復縁したいのに無視されているアラフォー女性のための元気レシピ

今でも忘れられない、復縁した元彼。でも連絡は完全無視されていて辛い…そんなアラフォー女性が元気になれる方法を実体験を元にお伝えします!

MENU

鈴木さんネタは完全終了のお知らせ

ここしばらく、こちらから連絡して毎日のようにちょこちょこと鈴木さんとやり取りをしていました。

最初は楽しくやり取り出来ていたけど、徐々に鈴木さんの返信がアッサリとしたものになっているのに気付いてはいました。

もうだいぶ前から、通り過ぎる時なども鈴木さんがこちらを見なくなったり、気を配ってくれなくなってきているのにも気付いていました。

 

アプローチをしていたわけではなく、同僚として有益な情報交換くらい出来る仲になりたい、と思ってきていましたが、昨日

「あぁ、鈴木さんとは他の同僚と同じように関わることさえ、もう無理だな」

と改めて思うことがあり、もう鈴木さんネタは書かなくなるだろうことを、ここでお知らせしておきます。

 

大きな理由は、鈴木さんが私の仕事に興味を持ってくれない、という致命的なことです。

昨日、以前から鈴木さんに「こういうのをやってるんだ」と話していたモノが出来上がりました。

私はとてもそれを気に入っていたので、鈴木さんに見せたいと思っていました。

他の同僚たちに見せても反応が良く、鈴木さんもそれを見てクスリと笑ってくれないかな?と期待していました。

 

私が鈴木さんに話しかけたタイミングが悪かった、というのもあるのかもしれませんが

「ねぇ、鈴木さん、これ見て!」

とモノを見せながら話しかけたら、鈴木さんはチラリと横目でそれを見て、愛想笑いしながら

「素晴らしいと思います!」

と言って、手にも取らずに立ち去ろうとしました。

 

その時、私は他の同僚と一緒にいたのですが、思わず同僚と目を見合わせて、

「うわー、ヒドイ」

と笑いながら言ってしまいました。

鈴木さんは振り返って、腕を上げてグッドのポーズをしながら

「素晴らしいと思います!」

と笑って立ち去りました。

 

鈴木さんは他の同僚にも、そんなうわべトークしか返さないことは多々あります。

グッドのポーズを取っただけでも、まだ親しみアピールをしたつもりかもしれません。

しかし、他の同僚たちは手に取って見て感想を言ってくれたのに、鈴木さんはロクに見もしなかったことにガッカリしました。

急いでいる時だったのかもしれませんが、それならそれで「後で見せてくださいねー」くらいは言えたはずです。

 

結局、その後他の同僚に見せて感想を聞いている時にも、鈴木さんは話に加わることもなく、ロクに興味を持っていないようでした。

他の要件で鈴木さんと連絡を取った時も、立ち去った時のことを何も言われませんでした。

 

これが単なる私のプライベートな内容のことであれば、興味を持ってもらえなくても仕方ありません。

でも、仕事のことでも興味を示してもらえなかったら、もうダメだなと思いました。

しつこくし過ぎて嫌われた、というような極端なものではなく、ただ単に「テキトーな態度を取っても良い相手」と思われているのでしょうが、そういう人にいつまでも優しくし続ける程私は愛想良くはありません。

 

鈴木さんは誰に対しても、自分がやった仕事の内容を積極的に話そうとはしないし、人がやったものを見ようともしません。

そういう人は社内にはたくさんいて、それが問題視され、意見交換の場を設ける為の動きも起きています。

でも、興味を持つ気が無い人には、何を見せても話してもムダですよね…

 

影で鈴木さんを悪く言う人はチラホラいます。

先日、後輩美女も「なんで会社を辞めないんだろ?って思います。やる気ないなら辞めればいいのに」と言っていました。

後輩からもそんな風に思われる男って、人としてヤバいな、と思いました。

 

私はそれでも、やり方が悪かったかもしれませんが、積極的に鈴木さんに話しかけ、意見を言ったり聞いたりして、仕事自体に興味を持ってもらえないか?と思って関わってきたつもりです。

それをウザいと思われたら、他の同僚達と同じように、私も鈴木さんを見捨てて無関心になるしかないな、と前から覚悟はしていました。

 

多分、鈴木さんは転職先が見つかり次第、来年もしくは数年以内に退職をすると思います。

異業種に転職することも考慮している気がします。

が、どんな職種にも多分興味は無いので、楽して稼げる会社を探しているのでは?

