復縁したいのに無視されているアラフォー女性のための元気レシピ

今でも忘れられない、復縁した元彼。でも連絡は完全無視されていて辛い…そんなアラフォー女性が元気になれる方法を実体験を元にお伝えします!

おすすめマンガ

男に守られたいか、縛られたいか「凪のお暇」を読んで考える

今の推し中村倫也が出演するドラマの原作漫画「凪のお暇」を一気読みし、メインブログにネタバレ感想書きました。 いやぁ、読む前にあらすじ読んで思い描いていたイメージとは違う、ホンワカしているようでなかなか深く、面白かったので、オススメです。 凪…

アラサーで「結婚より恋がしたい」とか言ってたら、こんなアラフォー独身になるぞ

メインブログで書きましたが、本日は映画「美人が婚活してみたら」を観に行ってきました。 もうあと数日で公開は終わってしまいますが、観終わって時間が経つにつれ、ジワジワと田中圭のエロさと、中村倫也の可愛さをもう一度観たくなってきます…。 urarara0…

仕事が出来る男には愛人がいる

と言い切って良いものではありませんが… よく言いますよね、こういうこと。 社長とか会長クラスの仕事ができる男には、愛人がいて当然〜みたいなの。 私コレ、バブル時代の話と、今ではほんの一部の人の話かなと思ってました。 でもメインブログに書いたよう…

自分も他人も、本当の気持ちは理解できない?〜クラッシャー女中感想

昨夜は酔っ払ったままブログをアップし、12時に目覚ましで起きて、二日酔いでドロドロのまま舞台「クラッシャー女中」を観に行ってきました。 中村倫也を目当てにチケットを取った舞台でしたが、いやー良かった!面白かった! ネタバレ感想はメインブログに…

目の前の文字が見えなくなるのは、精神的にヤバい兆候かも

昨日メインブログに、知人が親族を亡くしたことを書きました。 知人は普段より明るく大きな声で話していて、何となく「空元気っぽくて心配だな」と思っています。 元々視野が狭くて思い詰めやすい性格の人で、一時期は「死んだら楽かな、とかフラッと思って…

モテる女は50歳・60歳になっても可愛い〜内田春菊の対談感想

先日、内田春菊の対談に行ってきました。 私が上京した頃は、内田春菊・岡崎京子・桜沢エリカ・西原理恵子はオシャレ女子なら知っていないといけない基礎、みたいな感じだったのですが、少し下の世代の方はよく知らないみたいですね… 私たちは繁殖している (…

モテる男が何を考えているのか、未だに分からない〜映画「チワワちゃん」感想

メインブログのネタ作り、というと聞こえが悪いですが、昨日は久々に昼間から新宿に行き、ミーハーな日を過ごしました。 映画「十二人の死にたい子どもたち」の公開記念舞台挨拶のチケット抽選応募のために、チケットぴあのランクを上げて「当選確率UP券」を…

有名占い師 井口清満氏の占いも、おみくじも、大ハズレにしてしまった

先月メインブログをSSL化して以降、ポツポツと内部リンクのURL変更、リンク切れのアフィリエイトコード変更、記事内容の加筆修正をしています。 3千記事以上あるので、気が遠くなります… 以前も2回程集中的に手直しした時期があったけど、その時も途中で面倒…

他人のことばっかり考えるのは、逃げでもある

前巻、前々巻と発売をずずずさんに教えてもらっていた「世界で一番俺が◯◯」。 最新刊、6巻は自力(と言ってもブログのアクセス解析を見て、「既刊のネタバレ記事にアクセス増えてるけど、もしや?」と思って検索した)で発売を知り、先程読み終え、ネタバレ…

「1人でいるのはダメなこと」という呪いは、野菜と運動でカバー

ここ最近、季節の変わり目だからか、どーにもこーにも心身ともにダルいです。 先週は2回飲み会あった上に、真剣佑見に行ったので疲れてる、というよりも、その前からダルいなぁと思っていました。 ので、土曜日はただただHuluで進撃の巨人シーズン3をダラダ…

秋の空のように気持ちが変わる女は怖い

以前占いで「熱しやすく冷めやすい性格ですね」と言われたことがありますが、全くその自覚はありません。 友人達のハマっているものが次々代わるのを横目に見ながら、ずーっと人生の半分以上B'zが好きだし、ブログもなんやかやとメインブログを4年続けている…

鈴木さんのいない日々

もうすぐ、鈴木さんがいなくなって2ヶ月になります。 特に彼のことを思い出して話す人もいず、時々仕事を引き継いだ人が名前を出してるのが聞こえてくるくらいです。 たまにふと、「あ、このこと鈴木さんにLINEして知らせようかな」と思うことはありますが、…

老後も素敵な独身女性になりたい「大家さんと僕」感想

今更ですが、お笑い芸人カラテカ「矢部太郎」の「大家さんと僕」を読みました。 発売当時から話題で、手塚治虫賞も獲ったので、既読の方も多いと思います。 大家さんと僕 作者: 矢部太郎 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2017/10/31 メディア: 単行本(ソフ…

自己評価が低い人にオススメ「メタモルフォーゼの縁側」

友人がオススメしていたマンガ「メタモルフォーゼの縁側」を買いました。 私は電子書籍で買ったのですぐに読めましたが、紙の本を予約した友人はまだ届いていないそうです。 メタモルフォーゼの縁側(1) (単行本コミックス) 作者: 鶴谷香央理 出版社/メーカー…

○と○を組み合わせると∞(無限大)になる

私は1人の時間も好きだけど、でも好きな人に愛されて、心の穴を埋めて欲しいと思いながらずっと生きてきました。 子供の頃からずっと、自分の承認欲求を満たしてくれる誰かが欲しかった。 www.urarara0724.com 一方友人は、1人の時間が大好きだし、孤独で辛…

明治神宮の清正の井で恋愛運アップ、は嘘?

