け合って助け合って逃げる姿に、ちょっと場違いかもだけど感…

親族の精神病を理由に離婚を切り出す男はクズ

あんまり詳しくは親族のことなので書けないのですが、50代後半の従姉妹Aが現在離婚調停中だそうです。 このことは私は本人からは何も聞いていず、共通の従姉妹Bと母から聞いている状態なのですが、聞く内にBと母では認識がちょっと違うことに気付きました。 …

中高年になってから価値観の違いで縁が切れたら、もうお終い

昨年末に縁が途絶えた友人が、残したままにしていたLINEグループから退出した通知が届きました。 彼女と別の友人と作っていたもう一つのグループは、私は昨年の時点で退出済み。 退出すると相手に通知が出るんですね。 自分から先に連絡先を消しておいて何で…

恋愛と友情が絡む相手と保険の話をしたらダメ

先日元彼の友達から来た保険の更新契約に関するメッセージ、無視したままにしていたら、今日更新契約書類が届きました。 www.urarara0724.com 封筒の宛名は別の担当者名になっていて、とりあえず担当者はともかくとして会社として更新契約を取りたいってこと…

母の日なので、萩尾望都「一度きりの大泉の話」をプレゼント

メインブログで書きましたが、最近読んで衝撃を受けた萩尾望都のエッセイ本「一度きりの大泉の話」を、母の日にAmazonを使ってプレゼントしてみました。 一度きりの大泉の話 作者:萩尾望都 発売日: 2021/04/21 メディア: Kindle版 urarara0724.jp 本当は「セ…

「無意識な差別」と「個人の自由」の違い

これ、私がブロガーやってるのを知ってる友人と話していて思ったことなので、書いて良いかなぁと悩んだのですが… 他の友達に話してみようかなぁと思ったり、でも楽しい話題ではないからどうかなぁ、と思ったり、としていて、やっぱり私はそういう気持ちを吐…

大阪はコロナ急増、不要不急の外出自粛、なのにファンミーティングする新田真剣佑…

昨年のゴールデンウィーク直前から自然消滅した友人のSNSを時々チェックしています。 長い付き合いだったので、自分自身はまた連絡を再開したいのか、したくないのか…向こうはどう思っているのか分からないまま1年経ちました。 昨年はコロナ禍で仕事が厳しく…

雁須磨子「あした死ぬには、3」ネタバレ感想〜アラフォー女友達は、些細なことで喧嘩が拗れて面倒くさい

昨年末に縁が途切れた長年の友人2人のことを、毎日ボンヤリと思い出しています。 もうLINEは削除したけど、まぁ長年の付き合いなので何かしら連絡先はあるはあるのですが… AはTwitterはまだアカウント知ってるから見られますが、もう1人のBは大分前にリア友…

女性を傷付ける男と、癒す男の差〜映画「ファーストラヴ」感想

既にメインブログの方でネタバレ感想を書いていますが、何だか書き切れない気持ちがモヤモヤとあり、それは別館の方向けかもなぁと思ったのでこちらにも書き足します。 映画「ファーストラヴ」舞台挨拶上映ネタバレ感想~愛情に飢えたミサンドリー女 - 中村…

「コロナ不安は、身近な人に助けを求めて」と言うマスコミの無責任さ

芸能人の自死、コロナ不安、感染者の自死… 政治不満や変異種不安、感染者数の増減と、朝ワイドショーを点けるとどの局もコロナ一色でウンザリ…な生活がもう1年近く続いてますね。 ちなみに私は、先日渋谷のスクランブル交差点で横断歩道を占拠して歩行者撮…

「子供部屋おじさん&おばさん」が友達より親を選ぶ理由

昨日友人に絶縁のLINEをし、その後母に電話して分かったことがあります。 私はヒステリックタイプの両親を好きじゃなかったけど、何だかんだ言って、それは性格が似ているから。 これまで家族で選挙について話したことはありませんでしたが、母も知る旧友と…

お互いに「こっちは○○してあげたのに」と思う人間関係は壊れる

学生時代からの友人で、唯一残ったいた子と、やっぱり縁が切れました。 出産し、政治とかジェンダーに関心を持ちだした友人と価値観が合わなくなり、一度そのことを話した上で「上辺の楽しいことだけ話す」というルールにしていたのですが、やはりそんなの私…

