復縁したいのに無視されているアラフォー女性のための元気レシピ

今でも忘れられない、復縁した元彼。でも連絡は完全無視されていて辛い…そんなアラフォー女性が元気になれる方法を実体験を元にお伝えします!

東京都民独身にはGo Toなんて無意味な苛つくニュース

何だかGo Toに関するネガティブなニュースやSNSコメントをたくさん見過ぎて、政府より無責任なマスコミや匿名の言葉にイライラする日々が続いています。

私の周囲でGo Toトラベルを使った人は、都民だとネイリストさんの若いお友達と、法事で東北に行った会社の人くらい。

地方在住のウチの親は夏から利用して、帰省したり旅行したりしてると言います。

あと東北在住の親御さんが、近場で利用してるって話も聞きました。

他には関東の県内で利用したって友達もいましたね。

 

母は「ちゃんとマスクしてるし、行き先も感染対策してるし、何も問題無いわよー」と言ってました。

「東京も対象になったんだから、どこか行けば?」

と親族から言われたりもしたけど、私は今のところどこにも行っていません。

だってGo Toが始まる直前の時点で、ホテルが割引を見越して宿泊費を普段の倍近くに値上げしているのに気付いたから…

母のお友達も「去年と同じツアーに申し込もうとしたら、8万円だったのが16万円になってた」なんて言ってたそうで。

その分が税金で補填されるにしても、なんかそれって私の中では納得いかないんですよね。

 

都民割が使えるときには、神津島とか行きたいなーと思ったのですが、素敵なホテルはそもそも休業になってましたし、更に台風が来ていたので諦めました。

沖縄とか好きだけど、行くなら6月末から7月頭に行くのが好き。

冬の寒い中行きたいところは、あまりありません。

一応、静岡のホワイトタイガーの赤ちゃんが産まれた動物園は行きたい!と思ってるのですが、レンタカーは満車状態だったし、都内のコロナ感染者が最多となっていたため諦め、せめてもの今B'zがいる「羽田イノベーションシティ」に行っただけ。

f:id:urara0724:20201125002126j:image

#SHOWCASE 2020-Day4&B'zも浸かった羽田イノベーションシティ足湯レポ - B'z

 

まぁもうGo Toなんてのは家族連れとカップルと、あとはコロナを気にしない若いお友達とか、アクティブ高齢者のための施策でしょー?どーせ独身は対象じゃないでしょー?と不貞腐れたままなので、

「キャンセル料は国が負担」

とか意味わかんねーなーと思ってるけど、もう好きにすれば?

秋冬は感染者がまた増える、なんて分かりきっていて、Go To自体は来年の予約でも使えるものなんだから、今月末や来月に予約していて騒いでる人の思考回路が理解できませんわ。

そもそも本当に行きたいなら、Go Toなんて関係無く行けば良いのに。

でもそれを阻むくらい料金上乗せ設定されてるからねー。

 

この10年くらい、「行きたいところは、行けるときに行かないとダメ。いつか、と思っていたら一生行かない」という兄の言葉を胸に、あちこち1人で出掛けていました。

更に足を伸ばして計画を立てたのがアメリカ旅行なので、こちらはもう日本政府の力だけではどうにもなりません。

地方の経済も、都内の経済も、自分の未来も心配。

せめてもとふるさと納税はしたし、テイクアウトも活用しまくっていて、私なりに出来ることはしてる、はず。

アラフォー独身が出来ることなんて、このくらいしかないもん。

こういう気持ちは、所詮少数派なので、ネットニュースのネタにさえなりません。

 

あ、Go Toイートは食べログで3回使いました。

1,500円のランチで500円戻って来ても、高いよな…となりましたね。

f:id:urara0724:20201125002101j:image

そもそも食べログでの対象店がとても少なく、これも家族連れとか外食の人向けの施策だったなぁ。

でも、都民割でスカイツリーに半額で行けたし、友達の中にはやはり都民割でホテル滞在を楽しんだ人もいて、個人的にはもうそれだけで十分かと。

地方は地方で、Go Toで盛り上がれるところは頑張ってーって気持ち。

そもそも利用してもいない人が、匿名でこの施策を批判してイライラしたコメントを投稿してるのを見てしまうと、そちらの方が余程イライラっとする、という負の連鎖が起こり始めました。

うーむ、ただでさえ冬は鬱傾向になりがちなのに、いくない。

ということで、目下のワクワクは「映画サイレント・トーキョーの舞台挨拶に当たるか?」です!

中村倫也見たさにエキストラに行きまくり、結果本人を目の前で見るだけでなく、触れてしまったのよねーふふふへへへ。

こういう楽しみを東京都民として味わえたのだから、税金絡みの施策に執着する気はない!

私は私でエンタメを楽しむよ!

と思うのに、やはりニュースの見出しが気になってしまうの、いい加減素敵な男性に止めて欲しいです…