復縁したいのに無視されているアラフォー女性のための元気レシピ

今でも忘れられない、復縁した元彼。でも連絡は完全無視されていて辛い…そんなアラフォー女性が元気になれる方法を実体験を元にお伝えします!

MENU

価値観が合わないなら、離れるしかない?

やっぱり、無理だな。

心が広くなりたい、と思っていたけど、やっぱり私は我慢が足りないし、我慢をするストレスに耐えられない。

ということで、鈴木さんとやってたプロジェクトから半分降りることにしました。

 

理由は、鈴木さんのスケジュール管理の感覚についていけないからです。

私はせっかちだし、鈴木さんはギリギリまでやらないタイプ。

でも、スケジュール管理の主導権は本来鈴木さんにあるので、私がアレコレ言うのももう嫌になりました。

 

もちろんやるべきことがあればやりますが、直接細かく鈴木さんと話すのは止めます。

同僚にそのことを伝えたら

「えー!ちょっと待って、鈴木さんと話すから!」

と言われましたが

「いや、鈴木さんは鈴木さんのやり方があるんだろうし、無理して歩み寄る必要は無いと思う。

私はこのまま鈴木さんとやり取りしてると、無駄にイライラして疲れちゃうから、もう私の意見は他のメンバーに伝えるよ」

と言い、鈴木さん本人にもそうメールしました。

 

鈴木さんから見たら、プレゼンの反応報告は当日もしくは翌日ではなく、何日後とか、いっそ翌週でも別に良い、と思っているのでしょう。

私はこれまで他の人からは当日に聞いて、すぐに次の予定を確認し合っていました。

そうしないと記憶が薄れるし、モチベーションも下がるので。

 

それは鈴木さんには分からない感覚なんだろうし、話しても理解してもらえないことなのでしょう。

これってデートした後、当日すぐにお礼メールをするか、数日後に「この間はありがとう」とメールするかの感覚の違いなのかな?

乗り気なら当日連絡するだろ!とこちらは思っても、そうは思わない人もいるのかな?

 

ちょっとデートに例えると分かりづらいですね。

今回の件に関しては「報告の場を作って欲しい」と私が言ったら

「また連絡します」と言われたので、

「いや、また連絡します、じゃなくて、まず皆んなの予定を確認して欲しいんだけど」と言ったのに、また「了解しました。また連絡します」と言われ、丸1日半放置されたことにより、私がキレたのでした。

 

私が考える普通は、プレゼン当日に

「皆さん今日はお疲れ様でした。

今日の反応を共有したいので、本日午後もしくは明日お話したいのですが、ご都合いかがですか?

私は◯時以外であれば大丈夫です」

というようなメールを皆んなに送る、というものです。

それで都合が合わない人が出てきたら、予定が後ろにズレても仕方ない。

 

まず確認しなきゃ、誰もこの先どうする予定でいるのか分からないままになる。

予定が見えないことには、人は興味を失うものです。

次のデートの予定が分からなくてイライラする、みたいに、テンションは下がりますよ。

それでも次を楽しみに、ゆったり過ごせる人が好まれる気はしますが…

 

きっと鈴木さんから見たら、私はせっかちでイライラしていて面倒くさい存在でしょう。

そう思われているだろう、と思うことで、私は倍疲れてしまいます。

同僚に相談したところ

「相手のことを変えるのは無理だから、自分が合わせるしかないよ。

でも合わせるのがストレスなら、逃げるのもアリなんだから、止めてもいいんだよ。

イライラしたくないなら、考えなきゃいいんだよ」

と言われました。確かに、逃げるのもアリなんだよな、と思って、私は逃げることにしました。

 

鈴木さんは今頃、ホントめんどくさーと思ってることでしょう。

それはお互い様。

優しくしていこうと思って、私なりに頑張ってきたつもり。

これも心が広くなるための訓練だと思ってたし、それで学べたこともあります。

でもこれ以上は嫌だった。

 

ここで下手に意地を張ってるみたいになると、松居一代みたいになってしまうから、冷静にならないといけない、とは思います。

私の性格上、時間を置いたら

「やっぱり私が我慢しないと、私が悪者になっちゃう…」

と思ってしまいがち。それで

「私ばっかり我慢してる…」

ってまた不満が溜まるんだろうなぁってのも想像がつきます。

 

こういう時間感覚の価値観が合わないのって、仕事でもプライベートでもよくあることですね。

ただ、鈴木さんと楽しくLINEのやり取りしていた頃は、もっと返信が早かった。

なのに、仕事の方が返信が遅いって、おかしくない?

返信が無いこともあるけど、LINEしてた時は返信無いことなんて無かった。

結局、優先順位の問題なんでしょ?

 

とかツラツラ書くと、私ホント、ヒステリックな女そのものですねー。

こういう時「私は悪くない!」って思う女は、私もどうかと思います。

でも不満は溜まってしまう。

 

だから、問題を無くすためには、離れるしかないのかな。

恋愛じゃなくて仕事のことなのに、こんな風に思ってしまうのは、私の心が狭く、相手が鈴木さんだからかな?

いや、他の仕事相手なら、ちゃんと急かしたら動いてくれるもんな…

と、今日はそんな感じでイライラしてしまいました。

とりあえず、今後は私も鈴木さんからの連絡には遅く返信したり、無視したりしてみようかしら…それもまた意地が悪くて、自分で落ち込むのかしら…やだやだ。

私はホント、めんどくさーい人間ですね。

PR