復縁したいのに無視されているアラフォー女性のための元気レシピ

今でも忘れられない、復縁した元彼。でも連絡は完全無視されていて辛い…そんなアラフォー女性が元気になれる方法を実体験を元にお伝えします!

MENU

元彼に少し似た男性と出会った!けど…

昨夜は定例飲み会の特別バージョンでした。

ハロウィンと誕生日会を兼ねていて、メンバーがいつもより多く、初対面の方もチラホラ。

最初は顔馴染みのおじさま方と話していたのですが、しばらくしてから別のテーブルに移ってみると、少し元彼に似た気になる男性が…

 

とりあえず結婚指輪をしていないのを確かめ、友人に紹介をお願いしてみたところ、私の一歳下だということと共に、

「コレは無理だ!」

ということを教えてもらいました…

それは「東北在住で、用があるときに東京に来ている方」だということです。

話した感じもとても好みのタイプだったので、相手にされるかどうかはともかく、そもそも次にいつ会えるかも分からないし、お誘いをかけることも出来ないとはー。

 

二次会では隣に座り、周囲も私がその人を気に入ってるのが分かる状況でしたが、とはいえまた会う機会があるかどうか?

昨日もその飲み会のために数時間かけて来ていたそうで、いやー久々に素敵ーと思う方と出会えたのに、こんな理由で早々に玉砕するとは。

 

でもまぁ、同世代の男性を「いいな」と自分が思うことに気付けたのは良かったです。

鈴木さんがとても年下だったので、自分はもう年下にトキメクおばはんになったのかなーと思っていたので…

新田真剣佑カッコイイとか最近言ってますが、やはり実際に会って話してみて良いなと思うのは、同世代の男性ですね。

 

同じ年の長らくFacebookで近況を見るだけだった友人が昨日結婚報告の投稿をしていて、まだまだ晴れの日を手にできるはず、頑張らなきゃ!と思った矢先の出会いだったので、あららららーとなりました。

東北は、さすがに遠いわ…

しかし、良いなと思う理由が「元彼に似てる」ってのも何だよ?って感じですね。

そもそも元彼は私の好みのタイプだったわけではないのに。

元彼に似ている宮根誠司まで、時々テレビで観るとちょっとトキメクし…

とりあえず、和歌山旅行第2弾を来年またやろうと話していて、その時にはその方も一緒に!という話になったので、また会える日が来るのをちょっと楽しみにしつつ、別の出会い探しもそろそろ本気で考えないとなー、と思うハロウィンでした。

PR