復縁したいのに無視されているアラフォー女性のための元気レシピ

今でも忘れられない、復縁した元彼。でも連絡は完全無視されていて辛い…そんなアラフォー女性が元気になれる方法を実体験を元にお伝えします!

長年不倫していた夫と50代で離婚する、ということ

コロナ騒ぎが徐々に身近に迫ってきていて、さすがにちょっと心細くなってしまい、久々に実家に電話してみました。

これまで特にお互い「大丈夫?」という確認さえなかったのですが、どこもそんなもの?

話題はコロナ、春の旅行、叔母の痴呆、から従姉が離婚するかも?という話題になりました。

この従姉は先日の九州旅行で再会した従姉2人の内の1人です。

私は末っ子の末っ子なので、従姉妹達とはひと回り前後離れているため、アラフォーになってもまだまだ親族の中では子供気分。

なので従姉妹会の時、他の2人がコソコソと

「ホラ、ウチも夫と色々あるから、ね…」

と目配せし合いつつ、私には詳細を聞かせたく無さそうにしていたのは気付いていたけど、子供のフリしてその場は聞き流してました。

 

従姉妹達は私には言わないこと、色々あるんです。

でも所詮親戚なので、母親から裏で聞いてるんですけどね。

従姉が流産した時も、直後に会った私には何も言わずにいたけど、後から母に聞いたことあります。

本音を言えば、相手が察するやり方で隠し事する意味とは?と思うんですが、その辺やっぱ地方の親戚ってそんなもんなのかなーと予想。

祖父母を早くに亡くし、核家族育ちの私には分からない世界があるようですね。

 

今回離婚するかも?という従姉妹は、私が学生時代に結婚しました。

キャンドルサービスの時に、新郎の友人達がブーメランパンツ姿でテーブルに寝転がり、彼らの持つキャンドルに新婦が火を灯したのを見た時のことは忘れません…

そして、隣席の男性から「君、名前は?あれ?親戚?親戚なら口説結婚ないわー」と笑いながらセクハラされたことも忘れられません…

(会うのは人生で2度目くらいの従兄でした…)

従姉妹は年齢差的には母の妹という感覚のため、ウチの母のことを「姉ちゃん」と呼びます。

ウチの両親が結婚前に、ここの家の叔父と父が取っ組み合いの喧嘩になったこと、両親がデキ婚だったこと、は従姉妹から聞かされました。

(同棲の報告をした際に「結婚する気はあるのか?」と聞かれ、父が「まだ学生なんでそこまで考えてません」と言ったら取っ組み合いになったそう…)

 

従姉妹は私と母を混ぜた外見で、平均より若々しくてオシャレで綺麗で明るい人でした。

(体型は私に似てるけど、顔は派手目なウチの母に似てます。

他でも書いたことあるけど、ウチの母は誰に写真を見せても「キレイ!若い!」と言われるタイプで、私にはその遺伝子が引き継がれておりません…)

バブル世代なので学生時代はハワイとかしょっちゅう行ってたな。

なので先日会った時には頭頂部の髪がものすごく薄くなっていて、時の流れの残酷さを感じましたね…

育毛剤プレゼントしたいけど、女同士でそんなこと出来ない…

ウチの母は派手でオシャレ大好き、私は若く見える良い女!気分で未だに過ごしてますが、従姉曰く

「姉ちゃんは、ちゃんとお金稼ぐ良い旦那を見つけた勝ち組」

なのだとか。

いやー昔はDV凄かったから大変だったんだけどなぁ。

 

でも従姉の旦那さんは、結婚後に何度も転職を繰り返していて、一つの会社に勤め続け、天下りして未だに一般企業で働き続ける父の稼ぎとはかなり差はあるんだろうな、とは思ってました。

団塊世代の中では中流の家庭ですが、その下の代から見たら裕福よね、団塊世代って…

だからこそ、母は身綺麗にして海外旅行に行きまくってます。

一方、従姉は夫を支え、パートをしながら一人娘を育てました。

「子供がいるのに働くなんて」

と嫌味を言われたりしながらも、事務職を続けたそうです。

 

