復縁したいのに無視されているアラフォー女性のための元気レシピ

今でも忘れられない、復縁した元彼。でも連絡は完全無視されていて辛い…そんなアラフォー女性が元気になれる方法を実体験を元にお伝えします!

MENU

「わざと無視」か「ウッカリ忘れられた」か、で悩むのは疲れる

鈴木さんにメールしたある提案について、返信をスルーされています。

一度スルーされたので、「あれ?アプローチと勘違いされた?」と思って、数日後に「単に仕事のための提案だったんだけど」と伝わるニュアンスで再度書き、他の要件と一緒に送りました。

他の要件は、プロジェクトメンバーからのメールに返信をしていなかったので、それにキチンと返信をして欲しい、という内容でした。

 

基本的には、鈴木さんは連絡をちゃんとする時と、ウッカリ忘れる時があるのですが、忙しい時はウッカリしがちです。

「ゆとり」という言葉で括ってはいけないかもしれませんが、やはりゆとり世代は「お礼」「謝罪」「報告」の返信をしない傾向があるなぁと思います。

 

私は大変意地悪なので

「ゆとり同士ならそれでいいかもしれないけど、小林さん(鈴木さんの後輩で、プロジェクトメンバーの1人)もクライアントからのメールに返信しないことがあるから、お手本としてキチンと返信をして下さい」と書きました。

 

週明けに、このプロジェクトメンバーへの返信は送られてきました。

でも、その前の提案に関しては、やはり返信がありませんでした。

うーん…後で返信しようと思って忘れているのか、やっぱりアプローチだと思って返信しないのか、アプローチじゃないとしても気乗りしなくて返信しないのか、何なんだろう…?

 

私が関わっていない仕事でも、先週は確かに鈴木さんは忙しそうでした。

そして今書いた2案件以外にも、以前

「結果が分かったら、上司と私にメールで報告して欲しい」

とお願いしていたことがあったのですが、それも先週末に結果が分かっていたのに、報告をしてくれませんでした。

 

こちらの件は同僚が打ち合わせ中に

「先週結果が出ました」

と鈴木さんが話しているのを聞いたそうで

「うららさんは結果が出たの知ってたの?」

と聞かれてしまいました。

鈴木さんにはその後で

「前にお願いしたけど、結果が出たら上司と私に報告して下さい。

別口から上司の耳に入ると、私が個別に聞いたのに上司に報告をしていない、と思われてしまうので…」

とメールしました。

 

って、鈴木さんがメールを送らない件が多すぎて、話がややこしくなってますよね?

こちらには

「りょうかいです!すみません…」

と平仮名の可愛い?返信が来ました。

 

…分からない…鈴木さんの考えていることが分からない…

 

わざと返信しないような人なら、別件でそんな平仮名のかわいこぶった返信はしないでしょう。

単に忘れているとしても、再度同内容を送られたら、何かしら言う気がします。

そして、「何を考えているのか分からない」と思う時は、大抵相手は「何も考えていない」という法則があるものです。

 

深読みすれば、鈴木さんはワザと私の提案メールを無視していて、でもそのままだとまた私の怒りを買う可能性が高いので、別件で子供のような返信をすることで、

「僕、まだマナー知らずのお子様なんですー」

アピールをしているのかな?と思います。

 

しかし、もうそれが通用する程、私たちはお互いを知らない仲ではないはず。

「何も言わないと、何でだろう?ってこっちは色々考えてしまうから、ちゃんと口にして欲しい」

と先日も言ったばかりです。

気のない女からのアプローチメールならともかく、仕事のメールだよ?

忙しかったとしても、会社携帯から終業後でも連休中でも返信出来たよね?

あなたの上司は終業後でも携帯から返信してるよ?

たかがメール1通でも、会社を出たら送りたくない?

 

これまでの鈴木さんとのやりとりを思い返すと

●ただただウッカリ忘れている

●なんて返そうか考えている内に返信をしそびれた

というのが有力です。

テキトーな社交辞令を返すと、私に

「また社交辞令かよ」

と不機嫌になられるのが分かっているので、なんて言葉を選べばいいのか分からないのかもしれません。

社交辞令ならスルスルといくらでも言えるくらい、本来は口が達者な人なんですけどね。

 

なんかもう、こんなことでアレコレ考えたくない。疲れた。

そう思って、その他大勢と同じように素っ気なく接すると

「あれ?うららさん怒ってるのかな?

どうしよう、話しかけない方がいいかな?

それとも甘えたらまた許してくれるかな?」

という顔になるから、結局私が全て忘れたフリをするしかなくなる…

 

と書いてみると、私が鈴木さんの逃げ道を塞いでますね。

社交辞令を返されても怒らなければいいだけで、いつでもちゃんと返信を求めている私が面倒なんだな。

でもって、そんな自分が私も面倒くさい!

 

社交辞令の返信さえしない、というのは、

●相手がどうでもいい人の時

●今すぐ返信しなくても関係が壊れないけど、優先すべき人では無い時

ではないかと思います。

多分私は鈴木さんにとって後者。

 

ふー、書いていたら頭がスッキリしてきて、鈴木さんから返信が無いことなんて、どうでもよく思えてきました。

私を大事にしない人のことを考えるのなんて、時間の無駄無駄!

鈴木さんが何か考えていようが、何も考えていまいが、私たちの関係性は変わらない。

ただ必要なやり取りがある時は、笑顔で話す同僚。

 

そういえば他の同僚でも、キチンと返信しない人はたくさんいます。

私はそういう人のことは別に嫌いにまではならないけど、心の中ではしっかり壁を作ります。

「この人とは、表面的に笑顔でやり取りすればいい」

と決めてしまえば、何も気になりません。

鈴木さんも私のことを、そういう引き出しに入れているのかな?

 

そういえば…

私もワザと返信をしないでいて、それを指摘されてしまった時とかは

「すみません〜ウッカリしてました!」

とか、ちょっと甘えた口調の返信したりするわぁ。

そう書けば、ワザと面倒で返信しなかったのがバレないかな〜って思っちゃうんですよね。

 

そっかそっか、私は鈴木さんにとって、同僚としてもテキトーに扱って良い人なんだな。

でも素っ気なくして機嫌を悪くされたくはないんだな。

利用価値がある分には、表面的には仲良くやっていきたいのね?

でも私にも鈴木さんは利用価値があるから、おあいこだな。

 

と考える私はやはり、気にし過ぎなんでしょうか?

「わざと無視」か「ウッカリ忘れられた」かで悩む人は意外といます。そういう人に

「分からないなら本人に聞けばいい」

と答える人もいますが、私はそれはどうかな〜?とも思います。

空気を読まずに質問してくる人ってウザいですもんね。

こうやって考えてしまうウザい自分と付き合うのには、ホント疲れました。知らん!

私以外に失礼な無視してたら怒る、そうじゃなきゃ気にしないってことにしよう!

と結論が出たところで、今日は寝ます。

どうせまた同じようにイライラする日は来そうですけどね…それが鈴木さんなんだわ、きっと。

PR