復縁したいのに無視されているアラフォー女性のための元気レシピ

今でも忘れられない、復縁した元彼。でも連絡は完全無視されていて辛い…そんなアラフォー女性が元気になれる方法を実体験を元にお伝えします!

「自分」が自分自身では見えなくなることもある。

実はここ最近、あまり心身の調子が良くありません。

ストレスとか季節の変わり目とか、まぁそんな感じのもので、今までも私自身でも周囲でもこういう感じになった経験談が多いから、またこれか〜みたいな感じではあるのですが。

胃痛が2週間くらい続いていて、そのうち治まるかなーと思っていたら、段々と体に力が入らなくなってきてしまいました。

昨年はそこから何か夢中になれるものを作ろう、と新田真剣佑にハマり、色々彼の過去を調べてブログにまとめたりしてきたけど、今日もこの後目の前で本人に写真集にスタンプを押して貰えるという会に行くのですが、いまいちテンションが上りません。

 

友人が一時期こんな感じで、次々と宝塚とか舞台とかアイドルとかハマっていき、今も色々時間が足りないくらい追っているのですが、時々予定を詰め込みすぎて疲れて倒れてしまっていました。

私も真似をするように最近新田真剣佑のイベントに加えて、ライブや舞台の予定を入れていってますが…

なんかこう「そうじゃないだろ」感が自分の中にあって、やっぱり芸能人を追うのと、自分自身のことで何か夢中になるものを作るのは、別なんじゃないかなーと思い始めてきました。

 

私の場合はブログという趣味もあり、「芸能人等の情報を書く」という時と「自分が思ったことを書く」という時で書き方を少し分けているのですが、疲れている時は「自分が思ったことを書く」というのがなかなかダルくて出来ず、最近はメインブログが真剣佑だらけになっております…

ってことで思ったことを書くこちらの別館は放置気味でした。

以前から「インプット」と「アウトプット」のバランスについて友人と話してきているのですが、色んなものを見聞きしているだけだと、自分自身の判断能力がちょっと揺らいでしまう気がしています。

婚活で色んな男性に会い続けていると、自分はどういう人が好きなのか分からなくなってしまう、みたいな感じ?

 

そういう時は一旦休んで脳内をクリアにすると良い、と一般論では言われていますが、それもねーいつまでどのくらい、どんな休み方をするのが良いかは、人それぞれですよね。

私は今「アウトプット」が足りていない感覚と、アウトプットする気力や出したいものが無い感覚があって、むむーと思いながら日々胃痛を抱えております。

そういう時に、他人の楽しそうなSNSを見てしまうと、焦燥感に駆られたりします。

「自分は自分」ってよく言うけど、そもそもその「自分」が自分自身では見えなくなっちゃうこともある。

 

ちょっと詳しくは書けないのですが、先日我ながら「ありえないな」と思うことをしてしまいまして、でもってそれが相手にバレて、追求されたときに「?そんなことしてないけど?」とはぐらかしたのですが、そんな自分に結構ビックリしています。

先日ちょっと読んだDV関連のニュース記事の中に、「父親から殴られていた母は、保身のために思考するのを止めてしまっていた」という話が書かれていました。

私は今現在DVを受けているわけではありませんが、なんかこう、そういう「保身のために思考を止める」というのは分かる気がします。

で、後から考えたらありえないなって自分でも思うことをそういう時にやってしまっていて、コレは良くないなぁ…と思ってはいるのですが…

こういう時に、自分の変化に気付いてくれて、フォローしたり、フォローされたりする人がいたら良いんだろうな、と痛感しております。

 

という感じで、今は恋とか愛とかいう気持ちが無い感じですが、まぁ復縁とかいつまでもこだわってたら、こんな感じになっちゃうよ、という記録として残しておくのもよい、のかもしれません…

アイドルとか芸能人にハマってイキイキした人生を送っている女性も多いですが、私はやっぱりそれだけでは孤独感とかは埋められないものだし、出来ることならこういう何かにハマってる感覚を共有できる異性とうまいこといくと、人生豊かになるんだろうな、と今はボンヤリと思っております。