夫は何度目かの転職のあと、従姉の兄(私の従兄)のいる会社に入社しました。

でも誘いをかけたこの従兄、実は精神的に不安定なところがあります。

なので時間が経つにつれ、夫は義兄より立場が上になったそう。

そして影で「あんたの親戚だから我慢してるけど、オタクの義兄は問題ありすぎ」と言われるようになり…それをそのまま妻に伝えていたそうです。

「お前の兄貴のせいで、会社でこんなこと言われた」って。

 

そのせいで夫婦仲はギクシャクしている、というだけでなく、実は結婚前から付き合いのある愛人がいることも発覚したのだとか。

相手はバリキャリの大学講師とのこと。

そして、最近もう夫は帰宅しても、用意された食事に手もつけないそうです。

私はこういう話を聞くと、思わず冷静なフリして茶化す性質があります。ので

「へー英国王室みたいじゃーん。

あの旦那、大した良い男でもないくせに、図々しいねぇ」

と笑いました。

 

これに加えて実母の痴呆、実兄の精神的病があれば、そりゃー従姉の髪も薄くなりますね…

最近はこういう悩みを、姉代わりの母にしてるのだとか。

ただ、パートの従姉が離婚するなら、慰謝料もらわないとキツいはず。

その後痴呆の母と兄と娘と3人暮らしもキツいでしょう。

ヘビー過ぎて、私も母も受け止めきれません。

 

従姉と食事会をした時

「ウチの母のバリバリ現役女感、娘としては引くんだよねー。

でも父親はキレイな妻が好きみたい。

喧嘩すると酷いけど、機嫌良いと

『○ちゃんのコロッケは美味しいねぇ、おかわり!』

『○ちゃん髪の毛切ったね、可愛いね』

とか言うんだよねぇ、まじキモい」

と私が言うと、従姉は

「そんなの子供いたら、キレイにし続けるなんて無理だよ!」

と力説してました。

んー、そりゃそうなんだろうけど、ウチの母はやってたのよ…

 今だって「○ちゃんが旅先で撮った写真を見ると、一緒に旅行した気持ちになれて楽しい」と言っていて、私と兄は

「いや、自分が行った方が断然楽しいから!」

と却下しましたが、なんて立派なATM夫なの…?

 

私の周囲でも、50代で離婚した女性は数人います。

不倫発覚で離婚とか、子育て終わったから離婚とか、色んなケースを聞きました。

ただ、その中では従姉は割とヘビーな状況かもしれません。

独身の年下の従妹の私に言いたくない気持ちも分かります。

我が家が出来るのは、母が愚痴を聞き、お小遣いを握らせることくらい。

母は母で、実姉の痴呆にパニックを起こしていて、その悩みを従姉と共有し合ってるみたいだから、私は蚊帳の外でポカンとしてますが…

 

あの程度の外見で、仕事も続かない男が、長年愛人作ってたなんてねぇ…

そういえば従姉姪の成人式の写真が送られてきたけど、旦那は写ってなかったなぁ。

母曰く「車で送迎だけはしたらしいよ」とのことでしたが、そんなもんなのかな。

ま、私も成人式に父と写真なんて撮りたくなかったけど。

 

私は私で、実の親には不満があるし、兄とも親しくはありません。

でも色んなことが、一人では解決出来ない年になったのかな、とも思います。

父にはまだ蟠りがあるし、母にも納得いかないことだらけだけど、でも親族の話を聞くと

「私の親と兄はまともに働いてて、妻を愛してるっぽいから、私に火の粉がかかることは無いってだけ有難い話なのかな」

と思えてきました。

私自身はフラッフラだけどなっ…

 

結婚しても、その先どうなるかは何十年か経たないと分からないもの。

親戚だから知ってる事情もあれば、口出さないこともある。

私は、出来る限り兄に迷惑をかけない生活をするしか出来ません。

コロナのお陰で、久々に家族というものについて考えました。

私にはもう遅いけど…でも、女の力で稼ぐ男を手に入れた母、マジで怖いわ…

気の強さしか私に受け継がなかったことを、お恨み申し上げます…

従姉は…どうするのかなぁ。

気付いたらコロナではなく人生に想いを馳せてしまいましたが、今はまさにそういうタイミングなのかもしれませんね。

とりあえず…従姉の旦那、結婚式の時から嫌な感じしてたのよね。

でもって、元彼に似たタイプでもあったのよね…

私の人生を、先に従姉が体験してくれたのかもしれない、と思うと、出来ることはしてあげたいなと末っ子ながら思うのでした。