復縁したいのに無視されているアラフォー女性のための元気レシピ

今でも忘れられない、復縁した元彼。でも連絡は完全無視されていて辛い…そんなアラフォー女性が元気になれる方法を実体験を元にお伝えします!

MENU

老後も素敵な独身女性になりたい「大家さんと僕」感想

今更ですが、お笑い芸人カラテカ「矢部太郎」の「大家さんと僕」を読みました。 発売当時から話題で、手塚治虫賞も獲ったので、既読の方も多いと思います。 大家さんと僕 作者: 矢部太郎 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2017/10/31 メディア: 単行本(ソフ…

「寂しい」と思うのは「余裕のある人」by明石家さんま

先日ホンマでっか!?TVのさんまちゃん誕生日スペシャルを観ていて、 「これで癒されると『寂しさ』を忘れられますよ」 というような言葉と共にプレゼントを渡した出演者に、さんまちゃんは 「俺は『寂しい』って思うほど余裕が無いねん。 『寂しい』って言う…

気持ちが通い合う、ということ

一つ前のブログに書いた友人AがTwitterで 「痒いところに手が届く会話が出来る人がいて、自分のことを気にかけてくれているということが分かって良かった」 と、呟いていました。 また、私は友人たちにお土産を渡していたのですが、Aには推しのカラーのもの…

アラフォー女性はもう夢を諦めるべきなのか?

昨日は友人宅へ赤ちゃんに会いに行ってきました。 長い不妊治療の末、体外受精で生まれた赤ちゃんは、五体満足でとても可愛く、そして旦那さんもとても育児に協力的なため「睡眠トレーニング」がうまくいっているそうで、ほとんど泣かずにご機嫌でした。 ア…

はてなブログがキッカケで殺人事件が起こったことについて

ブログの趣旨と違うことですが、はてなブログユーザーとしてこちらに書きます。 メインブログでも書きましたが、はてなブログユーザーだったhagexさんが、ブログをキッカケに刺殺されました。 urarara0724.jp Yahooニュースのコメント欄ではhagexさんのブロ…

好きだった人を忘れられない、ということ

鈴木さんが退職してから、あー楽になった、という気持ちと、孤独感を感じています。 鈴木さんのことを思い出す時は、元彼の結婚も同時に思い出し、何となく2人をセットにして心の引き出しにしまっているようです。 ので、「好きな人に選ばれなかった自分」と…

機械に弱く、男に頼りきりの女は、ホントに幸せ?

昨日は久々に実家に行き、両親と兄と兄嫁と集まりました。 数年ぶりに集まったのですが、キッカケは兄の転勤が決まったので挨拶ということで、私もそれに便乗して一応親に顔を見せに行ったのです。 兄と兄嫁が結婚した時、兄嫁は24歳でした。 地味で大人しく…

失恋の辛さや悲しみを比較するのは無意味

以前鈴木さんのことを書いた記事に 「片思いの末の失恋なんて、付き合って振られたのに比べたら小さなことなのに、そんな風に書くなんて幼い」 というような批判?コメントが来たことがありました。 私はそういう比較って、なんか変だなぁとずっと思っていた…

プレゼントや餞別の品にクオカードは寂しい?

先日恒例の飲み会でおじさまからクオカードをもらいました。 封筒に入った状態でもらったので、金額をその場で見るのははしたないかな?と思って開けなかったのですが、その後少し物言いたげな様子を感じたので開けて見たら、 1万円分のクオカードでした! …

鈴木さんと、最後のご挨拶

先程、鈴木さんに最後の挨拶をしました。 「明日、ご挨拶しようと思ってたんですけど」 と言われましたが、私はそういう皆んなへの挨拶周りの時に話したくない気持ちになっていて、お休みを取ることにしたのです。 (他にも予定があるからですが) ので、ち…

PR