韓国・朝鮮人差別主義者をSNSから減らすために出来ること

昨日のDHC会長の炎上には、本当に驚きました。 #DHC 会長、#ヤケクソくじ で「消費者の一部は馬鹿」サントリーは「チョントリー」韓国差別 - コスメ 高齢者にレイシストが多いのは暗黙の了解みたいになってましたが、最近は私と同世代、それよりもっと若い世…

東京都民独身にはGo Toなんて無意味な苛つくニュース

何だかGo Toに関するネガティブなニュースやSNSコメントをたくさん見過ぎて、政府より無責任なマスコミや匿名の言葉にイライラする日々が続いています。 私の周囲でGo Toトラベルを使った人は、都民だとネイリストさんの若いお友達と、法事で東北に行った会…

責任逃れ、保身、トラブル回避に必死なアラフォー

ここ数年で一気に 「トラブルの責任を押し付けられたくない」 という一心で、とにかく予防線を張るのに必死になっています。 証拠としてメールを残す、というのは鉄則とは言え、実際にはそれだけでは回避出来ない問題が沸き起こるのがお仕事というもの… どん…

広瀬すずのキレイな裸体の夢を見た

先日メインブログにも書きましたが、部内の女性陣の間で「躁鬱男」への不満が爆発し始めています。 会社の嫌な男にいつもニコニコ穏やかな女性、の腹の底は怖い - ストレス・鬱 私はもう、昔ならこういう話題は道徳的に気に病んでしまったり、自身の中にある…

「スケープゴート」になりイジメを受けたら、パワーストンか数珠を持とう

タイトルのように常に「スケープゴートを作る人」が部署にいて、つい最近まで長らく私がターゲットとなっていました。 が、最近になって別の人をターゲットにし始めた為、一気に私へのアタリが柔らかくなり、その単純さと下衆さに内心失笑しています。 私は…

努力や結果が数字になる勉強も、大人の自尊心には有効

メインブログに書きましたが、初めてのTOEIC試験で目標を100点越えるスコアを取れました! 初TOEICの結果は715点、スタディサプリ9ヵ月使用 - 英語が苦手な大人のTOEIC勉強 頭の良いもっとハイスコアな方から見たら「ふーん」でしょうけど、でも一応平均値よ…

復縁を完全に諦めるまで9年かかった

最近「花きゃべつひよこまめ」という漫画を再読しています。 雑誌連載されている頃から好きで、単行本も買い集め、本棚整理で処分した後に電子書籍で買い直した大好きな漫画。 優しく、のほほんとして、でも少し不思議で、笑えて、しんみりも出来る3人家族の…

中高年だって誰かに「大事にされたい」から、お菓子を贈ろう

昨日兄から、引っ越しの連絡と共にお菓子が送られてきました。 以前地方観光業支援のためにお菓子でも送って、とお願いした時は 「東京に無いものはないから、落ち着いたら遊びにおいで」 と言われていたのに。 これを会社の兄と同世代の男性に話したら 「あ…

友達に本音を言って傷付けるのも、苦しい

「腹を割って話す」 というのは、本当に美徳なのかなぁ、と大人になるにつれ思い始めてきています。 昨日やっと友人に「ずっと我慢してた」と伝えたけれど、私が友人の立場なら 「気を遣ってずっと我慢してた」 なんて言われたら、もう今後何なら話して良い…

価値観が違う相手に我慢するのも、本音を話すのも、どちらも疲れる

メインブログにも書きましたが、以前からずっと悩んでいた自称バリバリのリベラル、な友人に「左は嫌い」とハッキリ伝えました。 その後「左が嫌いなら右なのか」とか言われた愚痴は昨日書いたけど、その後も少しこれまでの会話内であった内容について、個々…

推しがいても「女を捨てたおばさん」になるのは簡単

コロナを言い訳にするのはアレですが、 「どうせマスクして、会社行くか、買い物やサロンも目的地に行くだけだし」 と思い、日に日に身嗜みを気にしなくなっています。 グラッドで服を買ったり、オニツカタイガーで夏前にスニーカーを2足買ったりもしてます…

旦那と子供がいても幸せとは限らない、と独身が言ってはいけない空気

先日従姉妹とLINEしていたら、突如 「彼氏できた?」 と聞かれ、とても面倒な気持ちに… この従姉妹はアラフォー前半に結婚し、現在はアラフィフ、子供はいません。 共通の従姉妹がアラカン(ってまだ使う?)で、旦那の長年の不倫だとか、家族間の他の問題も…