復縁したいのに無視されているアラフォー女性のための元気レシピ

今でも忘れられない、復縁した元彼。でも連絡は完全無視されていて辛い…そんなアラフォー女性が元気になれる方法を実体験を元にお伝えします!

仕事が出来る男には愛人がいる

と言い切って良いものではありませんが…

よく言いますよね、こういうこと。

社長とか会長クラスの仕事ができる男には、愛人がいて当然〜みたいなの。

私コレ、バブル時代の話と、今ではほんの一部の人の話かなと思ってました。

でもメインブログに書いたように、知人男性に愛人が3人いることを聞き、「あ、今でもそうなんだ」と驚きました…。

urarara0724.jp

私の友人はこういうお金持ってて仕事が出来る男性とたくさん会っているので、愛人話の一つや二つ当たり前〜って感じでしたが、いやまあ私もそこそこ見聞きしてきてはいますが、さすがに愛人3人は初耳でした。

しかもメインブログでも紹介した、林真理子原作のマンガ「ハイパーミディ中島ハルコ」に出てきたのと全く同じように、

「現妻は元愛人で、今も愛人が複数人いる」

という話をリアルに聞くと、現実とマンガの境目が分からなくなりますわ…

ちなみにこの話を聞いた場にいた男性の半数以上がバツイチで2度目の結婚相手との間に子供がいます。

1人目とは子供が出来ない内に離婚していたそうです。

メインブログで書いた方も、2度目の奥さんとの間の子供が成人前くらい。

そういう話を聞くと、1度目の結婚相手になるより、2度目の相手になった方が長続きするのかな?

と短絡的に思ったりしますが…

 

でも私前に、バツ2のおじさまのこと好きになりかけて、友達から掻っ攫われて、その友達も速攻振られて別の女に乗り換えられた、って経験してたわ。

お金があるから女が次々出来るのか?って言うと、それもまた違うんですよね。

とにかく気遣いのタイミングとか、会話の運びが上手い=仕事が出来る&女にモテる。

私自身はそこまでバリバリ稼いでいる男性に興味関心があるわけではないのですが、でも話がつまらない&気が利かない&仕事が出来ない男なら、よほど顔が好みとか、趣味が合うとかじゃないと、好きにはなれなそう…

 

んー、こういう男性が好みの場合は「理想が高い」って言うのかしら?

私としては、それはまたちょっと違うんじゃないかな?とも思うのですが。

私は既婚者から軽く声をかけられたことはあっても、不倫をしたことがありません。

一度くらいしてみても良かったかな〜とたまに軽く思うけど、でも私の性格上、絶対に苦しくなって、嫉妬心で頭おかしくなるの分かってるからなー。

というか、既婚者だと分かったら冷めてしまいます。

これはもう、頭で考えて決めているというよりは、本能みたいな感覚なんですよね。

他のメスと番になってるオスの周りを彷徨くのは、未婚の内ならOKだけど、既婚ならNGって思ってしまいます。

あくまでも保身のためであり、奥さんの気持ちとかどーでもいーけど。

 

メインブログに書いた男性は、本当に優しくて、気遣いが出来て、素敵な方です。

でも、アラサー、アラフォーの女性と長期間お付き合いをする=彼女たちの結婚適齢期のことは考えていないってことなんだな、と思うと、ちょっと寂しいです。

私は奥さんの話も、お子さんの話も聞いているし。

家庭を捨てる気は一切ないだろうに、どうして彼女を作るんでしょうか?

だって、仕事も忙しい方なんですよ?

義理人情に篤い、実家のことも大事にしている方なのになぁ。

ま、人のこと言ってる場合じゃないけど。

ということで

「その恋愛運の80%くらい、私に譲ってくれて良くないですかね?」

と笑って言ってみました。

 

ちなみにその場に、常連の霊能者さんもいました。

「ねー私、今の会社にずっといるかな?それとも転職活動始めたほうが良い?」

と聞いてみたら

「オリンピック後くらいに別のところに移ると思うよ。

でもその前に結婚しなきゃね!」

と、霊能力関係ない感じで言われました…

この霊能者のオススメスポットは、都内だと都が管理するような大きな公園だそうです。

浜離宮とか、かなりなパワースポットらしい良いらしいですよー。

あと、私が大好きなHONKOWAでは埼玉の三峯神社がすごいとよく出てきますが、知人霊能者的には「全然パワーが少ない」のだそうです。

…とりあえず私は…仕事も恋愛もうまくいかない上に、趣味兼副業のブログも最近うまくいっていないから…どれかはうまくいくように、オリンピックまでに頑張ります!