復縁したいのに無視されているアラフォー女性のための元気レシピ

今でも忘れられない、復縁した元彼。でも連絡は完全無視されていて辛い…そんなアラフォー女性が元気になれる方法を実体験を元にお伝えします!

MENU

鈴木さんの書いたメモと、もらったチョコを捨てた

我ながら少女趣味だなーと思うのですが、鈴木さんが書いた伝言メモを机の引き出しにしまっていました。

とはいえ書類の間にペッと入れて、そのままにしていたのですが。

で、以前書類探しをしていた時にそのメモを見つけ、モヤっとしつつそのままにしていたけど、先週また探しモノをしていたらそのメモが出てきて、チッと思いながらゴミ箱に捨てました。

帰宅前にゴミ収集をしたら、ゴミ箱の底にそのメモがまだ残っていて、摘み上げてゴミ袋にポイっと入れて、さようなら。

 

ここ最近少しずつ大掃除の準備でチマチマと掃除をしているのですが、今日はキッチン周辺を掃除していたら、籠の中に一昨年鈴木さんからもらったホワイトデーのお返しチョコが入っていました。

とっくに賞味期限切れでホコリをかぶっているそのチョコも、ポイっと捨ててスッキリ。

 

私にはこういう、好きな人からもらった物を大事にしまい込み、すっかり時間が経ってからペッと捨てるところがあります。

まぁ誰でも何かしらそういう物があるかもしれませんが、もらった手紙とか、好きな人が使ったものとか、直ぐには捨てられない…

 

鈴木さんは確か夏頃に質問ごとがあってLINEして、文章の端々に「皆さんお元気でー」的な空気があったので、以降連絡をしていません。

まだLINEの連絡先に入ってはいるけど、その内ペッと削除するんだろうなぁ。

 

そういえば先日なんとなくTwitterで元彼の親友のアカウントを見たら、何年もつぶやいていなかったのに、復活して日々色々つぶやいてるのを知りました。

この元彼の親友からもらったお土産のアクセサリーも、昨年あたりの大掃除の時に捨てた記憶があります。

お元気そうでなにより。

ツイート全てを読んだわけではなく、少し読んでから

「もし元彼と嫁のやり取りとか出てきたら嫌だな」

と思って、そっ閉じしました。

 

わざわざ見つけて嫌な気持ちになるものを見ない方が良い。

そういう「そりゃそうだろ」ってのが出来ない時がある。

私は自分の中の、そういう弱い部分が嫌いじゃないです。

「べき論」で冷淡に割り切るより、人間らしいなぁと思うので。

そう思える程度には、元気になったんだなーと思います。

ということで、今日は岩盤浴て汗かいて、温泉に入って、スッキリ。

荷物もカラダもデトックスは大事よね、というお話でした。

PR