ベンチャーとかチャラチャラした感じも楽しそうだけど、専門的な勉強とかはしたくないんじゃないかな?

 

私が鈴木さんに言えるのは、同業種で働き続ける為の知識でしかありません。

だから、会社にも仕事にも、同業種にも鈴木さんが興味を持たないのなら、もう何も話すネタはありません。

鈴木さんを変えてやろう、なんて大それた思い上がったことを考えていたつもりはありませんが、せめて、同僚の仕事を見て感想を言うくらいのことは、して欲しかったです。

 

私にとって、自分の仕事に興味を持ってもらうことと、私個人に興味を持ってもらうことは、同じくらい重要なことです。

どちらにも興味を持ってもらうのがベストですが、ダメならどちらかでも興味を持ってもらえれば、まだコミュニケーションが取れます。

鈴木さんは、そのどちらにも、もう興味が無いのをまざまざと感じました。

 

仕事にもプライベートにも興味を持ってもらえない以上、もう身を引く、というか、関わらないのがお互いの為。

今後は鈴木さんが困っていても、手助けしたいと思わないようにします。

どうせ向こうから助けを求められてもいないし。

他の人からもそう思われているせいで、鈴木さんが度々色んなミスを起こしていることを知っているからこそ、何かあればやってあげたいと思ってたんですけど、まぁ余計なお世話でしたね。

 

「鈴木さんは口先ばかりで、本心が見えなすぎて、人として怖いと思ってしまう時があります」

と先日後輩美女か言っていました。

それは私も今まで何度か感じていたことでした。

それでも、そこまで悪い人じゃないし、頑張り屋さんな時もあるし、素直な良い子だと思っていました。

 

年上からの連絡でも面倒なら返信しない若者がチラホラいる中では、鈴木さんはマメに私と連絡を取ってきてくれていたと思います。

それは、まだ会社や仕事に興味が少しでもあったからかもしれません。

今はもう、それさえも薄れてしまったのかなぁ。

ま、私が面倒と思われたってのもあるのでしょうが…

 

なるべく早いうちに、鈴木さんが本当に興味が持てる仕事と巡り会えて、公私ともに充実した暮らしが出来るようになったらいいのにな、と思います。

私は色々嫌なこと、うまくいかないこと、寂しいこともたくさんあるけど、仕事で楽しかったり笑えることがまだ少しでもあります。

そういう気持ちを、鈴木さんにも知って欲しかったけど、それは私には伝えられませんでした。

 

鈴木さんよりずっと年下の子たちが、一生懸命仕事をしているのを見て、そして彼らが鈴木さんを馬鹿にしているのを見て、何か出来ないかな?なんて思ったのが思い上がりでした。

これ以上鈴木さんに関わることは、私にはもう虚しさしか感じないことになってしまいそうです。

なので、長々続いた鈴木さんネタは完全終了致します。

 

今まで色んな男性を好きになったり、友達になるなり、仕事で関わるなり、ちょっと飲み会で話す程度だったりでも出会ってきましたが、鈴木さん程仕事や職場に興味の無い人は会ったことがありませんでした。

ネット内ではそういう人もいるらしい、と知ってはいましたが、身近で見たのは初めてでした。

まぁ、彼は彼なりに楽しく暮らしていくのでしょう。

いつか痛い目に遭ったりなんかしないで、なんとなーく世間の荒波を渡っていってくれることを、遠方の親戚くらいの気持ちで願っています。

PR