何年か前に、パワースポットとして紹介された明治神宮の清正の井、私ももちろん行ったことがありますが、効果はご覧の通り。 でも今日は天気も良いし、マツエクとネイルの予約時間の間がかなり空いてしまっていたので、リフレッシュを兼ねて明治神宮に行って…

嘘をつく男を好きになってしまったら

先程メインブログにネタバレ感想を書きましたが、水城せとなの「世界で一番、俺が◯◯」の4巻を読みました。 ずずずさん、発売してたの教えてくれてありがとうございます! urarara0724.jp で、今日東京大神宮で雛祭りのご祈祷の為に並んでいる間に、スマホで…

咳をしても一人。頼りたい人を頼れないと、孤独

「咳をしても一人」は尾崎放哉の俳句です。 尾崎放哉全句集 (ちくま文庫) 作者: 尾崎放哉,村上護 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2008/02/06 メディア: 文庫 購入: 1人 クリック: 14回 この商品を含むブログ (12件) を見る 私がこの俳句を知ったのは、吉…

「ストーカー」と「面倒だと思われる」のは別物かもしれない

よくネット質問サイトで、元恋人を忘れられずにいる人、片思いしている人を諦められない人に 「アンタはストーカーだ」とか 「そのままだとストーカーとして逮捕されますよ」と回答する人たちがいます。 けれどその相談の中に書かれている行動のほとんどが、…

父親や兄弟の存在は恋愛に影響を及ぼすのか?

「あなたのことはそれほど」の最終巻を読み終わり、また改めて5巻を読みました。 ドラマ化してしまったせいで、他の人の原作の感想を読みたくても、ググるとドラマの感想ばかり上位に出てきてしまい、断念… あと「不倫」ばかり注目されているものばかりで、…

「失恋」には「時間薬」と「男薬」〜サードガール(西村しのぶ)

西村しのぶの「サードガール」に書かれている言葉です。 「サードガール」はかなり昔のマンガで連載開始が1984年。 懐かしい感じの絵柄ですが、当時はカルト的な人気を博したという、既成概念に囚われずに自由恋愛を楽しむ若者のお話で、可愛くてオシャレで…

結婚orオタク趣味に生きる、なら「オタク」の方が幸せ?

東村アキコの「海月姫」が完結しました。 「東京タラレバ娘」では「婚活女子」を描いていた東村さんですが、「海月姫」は「オタク女子」を描いていて、どちらも実写版が出来たのでご存知な方も多いはずです。 海月姫(17) (Kissコミックス) 作者: 東…

男尊女卑でケチで常識のない男たち〜深夜のダメ恋図鑑ネタバレのこと

メインブログに、男尊女卑な男たちを馬鹿にするマンガ「深夜のダメ恋図鑑」のネタバレを書いています。 深夜のダメ恋図鑑【電子書籍】[ 尾崎衣良 ]ジャンル: 本・雑誌・コミック > コミック > レディース > 小学館 フラワーCショップ: 楽天Kobo電子書籍スト…

恋愛感情ではなく「怒り」で執着心が芽生えることもある

「孤独感」がストーカーの執着心を生み出すのは一般的な説ですね。 アイドルに執着してストーカー事件を起こした男とかも、世間で人から相手にされない、孤独な男性だったようですし。 urarara0724.jp 大人しい神経質なタイプの男性がストーカーになる、とい…

アドバイスをする=「お前は頑張っていない」と言うも同然

一つ前の記事でもご紹介した、おかざき真里の「かしましめし」1巻を読み終わりました。 いわゆる、料理のレシピを紹介しつつ、登場人物の生活を描く系マンガです。 手軽に出来てヘルシーで美味しそうなメニューを見て、久々に料理をしたくなりました。 かし…

本日のサザエさん妄想〜マスオさんから離婚を切り出された気持ち

「今夜、2人で外で話したい」 と朝マスオさんから言われたサザエさんは、久々のデートかと思ってウキウキして出掛けました。 オシャレなディナーかと思いきや、連れて行かれたのはファミレス。 そして、「好きな人が出来たから、離婚して欲しい」と切り出す…

いくえみ綾「アイスクリーム チョコレート」が切ない

先日ちょっとトラブルがあって、昼食時間が遅くなりました。 疲れ果ててボンヤリと、食事中に電子書籍で買ったいくえみ綾の「ケチャップマヨネーズ」を読みました。 これ、以前は紙の本で持っていたのですが、蔵書整理した時に処分してしまったのです。 8月…

人を好きになるのは恐ろしいこと〜3月のライオン13巻

羽海野チカ「3月のライオン」の13巻が出ました。 アニメ化や映画化をしたのでご存知の方も多いだろうと思うのですが、将棋の棋士のお話です。 今、主人公の零が親しくしている川本3姉妹の長女あかりが、恋をするかも?という展開になってきています。 相手は…

「くらもちふさこ」と「よしながふみ」の対談がすごいんですよ

これメインブログにも書いたんですけど、イマイチ読まれていません… SNSでも話題になってなくてもったいたいので、こちらにも書きます! オルビスの会報誌シブロ10月号で、「くらもちふさこ」と「よしながふみ」の対談が載っているのです! urarara0724.jp …

健康で美しい女性は「肉」を食べてる!

本日は健康診断でした。 でもバリウムも胃カメラも飲んでないし、婦人科検診のオプションは付け忘れました。 婦人科検診は自治体のやつを年内に予約しなければ… バリウムは一度も飲んだことが無く、胃カメラは一度やったことがあります。 鼻から入れるヤツだ…